bg_002.jpg

2021年3月の記事一覧

JA京都やましろ「いちご」上杉さん (八幡市)

品種も豊富で写真映えすると人気の「いちご」。これまで小松菜などを生産してきた上杉さんは新たな挑戦として2年前から栽培に取り組み、今年観光農園もスタートさせました。作業効率の良い高設栽培を採用した上杉さんは、八幡が日本を代表する産地になることを目指しています。

JA京都市「京たけのこ」山口さん (京都市)

「京たけのこ」の産地として全国的に知られる西京区の大枝塚原町。大枝塚原産の「京たけのこ」は美しい白さと柔らかさ、上品な甘みから「白子(しろこ)」と呼ばれ、最高級品とされています。たけのこ生産者の山口さんは親竹の芯止めやふかふかの土壌づくりなど年間を通して丁寧に竹林を管理しています。

今回は、京都市中京区・坊城通に今年1月オープンしたばかりの「ビストロ ガラージュ」から番組をお届けします。

石黒友也代表と立岡裕哉シェフの目標は「地元の人に愛され、わがままを言われるようなお店作り」。お酒一杯だけでも気軽に来てもらえるようなアットホームなビストロを目指しているとのことですが、ランチ時になるとすでに多くの常連さんの姿が。

立岡シェフが作る料理は、ボリュームがあって美味しく、そのうえリーズナブル!早くも地元のお客さんを虜にしているようです。

今回は、そんな「ビストロ ガラージュ」に「京たけのこ」と「いちご」を持ち込み、料理を作っていただきます。新しい挑戦を続ける生産者が収穫した自慢の逸品。立岡シェフの手で、どんな料理に生まれ変わるのでしょうか。

ビストロガラージュ

今回の舞台は、歴史深い坊城通に今年1月オープンした「ビストロガラージュ」

続きを読む

このページの上部へ

放送日

KBS京都テレビ
毎月第4日曜日 12:00-12:30
※再放送 翌日月曜日 9:00-9:30

出演者

中川泰宏(JA京都中央会会長)
【司会】飛鳥井雅和

番組概要

京都府内で生産されている安全安心でおいしい農畜産物の魅力を紹介するプログラム。毎回、食材や料理法にこだわりを持っている話題の料理店を取り上げ、店主にインタビュー。産地取材では、農家がどのように、安全にこだわった農畜産物を生産しているか、その苦労や工夫を紹介しています。最後には、とっておきの府内産の食材を使って、料理店でこだわりの逸品を作って頂きます。楽しみながら、食や農業、食文化などについて理解を深めて頂ける番組です。

最近のピクチャ

  • 20210328_004.jpg
  • 20210228_014.jpg
  • 20210101_003.jpg
  • 20201227_011.jpg
  • 20201122_008.jpg

月別アーカイブ

  1. 2021年3月 [3]
  2. 2021年2月 [3]
  3. 2021年1月 [1]
  4. 2020年12月 [3]
  5. 2020年11月 [2]
  6. 2020年10月 [3]
  7. 2020年9月 [3]
  8. 2020年8月 [3]
  9. 2020年7月 [3]
  10. 2020年6月 [3]
  11. 2020年5月 [3]
  12. 2020年4月 [3]
  13. 2020年3月 [1]
  14. 2020年2月 [3]
  15. 2020年1月 [1]
  16. 2019年12月 [3]
  17. 2019年11月 [1]
  18. 2019年10月 [3]
  19. 2019年9月 [3]
  20. 2019年8月 [3]
  21. 2019年7月 [3]
  22. 2019年6月 [1]
  23. 2019年5月 [1]
  24. 2019年4月 [3]
  25. 2019年3月 [3]
  26. 2019年2月 [1]
  27. 2018年12月 [2]
  28. 2018年11月 [5]
  29. 2018年10月 [1]
  30. 2018年9月 [3]
  31. 2018年8月 [5]
  32. 2018年7月 [1]
  33. 2018年6月 [3]
  34. 2018年5月 [1]
  35. 2018年4月 [1]
  36. 2018年3月 [3]
  37. 2018年2月 [3]
  38. 2018年1月 [1]
  39. 2017年12月 [3]
  40. 2017年11月 [3]
  41. 2017年10月 [3]
  42. 2017年9月 [3]
  43. 2017年8月 [3]
  44. 2017年7月 [1]
  45. 2017年6月 [3]
  46. 2017年5月 [3]
  47. 2017年4月 [3]
  48. 2017年3月 [3]
  49. 2017年2月 [3]
  50. 2017年1月 [1]
  51. 2016年12月 [3]
  52. 2016年11月 [3]
  53. 2016年10月 [3]
  54. 2016年9月 [3]
  55. 2016年8月 [1]
  56. 2016年7月 [3]
  57. 2016年6月 [3]
  58. 2016年5月 [3]
  59. 2016年4月 [3]
  60. 2016年3月 [3]
  61. 2016年2月 [3]
  62. 2016年1月 [1]
  63. 2015年12月 [2]
  64. 2015年11月 [4]
  65. 2015年10月 [4]
  66. 2015年9月 [1]
  67. 2015年8月 [2]
  68. 2015年7月 [2]
  69. 2015年6月 [1]
  70. 2015年5月 [3]
  71. 2015年4月 [2]
  72. 2015年3月 [1]
  73. 2015年2月 [1]
  74. 2014年12月 [1]
  75. 2014年11月 [1]
  76. 2014年10月 [1]
  77. 2014年9月 [1]
  78. 2014年8月 [1]
  79. 2014年7月 [1]
  80. 2014年6月 [1]
  81. 2014年5月 [1]
  82. 2014年4月 [1]
  83. 2014年3月 [1]
  84. 2014年2月 [1]
  85. 2014年1月 [1]
  86. 2013年12月 [1]
  87. 2013年11月 [1]
  88. 2013年10月 [1]
  89. 2013年9月 [1]
  90. 2013年8月 [1]
  91. 2013年7月 [1]
  92. 2013年6月 [1]
  93. 2013年5月 [1]
  94. 2013年4月 [1]