さらピン!キョウト

KBS京都ラジオ 毎週月~木曜日
14:00~17:00 ON AIR!!

月別アーカイブ:2020年7月

さらピン!ゲストは、高島おどり実行委員会さん

No Image
7月27日 今年の夏は、密を回避するため海水浴や花火大会など 何かと中止になるイベントが相次いでいます。 盆踊り大会もそのひとつです。 そんな中、今年はオンラインで盆踊り大会を続けようという取り組みをご紹介。 高島おどり実行委員会 大西さんにお電話をお繋ぎして お話を伺いました。 第9回「高島おどり

あさこの気楽にモダンに~スイカ

No Image
7月27日 「あさこの 気楽にモダンに」のコーナーでは、 デザイナーでバンド「ドクロズ」のヴォーカリスト山本あさこさんが 気になるファッションや、音楽、映画など カルチャーシーンをトークします!!  明日7月27日は「スイカの日」ということで 16時台に「スイカ」の切り方についてお話ししました。 皆

さらピン!今日のお客様はDADAジャーナル 杉原正樹さん

No Image
7月27日 今日のお客様~さらピン!ゲスト~のコーナー 話題のゲストをお招きしてのトークコーナーです。 今日はお電話を繋いでお話を伺いました。 DADA ジャーナル 編集人の杉原正樹さんです。 滋賀県内に語り継がれる「妖怪」を探求し続ける杉原さんです。 今日ご紹介いただいた妖怪は。。。「蚊の精」 実

あさこの気楽にモダンに~Tシャツ~そしてゲストにハセガワ・アヤさん

あさこの気楽にモダンに~Tシャツ~そしてゲストにハセガワ・アヤさん:画像
7月20日 「あさこの 気楽にモダンに」のコーナーでは、 デザイナーでバンド「ドクロズ」のヴォーカリスト山本あさこさんが 気になるファッションや、音楽、映画など カルチャーシーンをトークします!!  14時台には、色々なTシャツ、面白Tシャツについて 語りました。 15時台には、 彦根市出身のイラス

月曜 びわいち! 今日は安土城再建を夢見る会さん

No Image
7月20日 【月曜 びわいち!】 琵琶湖を自転車で一周する「ビワイチ」! ここ滋賀スタジオからお送りしている月曜日は、 琵琶湖を取り巻く様々な地域の話題を取り上げ お電話をつないでお聞きしています。 今日は安土の話題でした。 NPO法人安土城再建を夢見る会理事長の尾﨑さんに お電話をつないでお話をう

さらピン!月曜日 今日のオープニングは琵琶湖のブラックバス

さらピン!月曜日 今日のオープニングは琵琶湖のブラックバス:画像
7月20日 さらピン! 月曜日 今日も楽しいオープニングから始まりました! 「ま~ぶる!ファミリーレストランのめちゃうま」から 出題されたモノマネのお題 今日は、 「琵琶湖のブラックバス」でした。    Twitterをご覧いただける方は、ぜひとも。 梶原さんのモノマネの様子をツイートしています。

さらピン!月曜日 今日のテーマは、Tシャツ

さらピン!月曜日 今日のテーマは、Tシャツ:画像
7月20日 さらピン! 月曜日 担当するアンカーマンは・・・梶原誠アナウンサー そして、パートナーは・・・ ドクロズのボーカル で イラストレーター・デザイナーの山本あさこさんです。 今日7月20日は、、、「Tシャツの日」なんだそうです。 愛知県のファッションメーカーさんが、 夏の定番ファッションで

あさこの気楽にモダンに~ナイスな着こなし

あさこの気楽にモダンに~ナイスな着こなし:画像
7月13日 「あさこの 気楽にモダンに」のコーナーでは、 デザイナーでバンド「ドクロズ」のヴォーカリスト山本あさこさんが 気になるファッションや、音楽、映画など カルチャーシーンをトークします!!  今日は、14時台と16時台に 「ナイスな着物の着こなしをしている方」について語りました。 ご紹介した

Twitter

番組の話題は、ハッシュタグ「#サラピン」を付けてツイート!!

番組について

京都を舞台に各分野で活躍する人を招いて、変わり続ける京都の「今」を届けます。話を聞きながら番組を進行するアンカーマンは、KBS京都アナウンサーの梶原誠と森谷威夫。さらピン!ファミリーとしてご登場いただく各曜日のゲストとともに、知っている京都、もっと知りたい京都 ~さらに逸品~、~更に新しい~、~ピンと来たこと~、~次世代に繋ぐ新しいモノ~ などをテーマに展開していきます。

また月曜日は近江の国「滋賀県」の城下町 彦根市にあるスタジオから生放送。滋賀の知りたい事、発見をリアルに伝えて行きます。

アンカーマン

梶原誠 (かじわら まこと)

梶原誠

月・木曜日担当
※月曜日は彦根スタジオから放送

森谷威夫 (もりたに たけお)

森谷威夫

火・水曜日担当

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「番組メッセージフォーム」からお送りください。「sara@kbs.kyoto」でも受け付けています。皆さまからのメッセージをお待ちしております。