羽川英樹の土曜は旅気分

ラジオカーリポート

今日のラジオカーは伏見区の「ABOUT US COFFEE」さんへ!

tabi_20200328-a3ceb8536fdfdadc20bb5b3624f63e10f30cdd08.jpeg

私先週、高校時代インドレストランでアルバイトするほどのカレー好きだったなんて書きましたが、その後はカフェでアルバイトするほどのコーヒー好きでもあるんです♪


「ABOUT US COFFEE」さんは伏見稲荷から西に行って、師団街道沿いの路地を入ったところにあります。

tabi_20200328-4ee94a34eb5f0f36b6b12f7b00e6d53918cd7f2d.jpeg

この看板が目印☆

店内は白を基調とした清潔感あふれる雰囲気♡
大きな焙煎機がお出迎えしてくれます♪

tabi_20200328-adf9f0fdd2e0f0f481fbeac0bbabd81ea0d39d4f.jpeg

お2階もとってもオシャレ♡

tabi_20200328-4786810975ec533e72a934dfcfb63ccd17574f4a.jpeg

お話を聞かせてくれたのは店長の澤野井 泰成さん。
こんなにお若いのに、CQIという国際的なコーヒー鑑定士の資格をお持ちなんです!

tabi_20200328-218d524f9f3cdc57b9209c6578d9829b24a4764c.jpg

ワイングラスを持っていますが、中身はコーヒー!
こちらではコーヒーの種類によっては、香りをよりしっかり楽しめるように耐熱タイプのワイングラスで提供されています♡


コーヒーのメニューは定期的にかわるそうで、
この日は南米やアフリカなどの9種類の豆がありました。
(同じ豆を購入することもできます。)
それぞれ焙煎方法が違っているんですが、
同じ豆、同じ焙煎方法でも
その時の気候などによって風味が微妙に変わってくるんですって!奥深い!!
スタッフが好みの味をヒアリングしてオススメしてくれるので、きっとぴったりのお味に出会えますよ♪

私はインドネシア・ジャワのコーヒーを頂きました。
深炒りにされる事が多いジャワコーヒーをあえて浅炒りで仕上げた、オススメの豆なんだそう♪
濃い琥珀色といった感じの少し透明感がある色をしたコーヒー。
フルーティなほんのり甘い香りがとっても爽やかでした!


コーヒー以外にも、ジュースや抹茶ラテ、チャイなどもあって、お子様とのご利用にも嬉しい♪
チャイは、自家製スパイスを使って淹れる本格スタイル!今度はこっちも飲んでみたいな♪

ドリンク以外にも、
こちらもスパイスから自家製のキーマカレー、
プリンやチーズケーキといったスイーツも種類豊富♡
珍しい京丹後のジャージー牛のミルクを使ったジェラートもこれからの季節に美味しそう♪

豆を買いに行くもよし!
ゆっくりコーヒーを楽しむもよし!
コーヒー好きにはたまらないそんな「ABOUT US COFFEE」さんでした♪


【ABOUT US COFFEE】
住所:京都市伏見区深草稲荷鳥居前町 22-15
営業時間:8:00〜20:00(LO/19:30)
定休日:不定休
電話:075-644-6680

アクセス:
お店の場所は京阪本線の「伏見稲荷駅」と「龍谷大前深草駅」の真ん中くらい。
京都市伏見区の京都府警察学校の東側の路地へ入ったところ。


おまけ
伏見稲荷のすずめ、美味しゅうございましたチュン!

tabi_20200328-576b28521e118133e4e9c082cf5059d7f94365c5.jpg

「北三陸タコとんびバル」越戸商店

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」をご紹介。

今日は、岩手県にある越戸商店の「タコとんび」です。

tabi_20200328-996ab948bdf6a8f198dc27d517a773008d94493a.jpg

越戸商店は、岩手県北部の海沿いに位置する普代村から、
北三陸の海の幸を全国に届けている水産加工会社です。

その越戸商店が扱っている「タコとんび」というのは、
知る人ぞ知る極旨珍味の「タコのくち」!

タコ一匹当たりもちろん1個しか取れない貴重な部位で、
黒くとがった口の部分がとんびの"くちばし"に似ていることから
「タコとんび」と呼ばれています。

味と食感はタコの部位で一番ともいわれる「タコとんび」を
手軽に美味しく味わってほしいと、試行錯誤を重ねて誕生したのが
「北三陸タコとんびバル」です。

「タコとんび」を炙って檸檬風味に味付けしています。

調理不要で、袋を開けたら、スモークの薫りがふわりと広がります。

黒い部分(タコの歯)は硬いため、手でくるりとむいて食べます。
噛めば噛むほど、旨味が口の中に広がります。

「北三陸タコとんびバル」は、
越戸商店のショッピングサイト「マルコシ商店」からお取り寄せできます。

3個入りで税込648円。230g入りは税込1,491円。
「マルコシ商店」で検索してください。

tabi_20200328-461423fdee89803af21d4edc481ad3a8005c4513.jpg

そしてプレゼントを頂きました!

「越戸商店」さんから
「北三陸タコとんびバル 230g入」を3人にプレゼントです!

欲しい!という人は、「タコとんびバル希望」とハッキリ書いて、
おところ、お名前、電話番号、できれば年齢も書いてご応募ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto
FAXは、075-431-2300
ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ
羽川英樹の土曜は旅気分」まで。

来週の番組内で当選発表しますので、間に合うように送ってください!

心はんなり旅気分

20.3.28 こんな時は自宅で読書三昧

「ライオンのおやつ」(小川糸 ポプラ社 1500円別)

*2020年本屋大賞の10作品にノミネート。4/7に大賞発表。

*若い女性が末期のガンになり、最期を瀬戸内海の小島にあるホスピスで過ごす話。
死を扱っているのに、読んだ後が実に爽やかで幸せな気分になり、
死ぬことが怖くなくなるという不思議な小説。

*このホスピスでは、毎週日曜昼3時に「おやつの時間」が設けられています。
入居者がもう一度食べたいおやつを、想い出とともにリクエスト用紙に書くと
その味を再現してもらえるんです。

*この作品のサブタイトルは「人生最後に食べたい おやつは何ですか?」

*僕もこんなところで 最期を過ごしたいと思わせる秀作。

tabi_20200328-025c3dba0dcc072a5471be643cfac3125c370c30.png


「人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本」 (稲田俊輔 扶桑社新書 880円別)

*有名飲食チェーン店の特徴・絶品メニュー・成長の秘密を明かしてくれます。

*一番 力を注いで書いているのが「サイゼリヤ」
 サイゼリヤの底力の秘密は?

*そのほか ほぼ全飲食チェーン店を網羅。
これで、安いだけが取り柄、デートで行きたくないというイメージを払拭。
実は薄々高評価していたが、その理由が判った・・・という一冊。

tabi_20200328-ee8435ad795a8d37df9dc60345e746f63dfc6a02.jpg

真帆のこれこれ!

今日は京都でオススメのスイーツ店をご紹介します!

先日の真帆のコレコレでお話ししました
映えまくるお寺、勝林寺から
10分ほど北へ上がって東大路通に面しています
梅香堂というお店。

tabi_20200328-3cde281e9b971936df4d5cb9f13f415c0bff5b61.jpeg


ブログでは前も紹介してたのですが、
放送ではご紹介出来てなかったので
改めまして(^O^)

tabi_20200328-9bae8e2e6cd54f1f704716752dffd4f2b7cb4bda.jpeg

こちらのお店、昭和の喫茶店のような外観で、
店内も20席ほどとこじんまりしたお店なんですが、
ホットケーキがものすごく有名なんです!!

いわゆる最近人気なフワフワふしゅふしゅパンケーキ❤
というよりは、昔ながらのホットケーキ。

そしてなんと言ってもトッピングの種類が非常に豊富なのです!


バターのせ、バニラアイスのせ、生クリームのせにフルーツのせなど
バリエーションは20種類近くあり、
特に小倉あんがのせが絶品...!♡

女性店主が自身の配合で手作りしている生地は見るからに分厚く、
そんなふかふかのホットケーキ2枚の上に、
熱々の小倉あんがこれでもかというほどたーっぷりのっているのです(☆∀☆)

tabi_20200328-ef8e663c703c477e45a7b8581a654c3c5a4f352c.jpeg

こちら十勝産の大納言小豆を使用し、
本来の甘さを活かしているので
ホットケーキと合わせても甘すぎず、
むしろベストマッチです!


あんこの1番美味しい食べ方だと気付きましたね。笑

ちなみに私は食いしん坊さんなので、
トッピング全のせにしました。笑

全のせとはホットケーキの上に
小倉あん、バター、バニラアイス、そして仕上げの生クリームを乗せた
スペシャルデラックスホットケーキ。

tabi_20200328-3302232caa0da9bde887c8affabeaf365bad8b04.jpeg

見た目にもボリューミィ、お腹にもボリューミィですが
こんな美味しいものを食べたら、、
少しくらい太ってもいいかもなーって思っちゃいますねぇ。(≧▽≦)


こちらこれだけボリュームあって、
ドリンクセットで1080円というなんともありがたい価格!


あぁ...こうやってブログ書いてるうちにまた行きたくなりました(●´ω`●)


梅香堂
営業時間 10:00〜18:00
定休日火曜日
各線東福寺駅から徒歩10分ほど


さて続いてご紹介するのが、こちら。

高台寺近くにあります
菊乃井 無碍山房
サロン・ド・ムゲ

tabi_20200328-0b582af7a611d50d23ebd2cf41c173b7d509c8c7.jpeg

こちら京都の老舗料亭の菊乃井さんがされているお店で、
"本物の味を手軽に味わってもらいたい"という3代目のご主人・村田吉弘さんの思いから生まれました!

tabi_20200328-2e27f51208679d35af3f5579e3f060645127f5eb.jpeg

お昼には特製お弁当を楽しめ、お昼すぎからは喫茶として営業されていて、極上の甘味を手軽に楽しむことが出来るのです!

店内、壁が窓ガラスになっているので非常に明るく、
ガラスの向こうにには小さいながらもしっかりとした日本庭園が広がっていて、
お店に入るだけで特別空間に来たんだとわかります!

tabi_20200328-9eb28aa3c2b464a52e893a35b568bc85aa82b071.jpeg

↑窓からの景色

席はカウンター席とテーブル席合わせて22席と
大きすぎず小さすぎず、どこか落ち着く店内作りとなっています。

さあ、ここのオススメはなんといっても
"出来たて本わらび餅"❤

tabi_20200328-b0ee1185e117a2596b8574f7cec47ea7f877233c.jpeg


こちらですね。


見た目はまるでコンニャクかと思ったんですが笑、
それもそのはず、こちらは本わらび粉100%で出来ていまして
食感が...もっちゅもちゅ。


もちもち、ちゅるるん!!!!!初体験にびっくりしました(笑)

tabi_20200328-3caa01dea5d139a394abd272696ae9f0753e6573.jpeg

見てくださいよ、このもちゅり感...


注文を受けてから作り始めるというこだわり本わらび餅、
一度食べると今まで食べていたわらび餅は
一体なんだったんだろう...と思うこと間違いなしです!

きな粉と黒蜜と共に食べると、もう止まりません!!!


できたて本わらび餅は1600円で
ドリンクセットはプラス700円と少しお高めですが、
その価値は十二分にあります。

むしろ、また近々来たいと思わせてくれる!

特別空間にうっとり、もちもちわらびにほっこり
ぜひ行ってみてください(●´ω`●)


菊乃井 無碍山房 サロン・ド・ムゲ
営業時間 11:00~18:00
定休日 第1・3水曜日

ラジオカーリポート

「旅」がテーマの番組なのに、遠出はなかなかできない今日この頃...(涙)
せめて舌だけでも旅気分に浸りたい!!
と言う事でやってきたのは、京大近くにあるスリランカ料理のお店
「スリランカキッチン・クルンドゥ」

tabi_20200321-cfe23e8ccda6775bb845d65455da653863d51c6c.jpeg

店内は暖色を基調とした温かみのあるアットホームな雰囲気♡
タペストリーなどスリランカの小物がかわいらしい♪

tabi_20200321-13e30a2f96d99a3be5ed173290857aba163837f3.jpeg

私は高校生の頃インドレストランでアルバイトしていたほどのカレー好きなんですが、
スリランカ料理って地理的にもインド料理に近いのかな??
そのあたりの詳しいお話を、店長の 野間 さんに伺ってみました!

tabi_20200321-9473677af1f5b6716368eb3e6775da38dfca2f88.jpeg

野間さんは以前スリランカにお住まいだったそうで、現地で食べたお料理の美味しさを日本でも楽しめるように...と、昨年11月にこちらのお店をオープンされました。

紅茶の産地として有名なスリランカですが、
上質なシナモンの産地としても有名なんだそう。
「クルンドゥ」というお店の名前は、スリランカの言葉で「シナモン」という意味。
数あるスパイスのなかでもシナモンはスリランカカレーに欠かせない材料なんだそうですよ!

tabi_20200321-c5a16bbbbb14267a726ded356dbe151e13e384ca.jpeg

スリランカは九州より大きく、北海道より小さい海に囲まれた島国。
そんなスリランカのカレーは、スパイスの美味しさも楽しめる一方、お野菜や魚介類をふんだんに使っていたり、「モルディブフィッシュ」というカツオ節のような物でとるダシがベースになっていたりと、日本人の舌にも親しみやすいのが特徴的。
お米も、日本米に似た赤米をたべるのが伝統的なんだそう。
インドのカレーに比べて油も少ないので、とっても健康的!

こちらのお料理はインド大陸の伝統医学「アーユルヴェーダ」の考えを大切にしているので、辛さは控えめなんだそう。
カレーは好きだけど、あまり辛いのは...という方にもぜひオススメです!


【スリランカキッチン・クルンドゥ】
住所 京都市左京区田中阿達町 33-15
電話番号 075-204-0077
営業時間
[月~金]
  11:30~14:30(L.O.14:00)
  17:30~21:30(L.O.21:00)
[土]
  11:30~15:00(L.O.14:30)
  17:30~21:30(L.O.21:00)
[日]
  11:30~15:00(L.O.14:30)
※ 土・日のランチはビュッフェスタイル
※ 定休日 火曜日、第 1・第 3 水曜日

アクセス
交通 京都市バス「京大正門前」下車 徒歩約5分
京都市左京区の京大の西、
鞠小路通りと東一条通りの交差点を北に少し上がったところにあります。

「カツ煮まん」ツルミ食堂

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」をご紹介。

今日は、杼木下県栃木市にある「ツルミ食堂」の「カツ煮まん」です。

tabi_20200321-ee32b6f07fdb0d412e270040b93db9e7b4e0b78d.jpg

「ツルミ食堂」は、昭和39年創業で、
三代に渡って地元の人たちに愛され続けているお店。

特製味噌ホルモン焼き、カレーライスなど定番の定食から、
週末限定・店主さんの【今宵のごちそうシリーズ】まで
年齢問わず楽しむことができる老舗の定食屋さんです。

特に看板メニューのカツ丼は、一度食べたら病みつきと大人気!

そのカツ丼を、全国の人に手軽に食べてほしいという思いで試行錯誤して、
同じ食材、同じ製法で、丸ごとぎゅっと詰め込んだのが「ツルミのカツ煮まん」。

素材は、栃木県産の豚肉と、地元の農家が育てた甘い玉ねぎ、
毎朝養鶏場から届く濃厚で新鮮な卵。

味の決め手は、50年間、継ぎ足してきた秘伝の甘辛い熟成タレ。

タレが濃厚なので、小麦粉だけの生地では物足りないということで、
米どころ栃木の米粉を配合。

もっちり、しっとり仕上がっています。

さらに、ひとつひとつ手作りというこだわりようです。

「こんなのあるんだ!大賞2018優秀賞」
「日本ギフト大賞2019都道府県賞」などを受賞しています。

「ツルミのカツ煮まん」は、お試し3個セット1,980円から。

ホームページからお取り寄せできます。
「ツルミ食堂」で検索してみてください。

tabi_20200321-6e4a3f59e89099ef46166c2f6dd68aadfa482cc8.jpg


そしてプレゼントを頂きました!
「ツルミ食堂」さんから
「カツ煮まん お試し3個セット」を3人にプレゼントします!

欲しい!という人は、「ツルミ食堂希望」とハッキリ書いて、
おところ、お名前、電話番号と、できれば年齢も書いてご応募ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto
FAXは、075-431-2300
ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ
羽川英樹の土曜は旅気分」まで。

来週の番組内で当選発表しますので、間に合うように送ってください!

e-monoオンラインプレゼント

大阪市の今里にあるバッグと財布の老舗メーカー
株式会社ポームと林五が展開するサイト「e-mono オンライン」から
一つの商品を紹介してプレゼントします。
本日は・・・「クローバーモチーフ ショルダーポーチ」です!

tabi_20200321-4c41943235a752a41a3914308c82d0f151eb3341.jpg

クローバーモチーフがキラリと光る、ちょっとしたお出かけに便利なショルダーポーチです。
シンプルなつくりなので、自由自在にいろいろな使い方が出来そう。

tabi_20200321-df1144df8791429755da3e4f7918572f1d50a78c.jpg

マチもあるので、意外と収納力もあります。
内側は、光に反応して消臭・抗菌機能を発揮する光触媒抗菌加工の生地を使用しています。

鮮やかなカラーは、コーディネートの差し色にもばっちりです。

こちらをご希望の方は、おところ・お名前・電話番号を書いてご応募ください。
当選者の方のお名前・ご住所をポームさんにお渡しして、直接送って頂きます。
なお発送は、来月上旬ごろになりますのでご了承ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto
FAXは、075-431-2300
ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ
羽川英樹の土曜は旅気分 e-mono プレゼント係」まで。

来週の番組内で当選発表をしますので、それまでに届くように送ってくださいね♪

そして、今日の商品を見てみたい!という方、
他の商品も見てみたい!という方は、
「イーモノ」で検索してみてください。

心はんなり旅気分

20.3.21 光秀ゆかりの福知山たっぷり散策

*福知山市は織田信長の命によって明智光秀が納めた 京都北部の中心地。
 今回は駅でレンタサイクルを借りて巡ることにしました。

tabi_20200321-d458e0a7cd1b4c58473b1f1ce5f107114a607aaf.jpg

tabi_20200321-fffcf062136d2fdeafbe62eb0a352ae54453cb87.jpg

<ふくちあんラーメン>
福知山駅南口すぐの、国道9号に面した大型店。
濃厚コク旨 豚骨醤油。トローチャーシューがめちゃうまい!

tabi_20200321-a768e6115e526f1d87a45bd8a532da1d56777ee4.jpg

tabi_20200321-977b497737bb61ef7d7dda3f28e14bfea45696eb.jpg
  
<福知山城> 
駅から歩いて15分。光秀が信長の命で築城。
大天守と小天守は1986年に再現されて復活しました。
コロナ関連で27日(金)までは天守入城と光秀ミュージアムは休館。

tabi_20200321-94afa75b0eceda924fc902437897537acba81e25.jpg
 
<足立音衛門 洋菓子>
大正時代に建てられた京都府の指定文化財でもある趣のある店舗。
その中で栗にこだわった創作洋菓子を製造販売しています。
素材にこだわりぬいた「栗のテリーヌ・天」はなんと1本1万円!

tabi_20200321-870ef4b801a6691fc86cddede3ee5d25e28abc92.jpg

tabi_20200321-3d2da5b3bfa122fbcb161bd3d00d8c88e7123e41.jpg
    
<広小路界隈> 
城下町のたたずまいが広がります
*ポッポランド2号館:実際に走行していたC58の展示(27日まで休館)
*岸晴商店:創業96年の青果店。ここの野菜とフルーツのスムージーが名物。
*御霊神社:明智光秀を合祀する神社。諸願成就にご利益があります。

tabi_20200321-6de20378f528b2cf2582e50a22cd99c55b5d7025.jpg

<福知山温泉・養老の湯>
  市内からは少し離れた福知山ICの近くにあり、元料亭だった建物をリニューアル。
  広大な敷地6000坪、樹齢200年の桜があります。
  天然の岩をうまく配した広大な庭園露天風呂と日本庭園がすばらしい!
  大人800円。木曜日は休館です。

tabi_20200321-679d6ab8a667256f483bcd5bdc5bf43d856dcd18.jpg

tabi_20200321-93a7234b5eb8900f15b0c227304f343407d91362.jpg


  

~ オマケ ~


tabi_20200321-1d2d47cd452eb95aef2d7e45abc3ea72da4f2342.jpg

今日はこんな感じで、パソコンの写真をまほびんに見せながらご紹介しました。

tabi_20200321-889e42ca4176cdb5d74282e5880cd713df99a54d.jpg

真帆のこれこれ!

今日はなんば界隈でも私が最近気に入っている
法善寺周辺をご紹介。(●´ω`●)


なんば千日前にある法善寺は
なんと言ってもこの、緑の苔に覆われた水掛不動尊が有名ですよね。

法善寺横丁として、
幅3mの路地が東西に広がっていて
老舗の割烹やバー、お好み焼き屋に串カツ店などなど
グルメな大人にたまらないエリア。


そんな法善寺横丁の目の前にありますこの
優しいクリーム色をしたオシャレな建物。

tabi_20200321-7c4dbb5312ebf456e1d3f740e0041dc20a25b50e.jpeg

こちら 上方浮世絵館 という美術館なんです。

上方浮世絵というのは、江戸時代後半から明治時代初期まで
大坂で作られていた浮世絵版画のこと。

浮世絵と聞くと、
葛飾北斎の富士や歌川広重の東海道五十三次など
風景画がパッと思い浮かぶかもしれませんが...

上方浮世絵は役者絵が中心!

tabi_20200321-0da2a83d7a87fd57d53b836da65ca46a82e566fe.jpeg

かつてはブロードウェイをしのぐとも言われていたほど、
世界屈指の歓楽街であった道頓堀の
芝居小屋で上演されていた歌舞伎芝居の役者たちを観ることができます。


tabi_20200321-ad0318c1ebf3571bee47aa14bd85495663ffdbc9.jpeg

tabi_20200321-00911eefe51aca4bb253078a1403a75a5bd96176.jpeg

保管状態も非常に良く、鮮やかな色が
濃くハッキリとまだ残っていて、
舞台衣装である着物の細かな柄など
細部に至るまで描かれています。

まさかこれが版画だとは...思えません(;゚Д゚)!

tabi_20200321-f72cc531ef09c939757d4413060f99fdd353b848.jpeg

またこの上方浮世絵、
美化せずありのままを描くことが特徴みたいなんです。

なので、例えば脚が短ければ脚が短く描かれ、
ぽっちゃりしてたらぽっちゃり描かれるというなかなか役者泣かせ。(笑)


当時は、お客さんにとって推し役者のブロマイド的存在だったようで、人気があったようですよ。

tabi_20200321-f61e42e141c1d9998f2104736cde577ad656dabe.jpeg

いまは観光地として買い物や食いだおれの町として
賑わっている道頓堀ですが、
かつてはこのような、娯楽の町だったんですね。


少しタイムスリップしたような気持ちになれる、そんな空間です。

tabi_20200321-0242992b925232ffc31cb3f7789d1abefbac5174.jpeg


ぜひ訪ねてみてください!\(^o^)

上方浮世絵館
開館時間 11:00~18:00
休館日 毎週月曜日
入館料 500円


さあ、せっかく法善寺に来たんですから
グルメも楽しんでおきましょう!


美味しいお店がいっぱいありますが...

tabi_20200321-9fde1eb916cc87750d9138324019d0a1280db1af.jpeg

鯛めし銀〇 オススメです!


和歌山が本店のこちらのお店、
新鮮な魚介類を存分に楽しむことができます!

席はカウンターと2階の座席、落ち着いた和の雰囲気です。

このお店、突き出しが変わってまして
小さめの七輪と生穴子と生烏賊、焼き海苔が運ばれてきて、
自分で焼くスタイル。

tabi_20200321-fcfa52bcdba4ca4c09e9384878d52428e686f0b2.jpeg

ぱちぱちと焼けるいい匂いが目の前に広がります...!

焼けた烏賊を海苔に巻いて食べると
磯の香りが口の中いっぱいに広がるんですねー(●´ω`●)

そして魚は店員さんが桶にめいいっぱい、
その日のオススメ鮮魚を並べて持ってきてくれます!


どれにするか選んで、塩焼きか煮付けで美味しくいただけますよ~(ᐡ・ﻌ・ᐡ)

もちろんお刺身も新鮮で美味しく、
日本酒も豊富に揃っているので止まりませーーーん(笑)

最後には鯛めしで〆!!


多ければおにぎりにして持ち帰りもOKという所が
ありがたやポイント!

しっかり食べて飲んで1人5000~6000円ほど♬


ぜひ行ってみてくださいね!

銀〇(まる)
営業時間 平日・土曜 17:00~23:00
日曜・祝 17:00~22:00
不定休


ラジオカーリポート

今日のラジオカーは
錦市場から柳馬場を上がってすぐの所にある、
今年の1月にオープンした「錦 おぶや」さんへ!

tabi_20200314-f822e373c9a63ca9c685fc045117b483a5de4cf3.jpeg


こちらは名前のとおり「ぶぶ漬け」が楽しめるお店。
新鮮な魚介類が色鮮やかでヘルシーなぶぶ漬けは若い女性に大人気なんだそう!

tabi_20200314-da606e564aa192e53e5108fa5ac74df5ce2e6e21.jpg

※「錦 おぶや」公式ホームページより


店内はカウンター席なのでお一人でのご利用にもオススメです♡
ご飯の量も選べるので、夜のご利用にも便利ですよ!

tabi_20200314-8c4e4d20d4143f249162b66807570cd7cd4149ed.jpeg


tabi_20200314-da7ba61120fc9ec52e86981c70fa6b5e10e9f5f6.jpeg

【錦 おぶや】
604-8121 京都府京都市中京区十文字町458-1
営業時間 11:00〜19:00
定休日 水曜日
tel.075-255-0188