羽川英樹の土曜は旅気分

ラジオカーリポート

今週のラジオカーは、
世界遺産「東寺」のある京都市南区へ!

このすぐ近くに今年の3 月 30 日、新しいオシャレスポットが出来たと聞いたので、実際に訪ねてみました!


tabi_20190914-c1e5bb9cdc92469d4e594b2d0facb2525aa3410c.jpeg

九条大宮交差点を下がってすぐのところにあるこちらのお店『○間 -MA-』。
築100年の京町家を改装した、茶飯事を愉しむためのお店です♡


お話を聞かせてくれたのは、
オーナーの酒井 さん。

tabi_20190914-1dbffb2b34106e029d16de71fa9524de6ee2c56c.jpeg


店内は「お茶文化」をテーマに
''茶''の間、''味''の間、''本''の間、''香''の間など...、五感を全てで「和」を感じられる空間が広がっています。


''茶''の間、茶房の「CHA no MA」は
日本全国からセレクトしたお茶を取り扱っています。

tabi_20190914-5082db5e72bf46612ed5678ee96f561bfed94fa7.jpeg

写真のドリンクは「抹茶トニック」。
抹茶の香りと、トニックのすっきりとした風味が美味しい一品!
他にも、茶人選りすぐりのお茶がいっぱいですよ♡


''味''の間は、出汁料理の「Jimi」。 

tabi_20190914-eee3ad649f6e4783a024aaacebe696ea1f141fef.jpeg

Jimi は「滋味」の事。
この言葉を辞書で引くと次のような意味が。
① 栄養豊富でおいしい食べ物。
② 豊かで深い精神的な味わい。(大辞泉より)
こちらのスペースでは、お食事を通じてそんな「滋味」を身体で、心で、お楽しみ頂けます。

''本''の間、「つるかめ書房」

tabi_20190914-d4b25e37b8b5b42458e09b02c48d2daac860769c.jpeg

こちらは大阪箕面の店舗をかまえる「ひなたブック」の京都店。
文芸、食、暮らしの本、ミステリー、SF、マッチラベルや切手等、紙モノなどを取り扱っています。


''香''の間、調香の「微香-Kasuka-」では
香りのプロによるパーソナライズされた
''あなただけの''香りを提供。
他にも、日本茶の香りをベースに
天然のエッセンシャルオイル、
天然の樹脂のみを使用したオリジナルフレグランスの販売も行っています。

tabi_20190914-2a7f402d8cc09514f70ba900636fed9e60eaaa02.jpeg

オンエアの出演は頂いていませんが、
スタッフの平田さんとのお話で感じたのは、
このお店は「変化」をとても大切にされているという事。
店内は、一日の陽の差し込み方の変化で、光と影が織り成す、内装の表情の変化を楽しめたり、
フレグランスも時と共に香りの変化が楽しめる様に作られてるんですって!
諸行無常の響きあり〜!笑


少しずつ秋らしい気候になりつつある今日このごろ。
『○間 -MA-』さんで読書の秋・食欲の秋を楽しまれてみては如何でしょうか?


=======================================
【 ○間 -MA-】
 アクセス:
  京都市南区「東寺」の南の「九条大宮交差点」を下がってすぐ。
  近鉄「東寺駅」から徒歩 5 分、
  地下鉄「九条駅」からは10 分。
  電話:075 - 748 - 6198
=======================================

土曜にようおこし

土曜にようおこし~。
色々なゲストにお話を伺っています。

今日は毎月2週目に登場して頂いています、
京都市伏見区醍醐にある、おばんざいバイキング&バー「ひげ」のマスター・西田基一さんと羽川さんによる『ザ・ぼん』です!

マスターのソロで、ザ・フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」

tabi_20190914-9b181f087a47468ec28f657661434dd3a196051b.jpg

ザ・ぼんで、「大きな古時計」

tabi_20190914-2786bcd4cd3c952eff81391784e04885910853c5.jpg

今週のうまいもん

番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」をご紹介。

今日はジェイアール京都伊勢丹で開催中の「秋のおいしい北海道展」から3つ!

●TVチャンピオンで2年連続優勝した札幌市のパン屋さん
「ブルマンベーカリー」の「男爵カレーパン」。

サクサクの衣の中に北海道産ジャガイモがゴロリ。
ちょっとピリ辛のカレーパンです。
1個240円。

tabi_20190914-d8d145505628cf9c056804da4a1f4e78cbf22807.jpg

●「シェフが作る北海道ぎょうざ 果皮と餡」の餃子。

札幌に2月1日にオープンしたお持ち帰り餃子の専門店。
イタリアン・フレンチのシェフたちが試行錯誤して考えて作った餃子を
テイクアウトして食べることができるお店。

○滝川産合鴨と柚子
○北海道産ジビエとビーツ
○名寄産ひまわりポークと十勝産黒にんにく

3種の詰め合わせ810円、冷凍パックはそれぞれ15個入りで1,350円。

tabi_20190914-04da2fcf6efc2d0832a31efaf95a4c94e81da152.jpg

●札幌三越&丸井のバイヤーが、
「本当にパリパリ!このパリパリ感はなかなか味わえないかも!」と絶賛する
「札幌スイーツガーデン パロム」の「摩訶不思議スイーツパリネル」。

パリパリのパイ生地に、世にも珍しいトンカ豆クリームを合わせたお菓子。
通常のパイ生地とは全く異なるエアリーな食感と、
エキゾチックな風味の最高級トンカ豆クリームの相性が絶妙です。

1個361円で、各日800個限定です。

tabi_20190914-6987ad70fa845e6e6573ce440bff301ddcc35745.jpg

「秋のおいしい北海道展」は、あさって16日(月・祝)まで、
京都伊勢丹の10階の催物場で開催中。

最終日は午後6時で終了です。

心はんなり旅気分

19.9.14 初秋のマキノ(高島)

*JR湖西線 新快速で京都から1時間5分。近江今津の2駅向こうが「マキノ」です。

<昼食>
蕎麦屋「ひょうたん亭」は、今津港(竹生島クルーズ)のまん前。
  温かい周航そば(850円)は、丼の中で琵琶湖を描いています。

tabi_20190914-f2646833b733f99333a0eb9238e2684e09e06193.jpg

<メタセコイヤ並木(冬ソナ)>
2、4kmにわたって500本のメタセコイヤが植えられています。
いま緑ですが、これからの秋の黄葉と紅葉も美しいですよ。

tabi_20190914-f9cc50bf4876be744c94019a87a1aa9a8a4b8b7a.jpg

*<マキノピックランド>
季節の果物狩り・・・これからは「栗拾い」。55haある広大な栗園で楽しめます。
他に農産物直売所、グラウンドグルフ、バイキングレストランもあります。


~白谷地区~・・・古民家と別荘が川の両岸に混在するエリア。

<手作りスモーク工房「杣人」> 
この地が気に入って脱サラでスタートされたお店。
ベーコン・生ハム・サーモンのほか、鯖・鯛・オイスター・鴨・ししゃもなどもあります。

tabi_20190914-53a6a890c005f542f9334cdf360538b7d0321da8.jpg

<八王子荘 白谷温泉> 
天然ラドンの療養温泉。
宿泊施設ですが、日帰り入浴も可能です。
広くはないですが、温度の違う2つの浴槽や露天でのんびり出来ますよ。

tabi_20190914-6b693ce9ef3a30581dc33b285e50f5886886cda4.jpg

tabi_20190914-4ebe3b2e2bca313343e46bb0b1d5f26596172406.jpg

~海津大崎~

<古道具+カフェ 海津>  
築200年以上の蔵を改装したお店。
  静かな奥びわ湖を一望できるテラス席でケーキセットが頂けます。

真帆のこれこれ!

先日大津に行く予定があったので、せっかくだと思い
ずっと行ってみたかった石山寺へ初めて行ってきましたよ!


今回は初めて尽くしの旅!

tabi_20190914-b94088e9c3fd89396bb2f49791dfb2016cc2c8c9.jpeg

大津市内で見かけていた、京阪石山坂本線に初乗車したのです~♪

グリーンの車体がとってもレトロな雰囲気。

民家のすぐそばを走っているのに驚いたのと、
左には瀬田川が見えるので景色も良くてとっても魅力的でした。

さて、とっても楽しみにしていた石山寺へさっそくGO~♪


tabi_20190914-2b512a3de28ebf742aca437f0b8ccd4c41bc8806.jpeg


いやぁあ、でかい!とにかく、でかすぎましたね。

岩(石)が。(笑)

tabi_20190914-2dd802878297c1f9a9146ea3ad2a0f45a24e735a.jpeg


最初見たときには、ここは本当に...お寺?
なんて、自分の目を疑ったほどです。

この、本堂前にある巨大な岩の背後には多宝塔がそびえていて、
なんとも美しい景色でした。。。


tabi_20190914-457f923cae1924b53d8dd639bce37958dac79a2b.jpeg

昔の人は、どえらいところにお寺を建てたもんだなあ~なんて
驚きましたが...


実はこの岩、硅灰石という天然記念物なんですね。
それだけで、なんともご利益がありそう。

tabi_20190914-56a1a4e407f064c4d8ee58830f344be927597f20.jpeg

そのほかにも本堂から眺める木々、岩々など
とても風光明媚。

tabi_20190914-aeb8fbfa570236a14d36e5de9ebe6f028114e458.jpeg

自然から大地から、パワーをもらうことができましたね!

tabi_20190914-360caaac8a75a0ccb2e5aecc9870c6ada869af32.jpeg


ただ境内めちゃくちゃ広いのと、
登山並みに傾斜がきついところもあるので
動きやすい服装と靴で行くことをオススメします!

tabi_20190914-2ff4eb7d074a731014b4c26423c7ee6000684efe.jpeg

tabi_20190914-1c642827940e715fd8fac91df3bdca12294a3234.jpeg

tabi_20190914-4c15fe3e6d6fbd9c91a0abaa220662194031d255.jpeg


西国十三番 東寺 真言宗
大本山 石山寺
入山料600円
開門午前8時~閉門午後4時半

tabi_20190914-2e82775e87d51998bc7238c1726d2367502fa8b5.jpeg

また9月13日(金)、14日(土)には
秋月祭が行われているので、
秋の名月を観に行かれるのもいいのでは?


さて、せっかく石山寺にきたので
東大門の目の前にある『寺前浪漫』の中でも
叶匠寿庵に行ってきました!

tabi_20190914-42567762d1f6e1a5a4d4de64851a6fa5bdedcdc8.jpeg

石山寺名物の石餅とやらに惹かれたのです。。。

tabi_20190914-6c7b48431db4ca0cf725a154a22b219f5b9ac574.jpeg


名物とか限定に弱いまほびん。。。


じゃーん。

tabi_20190914-6a722d79ee8fdcae023a302571a83a55986c24ea.jpeg

白と蓬のふたつのお餅の上に、
石山寺の象徴である岩に見立てた小豆餡がそびえたつようにのっています。

石餅というから、石のように硬いんかと思ってましたが笑、
お餅はとってもやわらかく優しい甘さ。


あんこもたっぷりですが、甘すぎないのでふたつ食べても
重たくないのです~。


お茶もついて300円という安さにも驚きました。

叶匠寿庵 石山寺店
営業時間 10時~16時半まで
定休日 水曜


滋賀の魅力にたっぷり触れた1日なのでした!

ラジオカーリポート

今週は『ICOM 京都大会』の開催を記念して、
各番組のラジオカーリポーターが
京都府の様々な場所へ向かい、
その地の博物館の魅力をお伝えしています!

『ICOM』は、世界中の約140カ国・地域の関係者が加入している、博物館に関する唯一の国際組織。
3年に一度、『国際博物館会議』を開催していて、日本での開催は今回が初めて!

それを記念してお届けしている『ICOM 国際博物館会議 京都大会 ラジオウィーク』、
最終日の今日は京丹後へ!

「京都府立 丹後郷土資料館 ふるさとミュージアム丹後」へ行ってきました!

tabi_20190907-aee00a22034454f637740dafe9071348ef1f87ec.jpeg

お話を聞かせてくれたのは森島課長。

tabi_20190907-bf6c948c6b2f2ce1ed0d533280c9c936a9f7a876.jpeg

私達の前にあるのが、現在特別公開中の
国指定重要文化財「湯舟坂2号墳出土環頭大刀」。


こちらは国の史跡「丹後国分寺跡」に隣接する府立の資料館で、
京都府北部の歴史・美術・考古・民俗などの資料を収集・調査・研究し、展示を行っています。

その「丹後国分寺跡」からは、天橋立が一望できちゃいます!

tabi_20190907-d8b9166ab122f7900f9280ba8c53f4e6e93af32b.jpeg

現在は『ICOM 京都大会』の開催を記念して、
国指定重要文化財「湯舟坂2号墳出土環頭大刀」、「大田南5号墳出土青龍3年銘鏡」を展示中。
いずれも9月16日(月・祝)までご覧頂けます。

9月27日からは、来年の大河ドラマ『麒麟がくる』に因んで
企画展『秀光と幽斎〜丹波・丹後の攻防と支配〜』が開催されますので、そちらもお楽しみに!

=======================================
【京都府立丹後郷土資料館ふるさとミュージアム丹後】
[開館時間]
 あさ9時~夕方4時30分
 入館料:普通展示が一般 200 円、小中学生 50 円、
 特別展示:一般 250 円、小中学生 70 円
 ※団体割引もありますので、詳しくはお問い合わせください。
 休館:月曜日(9月16日は開館)

[アクセス]
 公共交通機関の場合:
  京都丹後鉄道 宮豊線「天橋立駅」または「岩滝口駅」から、丹海バスに乗って「丹後郷土資料館」下車すぐ。
 お車の場合:
  京都縦貫自動車道「与謝 天橋立IC」から車で 10 分、もしくは「宮津 天橋立IC」から 25 分です。

[お問い合わせ]
 電話:0772-27-0230
=======================================

今週のうまいもん

番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

今日は、羽川さんが旅行で行った東北で見つけて気になっていた商品
小山製麺の「秋刀魚ラーメン」!

小山製麺は、昭和35年創業で、
国定公園・焼石連峰の麓、奥州・胆沢の里で、
こだわりの麺づくり一筋の会社です。

「東北で最もきれいな川」と讃えられる胆沢川水系の水と、
地元の風味豊かな素地を吟味して麺が作られています。


「秋刀魚ラーメン」は、インスタントタイプのラーメン。

三陸の塩とさんま節を使用した、サンマ武士の香り豊かな醤油スープ。
麺はノンフライタイプの細縮れ麺です。

tabi_20190907-b1db602b14a6e9f840fc8ad2a78d27dda095faff.jpg

そして、岩手で食べた東北三大麺のひとつ「じゃじゃ麺」もあります!
一つのお皿で、麺と具を豪快にかき混ぜて食べるんですが、
地元で有名なじゃじゃ麺専門店「ちーたん」が監修した「盛岡じゃじゃ麺」です。

半生タイプのモチモチ麺と、じゃじゃ味噌、ごまラー油がセットになっています。

tabi_20190907-26844e16be774371a41f8b1a2774ac8d541e7133.jpg

「秋刀魚ラーメン」と「盛岡じゃじゃ麺」は、
小山製麺の楽天市場店やYahooショッピングから取り寄せできます。

「秋刀魚ラーメン」は1袋270円、
「盛岡じゃじゃ麺」は2人前で540円。

小山のラーメンシリーズと銘打って、
「前沢牛ラーメン」や「白金豚ラーメン」、
幅広中華めんの「べろっこらーめん」もあります。

プレゼントを頂きました!

小山製麺さんから「秋刀魚ラーメン」2個と
「盛岡じゃじゃ麺」1個をセットにして5人にプレゼントです!


欲しい!という人は、「秋刀魚ラーメン希望」とハッキリ書いて、
おところ・お名前・電話番号と、出来れば年齢も書いてご応募ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto
FAXは、075-431-2300
ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ
「羽川英樹の土曜は旅気分」まで。

来週の番組内で当選発表をしますので、間に合うように送って下さいね。

e-monoオンラインプレゼント

大阪市の今里にあるバッグと財布の老舗メーカー
株式会社ポームと林五が展開するサイト「e-mono オンライン」から
一つの商品を紹介してプレゼントします。

本日は・・・「APPLEBAG トートバッグ」です!

tabi_20190907-6559329af94bd037d6f7525e88f365ec8b0697da.jpg

お客様のリアルな声を反映させて作る、
e-monoオリジナルのAPPLE BAGシリーズのトートバッグが、
さらに使い勝手よくリニューアルしました。

軽くてカジュアルなポリエステル生地を使用し、軽量化に成功。
500mlペットボトルや折り畳み傘をしまえるポケットが両サイドについて収納力アップ。

その他、豊富なポケットや、メインポケット真ん中の仕切りなど、ディティールまでこだわっています。
ベーシックなスタイルでさまざまな場面に適応するA4トートバッグです。

tabi_20190907-19c90db58a2a5c4eabf8a0bed81586fde47281b0.jpg


ご希望の方は、おところ・お名前・電話番号と、
「e-mono プレゼント希望」と書いてご応募ください。

当選者の方のお名前・ご住所をポームさんにお渡しして、
直接送って頂きます。
なお発送は、来月上旬ごろになりますのでご了承ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto
FAXは、075-431-2300
ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ
羽川英樹の土曜は旅気分 e-mono プレゼント係」まで。

来週の番組内で当選発表をしますので、それまでに届くように送ってくださいね♪
そして、今日の商品を見てみたい!という方、
他の商品も見てみたい!という方は、
「イーモノ」で検索してみてくださいね。

心はんなり旅気分

19.9.7 みちのくふたり旅(2) 秋田・宮城編

<復習> 
1日目は、岩手県の世界遺産・中尊寺、小岩井農場、花巻で宮沢賢治の足跡をたどったあと、
花巻温泉の隠れ宿で1泊。次の日は一路 秋田県へ。

<角館> 
花巻から2時間 秋田道を走り、「みちのくの小京都・角館」に。
今も多くの立派な武家屋敷がしっかり残り、6軒は今も見学可能です。
中でも青柳家は、3千坪の敷地にお宝いっぱい。
昔の蔵はおしゃれなカフェになっています。

tabi_20190907-86e2c2c2cc78ed746f2c41d686b4532f3743e759.jpg

tabi_20190907-a194740900e15f7b0fd0433d3a39e37aadf95979.jpg

tabi_20190907-854c25ba053723b5d1155994bcb61b746e54c198.jpg

ランチは地元の有名店で「秋田比内鶏の親子丼」と「稲庭うどん中華」。 

tabi_20190907-e8fedeac374c4fe94d24fb884176bbdf4917d446.jpg

tabi_20190907-6141a65b3157c1c0741ee63de381f1a31f8d8ed7.jpg
 
<仙台>
今宵のお宿は「仙台ロイヤルパークホテル」。
緑豊かな仙台郊外にあり、隣接して三井アウトレットモールもあります。
夕食はもちろん 牛タン定食を堪能。

tabi_20190907-eadf0bab7ca9cf24f91d38a981e2df46a5129756.jpg

tabi_20190907-4e60c0056d70377fc3d6d7e5208edba2705bdf5c.jpg

<蔵王>
最終日は、仙台から1時間半かけてエコーラインを走って、1700mの展望台へ。
見どころは「御釜」。
火口に水がたまってできた直径330mを誇るカルデラ湖です。

tabi_20190907-4d34b4d13d7aaad861182f359b850ea227f856a5.jpg

tabi_20190907-e8ee68457b6b134feebc7c2d3a1382e3029ad6da.jpg

<遠苅田温泉>
旅の締めくくりは 蔵王の麓にある「遠苅田温泉・三次郎」。
ここは隠れた名湯で 源泉かけ流しのお湯に入りながら、蔵王の山並みを一望できます。

tabi_20190907-72532617c1e2079e187de8cfd410377e0f5b0166.jpg

<まとめ>
夏の終わり旅は、飛行機・旅館・観光地もみなすいているし、安い!
結局3日間でレンタカーは800kmを走破。
世界遺産・賢治のふるさと・温泉・武家屋敷・蔵王・うまいもん・和風旅館・
おしゃれなホテルと、盛り沢山な旅でした。

真帆のこれこれ!

先週の放送で大盛り上がりでしたサザエさんネタにちなみ、
大丸梅田店で開催中の『サザエさん展 THE REAL』に行ってきました!

tabi_20190907-a7ee306273e2be91cc5c47fcee1d7f9d78c33214.jpeg

こちらアニメ放送50周年を記念した特別企画で、
7月には東京でも開催され、
今月4日から関西初出展として大丸ミュージアムで開催されているんです!


このサザエさん展、THE REALということで、
サザエさんの世界を実際に、リアルに体感してもらおうというコンセプトになっているんです!


ということでさっそく入ってみますと...


tabi_20190907-4c88fbaa65bae3cba2182bcd1ec5679e2da732a3.jpeg


磯野家の、あの玄関がお出迎え。
まさにサザエさん一家に...おじゃましまーす!

まずはサザエさんの歴史や一家の紹介パネル、
そして家系図などが飾られています!

tabi_20190907-3ff892ed43ceca34859afb67b60e8e3cafbaaacf.jpeg

tabi_20190907-bc1212131dade97823a1e2bbc2530f9b84319af8.jpeg


ひとりひとりの紹介文、
波平さんは実は方向音痴...とか
マスオさんはサザエのことをとっても美人だと思っています。など
実はな小ネタが書かれていて、面白いです(笑)

ここにも登場人物の、リアルな人柄を感じられますよね。

さて、そのまま進んでいくと出てくるのが、
リアルな等身大サザエさん一家。

tabi_20190907-14daf07280ed0332cf711a8af28342924e60b62b.jpeg


一瞬、ぎょっとしますよね?(笑)

実はこれ、特殊メイクアーティストのAmazing JIROさんが率いる
"自由廊"というアーティスト軍団が
サザエさん一家を、まさにリアルに再現しているんです。

tabi_20190907-28cd0ad3dcf0bc4d6c97a3434ff010ec4c8fde5c.jpeg

髪の毛からまつげに至るまで
毛という毛を一本ずつ手作業で植え込んでいて、
またお肌の毛穴やシワなども特殊なシリコンなどで作られているので本物そっくり!!


tabi_20190907-cb13587513d5630b7bdbf2d01c0fa043cb7b55e9.jpeg

2Dの平面でしか見たことのなかったサザエさん一家が
まさかこんなにリアルに3D化されるとは...びっくりです。


これは現代の技術だからこそできる一種のアート!
ぜひ肉眼で見てもらいたいですね。


さあ、そのあとに出てきますのが、この展示会の大目玉!


アフレコ体験コーナー!

tabi_20190907-48155a11afbbd562651ba84716be6ee3df827783.jpeg


実際の声優さんのように、アニメのセリフを
自分の声で吹き込むことができるんです~!

tabi_20190907-74ffb194bf35ba20721e0f1d88215aff2efa038a.jpeg


私、これが楽しみで楽しみで仕方なかったんですが!

やってみたら思ってた以上に難しかったです...

セリフをゆうにも、出だしがわからないのと、
どんな速さで話したらいいのか
わからなくなってしまいました...


ゆっくり話したら、尺が足りなくて
シーンが変わってしまったり。


いやあ、難しかった!声優さんってすごいですね。


ちなみに私はタラちゃんの声を主に担当していました。(笑)


皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね。


そのほかにも、サザエさんのお家の間取りが公開されていたり、
アニメにまつわるオリジナルゲームなどが体験できるので、

tabi_20190907-77665c0407e04484fc6fa73ca56ae7294e00b881.jpeg

小さいお子さまから大人まで世代を超えて楽しめること間違いなしです!

サザエさん展 THE REAL
■大丸ミュージアム〈梅田〉大丸梅田店15階
■2019年9月4日(水)~23日(月・祝日)まで開催
■入場時間 午前10時~午後7時半まで
■入場料 大人800円、小中高生400円、小学生未満無料

ぜひ行ってみてくださいね♪