さらピン!キョウト

KBS京都ラジオ 毎週月~木曜日
14:00~17:00 ON AIR!!

来週のラジオタイムマシーンは!

No Image
来週からは、ラジオタイムマシーンの時間をちょっとマイナーチェンジしまして、 毎週木曜日に鵜飼さんが来週の年を「厳正なるクジ」で決めます! ということで、来週は、「1995年」ということになりました^^ なので、みなさんからも、もしその年のメッセージなどありましたら、どしどしメッセージお寄せください^

谷口さんのテーマ~柏原宿について

谷口さんのテーマ~柏原宿について:画像
10月26日 毎月末にお迎えしているさらピンパートナーの谷口徹さん。 しばらくお電話でのご出演が続いていましたが、 今日は久々3月以来のスタジオでのお話となりました。 谷口さんは1984年から彦根城博物館建設準備室の学芸員として勤務され、 彦根城博物館設立後は学芸員として活躍された後、 現在は米原市

あさこの気楽にモダンに~告知いろいろ

あさこの気楽にモダンに~告知いろいろ:画像
10月26日 「あさこの 気楽にモダンに」のコーナーでは、 デザイナーでバンド「ドクロズ」のヴォーカリスト山本あさこさんが 気になるファッションや、音楽、映画など カルチャーシーンをトークします!!  今日は、14時台にお届けしました。 モダンアンテナの新商品告知をしました。 Webショップにファブ

さらピン!月曜日 今日のオープニングは、鬼滅の刃の竈門炭治郎

さらピン!月曜日 今日のオープニングは、鬼滅の刃の竈門炭治郎:画像
10月26日 モノマネオープニング企画 大好評につき、まだまだ続きますよ~ 先週は久しぶりにファミレスさんから 褒められて舞い上がっている梶原アナ。 余裕すら見えてますね~笑 さてさて今日はどうなりますか、、、 ところがファミレスから出題された途端 青ざめました(+_+) ・・・・・ということで、

観世流能楽師シテ方 味方玄(しずか)さん

観世流能楽師シテ方 味方玄(しずか)さん:画像
今日は、前回お電話での生出演をしていただきました世流能楽師シテ方の 味方玄さんにスタジオにお越しいただきました!! 前回の電話出演では、謡の一節を語っていただいたのが記憶に新しいですね^^ 今回は前回、お話を伺いました、復曲能「篁」のことを中心にお話を伺いました! 本当は、6月14日にお披露目予定だ

さらピン!今日のお客様はDADAジャーナル 杉原正樹さん

さらピン!今日のお客様はDADAジャーナル 杉原正樹さん:画像
10月19日 今日のお客様~さらピン!ゲスト~のコーナー 話題のゲストをお招きしてのトークコーナーです。 スタジオでお顔を拝見しながらお話しいただくのは半年ぶりではないでしょうか~お久しぶりです! DADA ジャーナル 編集人の杉原正樹さんです。 滋賀県内に語り継がれる「妖怪」を探求し続ける 「教授

さらピン!月曜日 今日のオープニングは、ガンダムのアムロ・レイ

さらピン!月曜日 今日のオープニングは、ガンダムのアムロ・レイ:画像
10月19日 大好評! モノマネオープニング企画 先週・先々週と残念な判定。。。 どうやら度重なるダジャレはファミレスのお二人にはマイナス評価を受けるようでして、、、 マジなモノマネオンリーでの挑戦の方が好印象かもしれません。 ・・・といっても、、、今日はどうなる? ・・・・・ということで、 今日も

あさこの気楽にモダンに~OAの反響がすごい

あさこの気楽にモダンに~OAの反響がすごい:画像
10月19日 「あさこの 気楽にモダンに」のコーナーでは、 デザイナーでバンド「ドクロズ」のヴォーカリスト山本あさこさんが 気になるファッションや、音楽、映画など カルチャーシーンをトークします!!  今日は、14時台にお届けしました。 他局NHKではありますが、、、 モダンアンテナが取材をうけてい

Twitter

番組の話題は、ハッシュタグ「#サラピン」を付けてツイート!!

番組について

京都を舞台に各分野で活躍する人を招いて、変わり続ける京都の「今」を届けます。話を聞きながら番組を進行するアンカーマンは、KBS京都アナウンサーの梶原誠と森谷威夫。さらピン!ファミリーとしてご登場いただく各曜日のゲストとともに、知っている京都、もっと知りたい京都 ~さらに逸品~、~更に新しい~、~ピンと来たこと~、~次世代に繋ぐ新しいモノ~ などをテーマに展開していきます。

また月曜日は近江の国「滋賀県」の城下町 彦根市にあるスタジオから生放送。滋賀の知りたい事、発見をリアルに伝えて行きます。

アンカーマン

梶原誠 (かじわら まこと)

梶原誠

月・木曜日担当
※月曜日は彦根スタジオから放送

森谷威夫 (もりたに たけお)

森谷威夫

火・水曜日担当

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「番組メッセージフォーム」からお送りください。「sara@kbs.kyoto」でも受け付けています。皆さまからのメッセージをお待ちしております。