今月は、いつもの放送日時を変更してお届けします。(2021年1月1日[金] 朝10:00~10:30 オンエア)

新型コロナウイルスの世界的流行で、暮らしが大きく変わった2020年。飲食店の休業・時短営業によって消費が落ち込み、農業現場にも深刻な影響が出るのでは、と懸念が広がっています。そうした中にあって、京都はどう「持てる強み」を活かし、新たな道を切り開いていくのでしょうか。

京野菜のブランド化事業に代表されるように、これまでにないアイデアと提案力で、農業の現場を元気にし、ひいては地域全体を活性化していく未来を熱く語り合って頂きます。

語り合う出演陣

コロナ禍にこそ発揮すべき「京都の底力」。世界にも通じる都市ブランドと、「高いものづくりの力」で、どのような未来を描き出せるのでしょうか。


令和の大嘗祭

京都の真の地域力を発揮する機会ともなった令和の大嘗祭。去年9月には、その真価を後世にも伝えていこうと、記念碑が建てられました。

語り合う出演陣

平成元年からJAグループ京都が京都府等と共に進めてきた「京野菜ブランド化事業」。ブランドの浸透により、去年のコロナ禍の中にあっても、京野菜は安定した売り上げを記録。今後はさらに、新しい料理法や使い方の提案もしながら、販路の拡充を進めていく予定で、海外に向けたPRも再開される計画です。

番組プレゼント

今回は、京野菜の詰め合わせを3名の方にJA全農京都直営「みのりカフェ」「みのる食堂」(ともに京都タカシマヤ3階)で利用頂ける食事券を5名にプレゼント!下記の応募フォームからご応募を!締め切りは、1月18日(月)到着分まで受け付けます。

※京都タカシマヤの営業状況はホームページなどでご確認ください。