海平和のエッセイ - ふわり、和のこころ

龍谷大平安高校

春のセンバツ王者の

龍谷大平安高校野球部。

京スポ担当になって初めて高校野球の取材に携わり

優勝。大きな感動をもらいました。

そして迎えた夏の京都大会。

今年は準決勝の1試合目の勝利チーム監督インタビュー

そして、優勝チームの監督インタビュー担当。

どちらも私がマイクを向けたのは龍谷大平安、原田監督です。

IMG_7094.jpg

センバツ王者になってから

色々な事情でなかなか計画通りにいかない部分も多く

龍谷大平安にとって満足のいく試合ができた京都大会ではなかった中

しっかりと春夏連覇の挑戦権を手にしました。

京都大会を制するまで決して口にすることのなかった

「春夏連覇」

ですが、挑戦権を得たのだから挑戦したい。

そこからはそれが目標でした。

史上8校目の春夏連覇に向かって。

IMG_6402.jpg

河合キャプテンは原田監督を甲子園で胴上げしたいと話してくれました。

そして今日8月11日、開会式直後に行われた第一試合。

龍谷大平安は破れてしまいました。

選手たちの涙、原田監督の充血した目を見て

私も心があつくなりました。

選手たちは誰1人として、甲子園の土も持ち帰っていません。

色々な思いがあったんでしょう。

王者としてのプレッシャーや緊張感。

大変だったと思います。

でも龍谷大平安の選手たちはいつもそれを口にせず

楽しそうにプレーしていました。格好良かったです。

私なんかが言うと選手たちもちろんチームの方、関係者のみなさんは

もっとでしょうから申し訳ないくらいですが

それでもやはり悔しく、残念ですが

やはりそれだけ連覇は難しく。

また高校野球は難しいんですよね。もちろん他のスポーツにもこれは言えることでしょうけれど。

ここで得たいろんな思いをまたいかしていってほしいです。

そして1、2年生のみなさんは、これを糧に強くなっていってほしいです。

お疲れさまでした。

そして、もう少しふりかえると・・・

今年は京都大会の開会式から取材に行き

番組も担当させていただきました。

IMG_0525.jpg

京都大会に出場した78校。

その77試合にもいろんな思いのぶつかり合いがあって

感動、涙がありました。

そこでの思いがまた次へとつながっていきます。

そしてそれをささえている多くのみなさん、ファンがたくさんいます。

京スポ担当としてスポーツの試合結果や

伝えるべき事柄はもちろん、そういった思いも

たくさん伝えていけたらと思います。

私も日々成長するため、つなげていくため

がんばってまいります。

IMG_5836.jpg

ありがとうございました。

秋の京都大会はまもなくスタートします。

京スポブログもお願いいたします。

http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/kyospo/03_chu/

プロフィール

海平和(うみひら なごみ)
入社年度:2010年

もっと成長したい。アナウンサーとして1人の人間として日々挑戦していきたい。そんな海平和が一瞬一瞬の思いを感じるままに綴ります。大切にしたいのは、つながり思いやり。ふわりとやわらかく皆様の心に溶け込んで信頼されるよう、私から心を開いていかなくては…。そして知って頂きたい。京都のちょっといい情報や私、和が出会ったちょっといい話を伝えていければいいなと思います。

担当番組

テレビ

ラジオ

  • 栢木寛照 熱血説法 こころのラジオ
  • なごみのはんなり京めぐり

アーカイブ

最新のエントリー

月別アーカイブ