小さな電力を地産地消(1)

東北大学 名誉教授 田路 和幸

第2650回 放送日: 2020年1月26日

台風による大規模な停電の記憶も新しいなか、災害時にも役立つ小さなエネルギーシステムの開発が進んでいます。太陽光発電による電力を低コストで地産地消する社会の実現目指して、ハイブリッド車で使われたリユースバッテリーを活用したシステムの研究を重ねる東北大学名誉教授の田路和幸(とうじ・かずゆき)さんにお話を伺います。再生可能エネルギーを効率よく使用するためには直流給電が不可欠だという田路さんは、交流用機器の8割ほどが直流でも稼働したことに驚いたと語ります。

番組配信

KBS京都でオンエアした翌週火曜日 午前10:00からインターネットで番組を配信します。配信期限は公開から一ヵ月間です。

番組配信

各局放送時間

KBS京都 日曜日 8:45~9:00TOKYO MX 土曜日 8:45~9:00新潟放送 日曜日 5:30~5:45
びわ湖放送 日曜日 7:45~8:00スカイ・A (CS放送) 火曜日 8:45~9:00ハワイ(KIKU) 日曜日 12:30~12:45

関連内容