KBS京都テレビ×BS11
2022年330 (水)
19:03~20:55 生放送

※BS11は20:54まで

京都には数多くの桜名所がありますが、
その中には、品種名としての名前ではなく、
京都ならではの
“固有の名前がついた桜”もあります。

今回は平安時代の歌人・在原業平ゆかりの
洛西の古刹・十輪寺から、
ライトアップされた樹齢200年の
“なりひら桜”をテレビ初放送。

さら特別にライトアップされた
“名桜”の中継や素敵な音楽も交え、
桜に込められた人々の思いや
意外なエピソードをおとどけします。

番宣

出演者

西田ひかるゲスト

西田 ひかる

(歌手・俳優)

番組出演にむけてのメッセージ
この度は「京都夜桜生中継」に出演させていただきます。京都には数多く桜の名所がございますが、固有の名前がついた桜があるとの事で、それにまつわるお話しやエピソードを桜と共に楽しみにしたいと思います。

川井郁子ゲスト

川井 郁子

(ヴァイオリニスト)

番組出演にむけてのメッセージ
桜は一年の中で一番開花が楽しみな花です。まるで桜が心を映し出しすように、その年によって違う美しさを感じるのです。入学式で見た桜は希望に満ちて輝くように、失恋の中で見た桜はむせび泣いているように見えて… 京都で見る桜にはまた特別な感動があります。今回、桜の下での演奏できることを心待ちにしています。

総合司会

梶原誠

梶原 誠

(KBS京都アナウンサー)

解説

吉村晋弥

吉村 晋弥

(観光ガイド「京都旅屋」代表)

リポーター

梅山 茜

洛西の古刹「十輪寺」

京都市西京区大原野小塩町にある天台宗の寺院。平安初期の歌人で六歌仙のひとり・在原業平が晩年この寺に隠棲したと伝わることにちなみ、中庭にある樹齢約200年の桜は「なりひら桜」と称されます。天を覆うかのごとく大きく広がる天蓋の桜は、2014年にJR東海「そうだ京都、いこう。」キャンペーンにも選ばれました。今回は当番組の為に特別にライトアップしていただき、夜空に浮かび上がる「なりひら桜」をテレビ初放送でおとどけします。

※写真は昨年までの様子です。