海平和のエッセイ - ふわり、和のこころ

京プラス。

今日は遠藤先輩のかわりに
京プラスつとめさせていただきました。
先月に続き2回目。

前回よりは緊張ましになったような・・・。
でも
木村先輩がおとなりでフォローしてくださり
安心感があり
デスクさん記者のみなさん
マイクつけるときにまで
声かけてくれはったり。
もう本当1人残らずみなさん優しくあたたかく
助けていただきました。
こんなんじゃまだまだ。
ありがたいなぁと思います。

でも、伝えるって本当に難しい。
だからもっと伝えたくなるのかな。
もっと迫りたいし
今のままじゃだめだなぁって思います。

動かなきゃ。

その後の収録も
ニュース読みをひきずっていると指摘されてしまいました。
うーん。

こんなひよっこアナウンサーですが
皆様これからも暖かく成長を見守っていただければ
うれしいです。

これからもよろしくお願いいたします。

プロフィール

海平和(うみひら なごみ)
入社年度:2010年

もっと成長したい。アナウンサーとして1人の人間として日々挑戦していきたい。そんな海平和が一瞬一瞬の思いを感じるままに綴ります。大切にしたいのは、つながり思いやり。ふわりとやわらかく皆様の心に溶け込んで信頼されるよう、私から心を開いていかなくては…。そして知って頂きたい。京都のちょっといい情報や私、和が出会ったちょっといい話を伝えていければいいなと思います。

担当番組

テレビ

ラジオ

  • 栢木寛照 熱血説法 こころのラジオ
  • なごみのはんなり京めぐり

アーカイブ

最新のエントリー

月別アーカイブ