bg_002.jpg

2022年4月の記事一覧

JA京都市「京たけのこ」田原さん (京都市)

京都市西京区の大枝沓掛町は府内有数のたけのこ産地。中でも大枝・塚原地区で収穫される「京たけのこ」は、えぐみが少なく甘みが強いことから、最高級品として全国で知られています。栽培歴40年の田原さんですがまだまだ試行錯誤の連続でわからないことばかり。全国の人に少しでも知っていただき、美味しく食べていただきたいと日々努力されています。

JA京都「丹波ウド」岩森さん (亀岡市)

豊かな自然が育んだきれいな地下水を水源とする亀岡市は昔から農業が盛んな地域です。この地で春の訪れを告げるのは「丹波ウド」。栽培に手間がかかり、温度調整が非常に難しい丹波ウドは我慢と忍耐の作物です。岩森さんは昔からの伝統を受け継ぎ栽培されています。

今回の番組は、木材店が建ち並ぶ中京区壬生天池町の路地にある「Leon食堂146」からお届け。

実家の木材店の一角でお店を始めたのが、この店のCOO(最高執行責任者)山田さん。以前飲食店で一緒に働いていた高野さんを料理長として誘い、2021年12月にオープンさせました。

実家が木材店というだけあり、店内のデザインには至るところに山田さんのこだわりが。木の温もりが感じられる内装に、整理収納アドバイザーの資格を持つ山田さんが選び抜いたインテリアが映えます。

もちろん料理にもこだわりが。京都産を中心に、減農薬のものなど厳選された食材を使い、シェフの高野さんがフレンチの腕を振るいます。また木曜日のみ店名を「れおんの木」とし、ラーメン店として営業するというユニークさも。

今回はそんなこだわりの詰まった洋食レストランで、春の味覚・丹波ウドと、京たけのこを使ったメニューを味わいます!

Leon食堂146

昨2021年12月にオープンした「Leon食堂146」

続きを読む

このページの上部へ

放送日

KBS京都テレビ
毎月第4日曜日 12:00-12:30
※再放送 翌日月曜日 9:00-9:30

出演者

中川泰宏(JA京都中央会会長)
【司会】飛鳥井雅和

番組概要

京都府内で生産されている安全安心でおいしい農畜産物の魅力を紹介するプログラム。毎回、食材や料理法にこだわりを持っている話題の料理店を取り上げ、店主にインタビュー。産地取材では、農家がどのように、安全にこだわった農畜産物を生産しているか、その苦労や工夫を紹介しています。最後には、とっておきの府内産の食材を使って、料理店でこだわりの逸品を作って頂きます。楽しみながら、食や農業、食文化などについて理解を深めて頂ける番組です。

最近のピクチャ

  • 20220626_009.jpg
  • 20220522_013.jpg
  • 20220424_012.jpg
  • 20220327_012.jpg
  • 20220227_003.jpg
  • 20220101_003.jpg

月別アーカイブ

  1. 2022年6月 [3]
  2. 2022年5月 [3]
  3. 2022年4月 [3]
  4. 2022年3月 [3]
  5. 2022年2月 [1]
  6. 2021年12月 [4]
  7. 2021年11月 [3]
  8. 2021年10月 [1]
  9. 2021年9月 [1]
  10. 2021年8月 [3]
  11. 2021年7月 [3]
  12. 2021年6月 [3]
  13. 2021年5月 [1]
  14. 2021年4月 [4]
  15. 2021年3月 [3]
  16. 2021年2月 [3]
  17. 2021年1月 [1]
  18. 2020年12月 [3]
  19. 2020年11月 [2]
  20. 2020年10月 [3]
  21. 2020年9月 [3]
  22. 2020年8月 [3]
  23. 2020年7月 [3]
  24. 2020年6月 [3]
  25. 2020年5月 [3]
  26. 2020年4月 [3]
  27. 2020年3月 [1]
  28. 2020年2月 [3]
  29. 2020年1月 [1]
  30. 2019年12月 [3]
  31. 2019年11月 [1]
  32. 2019年10月 [3]
  33. 2019年9月 [3]
  34. 2019年8月 [3]
  35. 2019年7月 [3]
  36. 2019年6月 [1]
  37. 2019年5月 [1]
  38. 2019年4月 [3]
  39. 2019年3月 [3]
  40. 2019年2月 [1]
  41. 2018年12月 [2]
  42. 2018年11月 [5]
  43. 2018年10月 [1]
  44. 2018年9月 [3]
  45. 2018年8月 [5]
  46. 2018年7月 [1]
  47. 2018年6月 [3]
  48. 2018年5月 [1]
  49. 2018年4月 [1]
  50. 2018年3月 [3]
  51. 2018年2月 [3]
  52. 2018年1月 [1]
  53. 2017年12月 [3]
  54. 2017年11月 [3]
  55. 2017年10月 [3]
  56. 2017年9月 [3]
  57. 2017年8月 [3]
  58. 2017年7月 [1]
  59. 2017年6月 [3]
  60. 2017年5月 [3]
  61. 2017年4月 [3]
  62. 2017年3月 [3]
  63. 2017年2月 [3]
  64. 2017年1月 [1]
  65. 2016年12月 [3]
  66. 2016年11月 [3]
  67. 2016年10月 [3]
  68. 2016年9月 [3]
  69. 2016年8月 [1]
  70. 2016年7月 [3]
  71. 2016年6月 [3]
  72. 2016年5月 [3]
  73. 2016年4月 [3]
  74. 2016年3月 [3]
  75. 2016年2月 [3]
  76. 2016年1月 [1]
  77. 2015年12月 [2]
  78. 2015年11月 [4]
  79. 2015年10月 [4]
  80. 2015年9月 [1]
  81. 2015年8月 [2]
  82. 2015年7月 [2]
  83. 2015年6月 [1]
  84. 2015年5月 [3]
  85. 2015年4月 [2]
  86. 2015年3月 [1]
  87. 2015年2月 [1]
  88. 2014年12月 [1]
  89. 2014年11月 [1]
  90. 2014年10月 [1]
  91. 2014年9月 [1]
  92. 2014年8月 [1]
  93. 2014年7月 [1]
  94. 2014年6月 [1]
  95. 2014年5月 [1]
  96. 2014年4月 [1]
  97. 2014年3月 [1]
  98. 2014年2月 [1]
  99. 2014年1月 [1]
  100. 2013年12月 [1]
  101. 2013年11月 [1]
  102. 2013年10月 [1]
  103. 2013年9月 [1]
  104. 2013年8月 [1]
  105. 2013年7月 [1]
  106. 2013年6月 [1]
  107. 2013年5月 [1]
  108. 2013年4月 [1]