大友良英のJAMJAMラジオ

パーソナリティ 大友良英

大友良英 / Otomo Yoshihide
1959年生まれ。音楽家。
映画やテレビの音楽を山のように作りつつ、ノイズや即興の現場がホームの音楽家。ギタリスト、ターンテーブル奏者。活動は日本のみならず欧米、アジアと多方面にわたる。美術と音楽の中間領域のような展示作品や一般参加のプロジェクトやプロデュースワークも多数。震災後は故郷の福島でもプロジェクトFUKUSHIMA!を立ち上げ、現在に至るまで様々な活動を継続中。その活動で2012年には芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞してる。2013年「あまちゃん」の音楽でレコード大賞作曲賞ほか数多くの賞を受賞。2014年よりアンサンブルズ・アジアのディレクターとしてアジア各国の音楽家のネットワークづくりに奔走。2017年には札幌国際芸術祭の芸術監督を務める。2019年NHK大河ドラマ「いだてん」の音楽を担当。

» 大友良英のJAMJAM日記

Podcast RSS

iTunesなどのアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

JAMJAMラジオへのメール募集

JAMJAMラジオへのメールはこちらまで
jam@kbs.kyoto

2021
Sep 25

#599

今週は 久しぶりに大友さんの独り語りで自宅録音をお届けしました。元気だった方が突然この世界からいなくなってしまうことは本当に信じられなくて、寂しいことです。ましてコロナでの急逝ときくと残念でなりません。ご冥福をお祈りします。番組でお届けした板谷さんの演奏はradikoのタイムフリーで1週間聞けます。

そして大友さんの「FMNからカセットでリリースされていたジャズバー クエストでのライブ音源」!カッコよかったです~!カセットってやっぱりいいですね。データは音源が何かの拍子に消えてしまったら終わりですがカセットはテープで残りますもんね。むかし色々録音したカセットテープが何処かにあるはず。探してみようっと。

最後は4月にリリースされたギタリスト・作曲家・編曲家のヨシガキルイ、1st ソロ アルバム『Gravity Spiritz Volta Circus』からお届けしました。ジャケットも素敵です。是非チェックを。

番組へのご意見、メッセージはこちらまで ⇒ jam@kbs.kyoto


■ラジオクラウド
https://radiocloud.jp/hp/index.html
アプリをダウンロードしてチェックして見てください!

■OA楽曲
・さっぽろ八月祭音頭
・ピアニスト板谷大さんの演奏で
 East Of The Sun
 アルバム『Gravity Spiritz Volta Circus』から
・やさしい人は殺される / ヨシガキルイ

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2021
Sep 18

#598

今週は 針に通って最近すこぶる体調が良くなって来た特殊音楽紹介家、FMNの石橋さんをゲストに迎えてアメリカを拠点に活動するアーティストLaurel HaloとJulia Holterを紹介しました。

どんどん新しい人って出てくるんですね!コロナが収録したら是非ふたたび来日して欲しいですね!

さて、もうすぐ放送600回を迎えます。今までなら、スタジオで公開収録等を行なってきましたがコロナが収束しない現状ではそれも難しく・・何かJAMJAMラジオのアニバーサリーらしいコトが出来ないかなと考えています。

リスナーの皆さんで何かアイデアがありましたらお聞かせください。採用させていただいた方には大友さんのCDをプレゼント予定です!是非メッセージでお寄せ下さい。お待ちしています。こちらへ ⇒ jam@kbs.kyoto


■ラジオクラウド
https://radiocloud.jp/hp/index.html
アプリをダウンロードしてチェックして見てください!

■OA楽曲
アルバム「Dust」から
・Koinos / Laurel Halo
・Do U Ever Happen / Laurel Halo

アルバム「Aviary」から
・Turn The Light On / Julia Holter
・Colligere // Julia Holter

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2021
Sep 11

#597

今週は特殊音楽紹介家、FMNの石橋さんをゲストに迎えてエレクトロニクスと生楽器を組み合わせているバンド特集でした。空が高くなって秋らしい風が吹き始めました。

あすは9月11日、20年前のことをどうしても思い出しますね。

夜、お風呂に入っていたら、母が駆け込んできて「ニューヨークがえらいことになってる!」と。テレビの映像は映画のワンシーンのようで、信じられない光景。ワールドトレードセンターへはタック&パティのフリーライブがあって聞きに行ったことや、展望台で左手に小さく自由の女神を見得る場所で西の空へ沈む夕焼けを何度も見に行った思い出があります。

当時、あそこで仕事をしている友人がいてとても心配したけれど後日連絡がついて「階段で下まで降りて無事に難を逃れた」と聞き安堵した。その時彼女と何を話したか余り覚えていないけれど「階段で降りる時、とても静かだった」と聞いた気がする。あのような悲劇は2度とあってはならないと思いながら最近の様々な情勢を案じます。

さて、もうすぐ放送600回を迎えます。今までなら、スタジオで公開収録等を行なってきましたがコロナが収束しない現状ではそれも難しく・・何かJAMJAMラジオのアニバーサリーらしいコトが出来ないかなと考えています。リスナーの皆さんで何かアイデアがありましたらお聞かせください。

是非メッセージでお寄せ下さい。お待ちしています。こちらへ ⇒ jam@kbs.kyoto


■ラジオクラウド
https://radiocloud.jp/hp/index.html
アプリをダウンロードしてチェックして見てください!

■OA楽曲
アルバム「Syn」から
・Odessa / Innode

アルバム「コンサート・イン・いわき」から
・ichi / EVAN PARKER

アルバム「Dissent」から
・Chapter 9 (feat. Heinrich Kobberling & Laura Halo)
 Moritz von Oswald Trio
 Moritz von Oswald × Laurel Halo × Heinrich Köbberling

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2021
Sep 04

#596

9月に入りました。3日金曜日、こちらは雨の一日となりました。今夜は久しぶりにDJで音楽家、キュレーターなど様々な顔を持つdj sniffさんをスタジオ・ゲストに迎えて現在の活動などお聞きしました。昨年はzoomで出演いただきましたが、今回は8月16日のスタジオ収録へ出向いてくださいました。

dj sniff、水田拓郎さんは現在 京都精華大学の国際文化学部 グローバルスタディーズ学科で授業されています。コロナ禍において東京⇔京都の生活の中で、取り組まれている作品、活動の話を聞きました。

今回ご紹介した音源は春名静人(はるな しずと)の関わった玉音放送録音・再生についてのリサーチ、そして台湾でのフィールドワークをまとめたブックレット付きの作品が片面ダブル溝レコードでリリースされるという報告からの1曲。

今回は紹介できませんでしたが、ヴァイナルレコードを通して「ヨーゼフ・ボイス」と「ユーラシア」をテーマにしたプロジェクトでも活動中。ぜひ次回はヨーゼフのレコード音源を聞かせていただきたい!。

さて、もうすぐ放送600回を迎えます。今までなら、スタジオで公開収録等を行なってきましたがコロナが収束しない現状ではそれも難しく・・何かJAMJAMラジオのアニバーサリーらしいコトが出来ないかなと考えています。リスナーの皆さんで何かアイデアがありましたらお聞かせください。

是非メッセージでお寄せ下さい。お待ちしています。こちらへ ⇒ jam@kbs.kyoto


■ラジオクラウド
https://radiocloud.jp/hp/index.html
アプリをダウンロードしてチェックして見てください!

■Stream djsniff music | Listen to songs, albums, playlists for free on SoundCloud (dj sniff)
https://soundcloud.com/djsniff


■OA楽曲
パラレル・トレイシズ・オブ・ジュエルヴォイスの一部から / dj sniff

Podcast

» パソコンで再生する

Picture