京都紅葉中継2019 ~皇室ゆかりの秋を訪ねて~

2019年1124日 (日)
19:00~20:55

かつては宮廷人や平安貴族が風流を楽しむための遊びだった「紅葉狩り」。町民文化が大きく花開いた江戸時代以降は庶民にも広がり、現代に生きる私たちにも、その儚い美しい姿を見せてくれます。

KBS京都・BS11共同制作でお届けする『京都紅葉生中継2019』。

元号が“令和”となり、天皇陛下即位の礼も行われた本年は、“皇室ゆかりの秋を訪ねて”をテーマに、世界遺産・仁和寺から生放送でお届けいたします。

落葉していく紅葉に季節の移ろいを感じながら、素敵なゲストと共に、その美しさを感じていただく2時間。

賑やかな日常から少し離れ、どうぞ心静かに「紅葉狩り」をお楽しみください。

出演者

賀来千香子

いつでも訪れたいと願う街、京都。今回憧れの紅葉をじっくり堪能させていただく機会に恵まれ、心が躍るようです。歴史、芸術、文化が息づく古都の至福のひとときを、皆様とぜひ御一緒させて下さいね。楽しみにしています!

賀来 千香子

女優

東京都出身。学生時代より、雑誌『JJ』のモデルとして芸能活動を開始。1982年TBSドラマ『白き牡丹に』で女優デビュー。『男女7人夏物語』『ずっとあなたが好きだった』など話題作に出演。2019年、映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』で主人公の母親マーサの声を演じた他、映画『一粒の麦 荻野吟子の生涯』、ドラマ『グッドワイフ』に出演。主演舞台『しあわせの雨傘』(2016年、2018年)では、主人公シュザンヌを演じた。NHK Eテレ『あしたも晴れ!人生レシピ』(金 20:00~20:45放送中)で司会を務めている。

芹洋子

平安貴族たちが楽しんだ京都の紅葉。その当時の優雅な空気感と現代の空気感とを重ね合わせた雰囲気を、雅楽の音色と共に視聴者の皆様にお届けできたらいいなと思います。草木の色の移り変わりを楽しむ日本の心を再発見できるといいですね。

東儀 秀樹

雅楽師

1959年 東京都出身。奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた楽家。父の仕事の関係で幼少期を海外で過ごし、ロック、クラッシック、ジャズ等あらゆるジャンルの音楽を吸収しながら成長した。高校卒業後、宮内庁楽部に入る。宮内庁楽部在籍中は篳篥(ひちりき)を主に、琵琶、太鼓類、歌、舞、チェロを担当。宮中儀式や皇居で行われる雅楽演奏会などに出演するほか、海外での公演にも参加し、日本の伝統文化の紹介と国際親善の役割の一翼を担ってきた。その一方で、ピアノやシンセサイザーとともに雅楽の持ち味を生かした独自の曲の創作にも情熱を傾ける。

所功

所 功

京都産業大学名誉教授・解説

竹内弘一

竹内 弘一

KBS京都アナウンサー・番組進行

八木菜緒

八木 菜緒

BS11アナウンサー・番組進行

村田千弥

村田 千弥

フリーアナウンサー・リポーター

大倉未沙都

大倉 未沙都

タレント・リポーター

皇室ゆかりの世界遺産“仁和寺”の黒書院

平安時代、第58代光孝天皇が仁和2年(886)に建立を発願し、次帝宇多天皇によって仁和4年(888)に完成。宇多法皇以来、明治維新に至るまで、皇子皇孫が仁和寺の門跡を相続し、仁和寺は御室御所とも呼ばれ親しまれてきた。京都には門跡寺院が多く存在するが、そのはじまりが仁和寺。現在は真言宗御室派の総本山。平成6年(1994)世界遺産に登録。遅咲きの御室桜が有名だが、実は紅葉の名所でもあり、本年、仁和寺史上初めて本格的なライトアップを実施。黒書院は、宸殿の西側に建立。京都・花園にあった旧安井門跡の寝殿を移し、明治42年(1909年)竣工。設計は安田時秀。昭和12年(1937年)に堂本印象(1891〜1975)が描いた襖絵が室内を飾る。