海平和のエッセイ - ふわり、和のこころ

京都のお茶の力、あたたかさ♪

以前、ラジオカーでお邪魔致しました
伏見稲荷にあります
「大谷茶園」の大谷さん。
ソフトクリームがそれはもう絶品でした。
もう夏本格化。暑いですから2つくらいペロリと食べてしまいそうです。

先日大谷さんからメールが届きました。
自分たちができること、自分たちだからできることが何かないか
それを考え、お茶で出来ること、お茶がもつ力を被災地へ届けに行かれたとのことでした。

少しでも多くの人にそのことを私も何か伝えるお手伝いができないか
私もこの場で伝えさせて頂くことにしました。

大谷さんが行かれたのは福島県の郡山市といわき市。
風評被害で苦しんでいらっしゃる農家の方々のお手伝いとして
桃の実の間引きをお手伝いなどした後に
避難所として使われていたビックパレットふくしまへ。
ビックパレットの2階の喫茶さくらという場所を借り、お抹茶と宇治抹茶をふるまわれたのだそうです。
お話もたくさんできたとのことで
改めてお茶のもつ安らぎのパワーを実感されたと綴ってありました。

ある保育所でも、お抹茶と新茶、それから
お砂糖を入れた抹茶のグリーンティを振舞われたとのことでした。
園児たちが苦い!と言わないか心配されたようですが、お代わりの嵐だったようですよ。

東日本大震災がおこって
もう3ヶ月なのかまだ3ヶ月なのか。
でも、それぞれ1人1人、自分にできることってあるんだなぁと
強く感じた報告でした。
そして心は伝わるんですよね。
私にできることなんて・・・と思ってしまいがちですが、そのみんなのそれぞれの
何かできないかな、何かしたいの気持ちが集まると
人の心、人の気持ちってものすごく大きい力になるんだと
信じられますよね。

今回のこの大谷さんからの報告は、
たまたま私が直接ラジオカーでお会いし、その縁あって聞かせて頂いたものなので
知らない中にも、きっとたくさんの方が
それぞれの形でできることをされていることと思います。
そのことが大切なんだろうと思います。
そしてその中で、京都のお茶もこんな形で心をあたためたんだなぁと、
私が反対に心あたためられたように
少しみなさんも心あたまって頂ければと思います。

プロフィール

海平和(うみひら なごみ)
入社年度:2010年

もっと成長したい。アナウンサーとして1人の人間として日々挑戦していきたい。そんな海平和が一瞬一瞬の思いを感じるままに綴ります。大切にしたいのは、つながり思いやり。ふわりとやわらかく皆様の心に溶け込んで信頼されるよう、私から心を開いていかなくては…。そして知って頂きたい。京都のちょっといい情報や私、和が出会ったちょっといい話を伝えていければいいなと思います。

担当番組

テレビ

ラジオ

  • 栢木寛照 熱血説法 こころのラジオ
  • なごみのはんなり京めぐり

アーカイブ

最新のエントリー

月別アーカイブ