海平和のエッセイ - ふわり、和のこころ

ちょころちょころ秋み~つけた☆

先日ラジオカーでさせて頂きました
☆なごみんのちゅっくらぁいの秋み~つけた☆
(☆中くらいの秋み~つけた☆)
のコーナー。

ちょころちょころ
(ところどころ)で
秋見つけてきました。

おいしい栗スイーツを手に♪
向かったのは静市です。

一面に広がるコスモス畑に感動!
IMG_0699.jpg

コスモスってすきです。
優しい色合いが、風にそよいで
葉もすごく繊細で、可憐な感じがしますよね。
秋といえばの代名詞のような花ですしね。
IMG_4698.jpg

でも、せつない感じがします。
特に、私は、山口百恵さんの「秋桜」を
思い出してしまって、なんともいえない気持ちになります。
何か特定の思い出があるわけではないのですが
母親が好きだった影響で、小さい頃から聞いていて
意味もわからないながら
なんとなく心の中でせつない思いが広がっていて
そのときの感情が心に広がるので
なんとなくしんみりしちゃうのだと思います。
IMG_4082.jpg
でも悲しくはないんですよね。
優しさ、あたたかさがあるんですよね。
だから好きなのかなぁ。

他にも芋ほり中のこどもたちにも出会ったり
柿の木があったり。
IMG_7842.jpg

もうすっかり秋ですね~。

プロフィール

海平和(うみひら なごみ)
入社年度:2010年

もっと成長したい。アナウンサーとして1人の人間として日々挑戦していきたい。そんな海平和が一瞬一瞬の思いを感じるままに綴ります。大切にしたいのは、つながり思いやり。ふわりとやわらかく皆様の心に溶け込んで信頼されるよう、私から心を開いていかなくては…。そして知って頂きたい。京都のちょっといい情報や私、和が出会ったちょっといい話を伝えていければいいなと思います。

担当番組

テレビ

ラジオ

  • 栢木寛照 熱血説法 こころのラジオ
  • なごみのはんなり京めぐり

アーカイブ

最新のエントリー

月別アーカイブ