大友良英のJAMJAMラジオ

パーソナリティ 大友良英

大友良英 / Otomo Yoshihide
1959年生まれ。音楽家。
ギタリスト/ターンテーブル奏者/作曲家として、日本はもとより世界各地でコンサート、レコーディング、プロデュース活動を行う。また映画音楽家としても、中国映画からテレビドラマまで数多くの作品を手がけ、高い評価を得ている。2009年には大友良英の活動に密着したドキュメンタリー映画「KIKOE」が公開。ロッテルダム映画祭や中国、ポルトガルでも上映され好評を博す。京都精華大学や東京芸術大学で講師を務める他、レクチャーやワークショップなど、アートを身近にする活動にも取り組み、近年では障害のあることどもたちとのワークショップにも力を入れる。講義やラジオで京都を訪れることも多く、京都のアートシーンとの関わりも深い。

» 大友良英のJAMJAM日記

soldout

『大友良英サウンドトラック Vol.0』
2010年6月12日発売 価格:1,050円(税込)
FMC-044 F.M.N. Sound Factory
1. 「その街のこども」 エンディングテーマ-
2. 歩く
3. 未来は今
4. Dust in the wind 1
5. Dust in the wind 2
6. 私達の望むものは


「胡桃の部屋」大友良英サウンドトラックスVol.1
2011年8月20日発売 価格:2,174円(税込)
F.M.N. Sound Factory
1. 町(歌 阿部芙蓉美)
2. 胡桃の部屋 A (歌 阿部芙蓉美)
3. 桃子のワルツ インスト・バージョン
4. 午前0時の街
5. 胡桃のバラード
6. 毒の味
7. 見えない戦い
8. 胡桃のタンゴ
9. 桃子のワルツ ヴォーカル・バージョン(歌 阿部芙蓉美)
10. 胡桃の部屋 B
11. 夫婦 A
12. ラブホテル
13. 桃子の悲しみ
14. 心が騒ぐ
15. 町 インスト・バージョン
16. 胡桃の部屋 C
17. 浸食
18. 夫婦 B
19. 対峙
20. ポートレイト
21. 町 アルタナティブ・バージョン (歌 阿部芙蓉美)


『see you in a dream~大友良英 produces さがゆき sings~』
2005年11月28日発売 価格:4,489円(税込)
インディペンデントレーベル

Podcast RSS

iTunesなどのアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

JAMJAMラジオへのメール募集

JAMJAMラジオへのメールはこちらまで
jam@kbs.kyoto

2020
Mar 28

#521

今夜も大友さんの収録ほやほやの音源で「最近思う事・憂う事」をお送りしました。

大友さんも、状況は甘くないということを静かに肝に命じたほうがいいと思う・・と発信されていましたが、落ち着いて、何が必要で、そうでないか、心して行動したいと思います。他人事じゃないということを今一度、心掛けたい今日この頃。

こんな2020年になるとは・・・。

さて6月に発売が予定されている ONJQ(大友良英new jazz quintet)ライヴアルバム「ハット&ベアード」のジャケットが出来あがりました!(HPにアップしました!)以前の番組でも話されていましたがSahiko Mさんの写真ですね!カッコいい!!


■6月発売予定の ONJQ(大友良英new jazz quintet)ライヴアルバム「ハット&ベアード」
ジャケットが出来上がって来ました!(HPにアップしました!)レコ発のツアー情報もFMNのHPに出ています。早くこの状況が終息して、各地でONJQのカッコいい演奏が生で聞けることを心から願います!
※ONJQ6月レコ発ツアーチケット情報詳細
http://fmn.main.jp/wp/?p=4652

■OA曲
アルバム「SONGLINE」から
がれきの空 / 羅針盤

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2020
Mar 21

#520

今夜は大友さんの独り語り。最近のあれやこれやをお喋り。他局ですがNHKのラジオ番組「すっぴん!」終了についても話されていて共感。番組エンディング喋り切らずに終わる源一郎さん、今は夜に移動された気象予報士 福田さんの大喜利。思い返すとキリがないです~!素敵な朝の時間でした!

Jaimie Branch!かっこいい!初めて聞くアーティストで直ぐyoutubeチェックしました。Liveで聞いてみたいです~。

Twitterスタートから10年を確認してあらためて時の流れの早さを実感しています!幾つものライブが中止・延期になっていますが早く終息の日が来ることを願います。京都での収録が近づいて来ました。是非ともメッセージをお寄せください。お待ちしています!

YPY 日野君が無事帰国できたようでホッとしながら・・。


■今週呪いのお知らせコーナーはありませんでしたが、4月1日(水)大友良英×中川裕貴×山内弘太@アバンギルドは予定通り開催予定です。当日は滅菌スプレー、ドアノブ用の滅菌ウェットティッシュ、マスクを用意。また本番時以外は入り口のドアは開けて換気します。との事です。

■OA曲
アルバム『FLY or DIE II: bird dogs of paradise』から
M1:prayer for amerikkka Pt. 1 & 2 / Jaimie Branch

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2020
Mar 14

#519

今夜はSachiko Mさん、FMN石橋さんのナビゲートでシンガーソングライターの mmm(ミーマイモー)とキーボード奏者エマーソン北村さんがアイデアを出し合って、「二人が聴いたことのない二人の音」を紡いで制作された音源がたっぷり詰まったアルバム「CHASING GIANTS」を特集。

mmmと表記の読みは"ミーマイモー"1987年千葉県生まれ横浜育ちの女性シンガー・ソングライター。シンガポール、アメリカで海外生活を送った後、帰国を機に2006年から音楽活動をスタートされたそうです。エマーソンさんの音源は何度かJAMJAMでご紹介していますが今回も素敵な楽曲がラインアップされています。

しかし、Sachiko Mさんと、石橋さんのトークが週を追うごとに面白く、「呪いのお知らせ」は先を見越したかのようなSachiko Mさんネーミング。流石!


■OA曲
アルバム「CHASING GIANTS」から
mmm with エマーソン北村

M1:Chasing Giants
M2:見えないゴール
M3:クローサー
M4:Moon River

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2020
Mar 07

#518

MICHEL WAISVISZ(ミシェル・ワイスヴィス)は 実験的な楽器の発明や即興演奏家として活躍したオランダの作曲家、パーフォーマーで発明家。1981年からはアムステルダムのSTEIMの芸術監督を務め、世界中のミュージシャンやアーティストとコラボレーションしています。JAMJAMラジオにも何度か出演いただいたdjsniffさんの師匠?だとか。

因みにdj sniffさんは、そのSTEIM電子楽器スタジオで長年Artistic Directorとしてリサーチ、キュレーション、レジデンシープログラムを任され、コンサートプログラムおよびアーティストプロジェクトを企画、製作されてきました。

次回ご出演の際にはこの辺りの話も色々お聞きしたいですね。1週間はradikoでお聞きいただけます。また月曜日はラジオ福島、火曜日は熊本放送でOAしますので最大9日間聞くことが出来るのでチェックしてくださいね!

さて新型コロナウイルスによる感染拡大を受け様々なイベントが中止、延期になる中、3月28日京セラ美術館で予定されていた大友ビッグバンドの演奏、一般参加のワークショップイベントも中止となりました。大友さんからは「また機会作りますね。」と言う事なので「その時」を心待ちにしたいと思います!そしてこんな情報も!

3月7日 18時「The Wind-Up Bird Orchestra Live Streaming Event」ということで、中止になった舞台「ねじまき鳥クロニクル」の音楽を生演奏で担当した大友良英、江川良子、イトケンがライブで再現、緊急ライブストリーミングされます。視聴料ひと口800円、8日まで視聴可! https://windupbird.peatix.com @PeatixJP

そして4月1日の大友良英+中川裕貴+山内弘太@アバンギルドは今のところ予定通り行われるそうです。ウィルス対策も講じてとのことですのでチェックしてください。5日ベアーズで配信なし無観客で行われた山本精一さんの「コロナ調伏撲滅祈念、山本精一絶叫無観客ライブ」を聞いて安心した。


■OA曲
Michel Waisvisz ‎アルバム「Crackle」から
レーベル:FMP‎-SAJ-14, Claxon‎-77.1/Vinyl, LP
@Germany/1978年リリース

M1:A Cheval
M2:Dutchjazzcircus
M3:First Dancesteps
endTM
その街の子ども / 阿部芙蓉美

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2020
Feb 29

#517

今夜は久しぶりに大友さんのトークで近況をお話いただきました。今まで長期に渡り制作されてきた『ねじまき鳥クロニクル』今回は音楽も少し聞かせていただきながら紹介しました。

2月26日に発表された新型コロナウイルス感染症対策本部での首相の要請に従い、感染拡大防止の観点から、28日の東京芸術劇場プレイハウス公演から来週予定されていた梅田芸術劇場までの全公演が中止となりました。来週の公演を楽しみにしていた観客の私でさえ残念なのに、今まで取り組んで来られたスタッフ、演者、美術、音楽、皆様の悔しさを察します。

また長久手市で予定されていた いしいしんじさんとの「その場小説」イベントも中止になったそうです。残念です。

いつかどこかで再演していただけることを願いつつ。早くこの状況が収束することを切に祈ります。


■OA曲
M1:ねじまき鳥クロニクル
舞台音楽から抜粋した一部
M2:高柳昌行、阿部薫デュオ
1970年7月9日渋谷「ステーション'70」でのLIVEから

Podcast

» パソコンで再生する