古典を現代に(2)

木ノ下歌舞伎主宰 木ノ下 裕一

第2635回 放送日: 2019年10月13日

歌舞伎の作品をしっかりと読み込んだ上で現代的な舞台作品として再構築する劇団「木ノ下歌舞伎」。主宰の木ノ下裕一(きのした・ゆういち)さんは文化庁芸術祭新人賞に輝くなど高い評価を受ける気鋭の若手演劇人です。今回は木ノ下少年と古典の出会いから、近松門左衛門の傑作「心中天の網島」にみる近松のやさしさと厳しさ、今冬京都で上演する歌舞伎舞踊屈指の大曲「娘道成寺」をめぐってお話を伺います。
※木ノ下歌舞伎「娘道成寺」12月7日(土)8日(日) 京都芸術劇場 春秋座

番組配信

KBS京都でオンエアした翌週火曜日 午前10:00からインターネットで番組を配信します。配信期限は公開から一ヵ月間です。

番組配信

各局放送時間

KBS京都 日曜日 8:45~9:00TOKYO MX 土曜日 8:45~9:00新潟放送 日曜日 5:30~5:45
びわ湖放送 日曜日 7:45~8:00スカイ・A (CS放送) 火曜日 8:45~9:00ハワイ(KIKU) 日曜日 12:30~12:45

関連内容