今回は、京都市中京区・坊城通に今年1月オープンしたばかりの「ビストロ ガラージュ」から番組をお届けします。

石黒友也代表と立岡裕哉シェフの目標は「地元の人に愛され、わがままを言われるようなお店作り」。お酒一杯だけでも気軽に来てもらえるようなアットホームなビストロを目指しているとのことですが、ランチ時になるとすでに多くの常連さんの姿が。

立岡シェフが作る料理は、ボリュームがあって美味しく、そのうえリーズナブル!早くも地元のお客さんを虜にしているようです。

今回は、そんな「ビストロ ガラージュ」に「京たけのこ」と「いちご」を持ち込み、料理を作っていただきます。新しい挑戦を続ける生産者が収穫した自慢の逸品。立岡シェフの手で、どんな料理に生まれ変わるのでしょうか。

ビストロガラージュ

今回の舞台は、歴史深い坊城通に今年1月オープンした「ビストロガラージュ」


おしゃれな店内

おしゃれな店内は地元のお客さんで賑わう

石黒友也代表

「地元の方に愛される店作り」を目指す石黒友也代表

立岡裕哉シェフ

「フレンチの伝統を大切にしながらチャレンジ心ある料理も」と話す立岡裕哉シェフ

リーズナブルなランチ

ボリュームたっぷりでリーズナブルなランチは地元でも大評判

自慢の一品

野菜などの炭火焼も自慢の一品

新たな変化の必要性

「伝統の大切さと新たな変化の必要性」を話す3人

白子

大枝塚原産の京たけのこは「白子」と呼ばれる最高級品

山口正孝さん

1年しっかり手間をかけて京たけのこを生産する山口正孝さん

京たけのこ

育てるのが大変な京たけのこは「掘り出すのも腕がいる」と話す山口正孝さん

八幡産のいちご

観光農園などで活気づいている八幡産のいちご

上杉篤さん

八幡市でいちご生産に挑戦している上杉篤さん

よつぼし

甘いいちごの品種「よつぼし」について教えてくれる上杉篤さん

奥さんの裕子さん

いちごのパック詰め作業は奥さんの裕子さんたちのお仕事

京たけのこを使った料理

京たけのこを使った「コンフィした筍と鰆の煮込みソース スパゲッティ木の芽風」

2種類のいちごを使った料理

2種類のいちごを使った「いちごのコンフィチュール カマンベールチーズのオーブン焼き バルサミコソース」

番組プレゼント

「ビストロ ガラージュ」ランチコース食事券を3名に。JA全農京都の「みのりカフェ」「みのる食堂」(ともに京都タカシマヤ3階)で利用頂ける食事券を5名にプレゼント!下記の応募フォームからご応募を!締め切りは、4月12日(月)到着分までです。

※京都タカシマヤの営業状況はホームページなどでご確認ください。