谷口流々 谷口流々

KBS京都

毎週土曜日
あさ 9:30-9:45 放送

放送内容

#38 京都産業大学 神山天文台 台長「河北秀世さん」

2019年6月22日 放送

子供の頃から星に興味があった河北さんは大学時代の天文サークルに所属。木星を夜通し望遠鏡で観察してスケッチするのが何よりの趣味だった。就職した後も星の研究を続け、1998年には、ぐんま天文台の副館長に。彗星の研究で優秀な若手研究者に贈られる「ゼルドビッチ賞」を受賞。2010年より京都産業大学、神山天文台の台長を務め、天文台の立ち上げに貢献した。神山天文台は巨大望遠鏡の中にある光の分析装置の開発も行う。この場所を「ものづくりの拠点」として若い世代に天文学の楽しさを伝えていきたいと考えている。

番組概要

流流とは流派によるそれぞれのやり方。流儀。物事は種々様々であること。京都を中心に活躍する人々の仕事現場に谷口キヨコが潜入!今、京都で輝く人物の流儀!それぞれが歩んできた十人十色の人生哲学を紐解く番組です!番組の最後に谷口キヨコがゲストを表す言葉を披露します!

キャスト

出演者

谷口 キヨコ (たにぐち きよこ)