「地名」を解く人(1)

吉田東伍記念博物館 行政専門員 渡辺 文男

第2545回 放送日: 2018年1月21日

明治の末に刊行され、今なお当時の文章そのままに版を重ねる日本初の地名辞典「大日本地名辞書」。1200万字におよぶ大著を13年かけて執筆した吉田東伍は、幕末新潟の生まれ。英才教育のコースを飛び出し、独自の研究の道を歩んだ。17歳で書き始めた郷土の地誌を原点とする大辞典は「日本全国の"郷土の集大成"」と評価する吉田東伍記念博物館の行政専門員、渡辺文男さんに、「地名の巨人」とも称される東伍の業績についてうかがう。

番組配信

KBS京都でオンエアした翌週火曜日 午前10:00からインターネットで番組を配信します。配信期限は公開から一ヵ月間です。

番組配信

各局放送時間

KBS京都 日曜日 8:45~9:00TOKYO MX 土曜日 8:45~9:00新潟放送 日曜日 5:30~5:45
びわ湖放送 日曜日 7:45~8:00スカイA (CS放送) 火曜日 8:45~9:00アメリカ、カナダの一部 (テレビジャパン)
※オンエア日時は放送局の情報をご覧ください

関連内容