大友良英のJAMJAMラジオ

パーソナリティ 大友良英

大友良英 / Otomo Yoshihide
1959年生まれ。音楽家。
ギタリスト/ターンテーブル奏者/作曲家として、日本はもとより世界各地でコンサート、レコーディング、プロデュース活動を行う。また映画音楽家としても、中国映画からテレビドラマまで数多くの作品を手がけ、高い評価を得ている。2009年には大友良英の活動に密着したドキュメンタリー映画「KIKOE」が公開。ロッテルダム映画祭や中国、ポルトガルでも上映され好評を博す。京都精華大学や東京芸術大学で講師を務める他、レクチャーやワークショップなど、アートを身近にする活動にも取り組み、近年では障害のあることどもたちとのワークショップにも力を入れる。講義やラジオで京都を訪れることも多く、京都のアートシーンとの関わりも深い。

» 大友良英のJAMJAM日記

soldout

『大友良英サウンドトラック Vol.0』
2010年6月12日発売 価格:1,050円(税込)
FMC-044 F.M.N. Sound Factory
1. 「その街のこども」 エンディングテーマ-
2. 歩く
3. 未来は今
4. Dust in the wind 1
5. Dust in the wind 2
6. 私達の望むものは


「胡桃の部屋」大友良英サウンドトラックスVol.1
2011年8月20日発売 価格:2,174円(税込)
F.M.N. Sound Factory
1. 町(歌 阿部芙蓉美)
2. 胡桃の部屋 A (歌 阿部芙蓉美)
3. 桃子のワルツ インスト・バージョン
4. 午前0時の街
5. 胡桃のバラード
6. 毒の味
7. 見えない戦い
8. 胡桃のタンゴ
9. 桃子のワルツ ヴォーカル・バージョン(歌 阿部芙蓉美)
10. 胡桃の部屋 B
11. 夫婦 A
12. ラブホテル
13. 桃子の悲しみ
14. 心が騒ぐ
15. 町 インスト・バージョン
16. 胡桃の部屋 C
17. 浸食
18. 夫婦 B
19. 対峙
20. ポートレイト
21. 町 アルタナティブ・バージョン (歌 阿部芙蓉美)


『see you in a dream~大友良英 produces さがゆき sings~』
2005年11月28日発売 価格:4,489円(税込)
インディペンデントレーベル

Podcast RSS

iTunesなどのアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

JAMJAMラジオへのメール募集

JAMJAMラジオへのメールはこちらまで
jam@kbs.kyoto

2020
Feb 15

#515

もう昨日になる金曜日はバレンタインデー。甘いものは控えないといけない年頃なんですが、ポリフェノール豊富なチョコは老化予防に効果があるとか。キュンとする胸の内からドキドキが不正脈でないことを確かめながら、自分の為にカカオ率が高く値段の安いチョコを探す2月14日でした。

さて今夜は特殊音楽紹介家、FMNの石橋さんと、音楽家 Sachiko Mさんのナビゲート。2016年4月から6月まで(毎週土曜夜)にNHKで放送されたテレビドラマ『トットてれび』の劇伴からSachiko Mさんが手掛けた作品をお届けしました。

このドラマはサントラのCDがリリースされていないのでかなりレアなOAだったのでは?!ドラマ制作の裏話も面白かった~!聞き逃された方は是非radikoのタイムフリーでお聞きください。もちろん、ラジオ福島、
熊本放送でもお楽しみください!

radikoと言えば2月10日~12日17:15~17:30 KBSの「レコ室からこんにちは!」ではSaciko Mさんがミュージック・セレクターとして選曲、DJされています。こちらも未だ間に合います、タイムフリーでチェックを!


■OA曲
テレビドラマ『トットてれび』の劇伴音楽から
M:霞町マンションB-2
M:漫談御礼A
M:トットひとりB

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2020
Feb 08

#514

今週は久しぶりに大友さんの独りトークでした。大友さんが音楽を担当する舞台『ねじまき鳥クロニクル』の話を練習での音源を交えながらのお喋りでした。

大友さん、ツイッターで「手が筋肉痛」など呟かれていましたが・・。どんな舞台になるのか、音楽を聞いて、より楽しみになりました。舞台ご覧になる方は是非ご報告をお待ちしています。

そして「その街のこども」を聞きながら今夜はお別れでした。今年は25年の節目となる年でもありました。


■ねじまき鳥クロニクル
https://horipro-stage.jp/stage/nejimaki2020/

■OA曲
アルバム「GEKIBAN2」から
M:兵器のある風景

舞台『ねじまき鳥クロニクル』練習音源から
M:1幕の6番目に流れるタンゴの一部
M:サファリングレディ

その街のこども / 阿部芙蓉美

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2020
Feb 01

#513

今週も大友さん、舞台稽古のためにSachiko Mさん、そして特殊音楽紹介家、FMNの石橋さんが代打で登場でした!有難うございます!

特集は石橋さんのナビゲートで「ジム・オルーク」の新しい作品特集!2015年のリリースされたボーカルアルバム「Simple Songs」アナログ盤からと Steamroomで2017年から2018年の間につくられた4枚組CDボックスの大作から一部をご紹介いただきました。

ヴォーカルアルバム全曲聞きたくなりました。ジャケットもプリントが工夫されていて美しいジャケットでした。4枚組の作品はCD1枚が大体1時間強のまさに大作。


■OA曲
アルバム「Simple Songs」から
M:Friends With Benefits
M:Hotel Blue
M:These Hands

アルバム「To Magnetize Money and Catch a Roving Eye」から
M:Part3の一部を紹介
Tracklist
1-1 Pt. 1 49:53
2-1 Pt. 2 60:53
3-1 Pt. 3 65:31
4-1 Pt. 4 76:20

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2020
Jan 25

#512

村上春樹氏の長編小説「ねじまき鳥クロニクル」が舞台化されて音楽を大友さんが担当することになりました。番組でも以前紹介しましたが、演出・振付・美術はインバル・ピント、脚本・演出はアミール・クリガー、脚本・演出は藤田貴大、音楽:大友良英、演奏は大友良英、イトケン、江川良子です。

出演者の中には 2009年公開 大友さんが音楽を担当した 映画『色即ぜねれいしょん』で主演を務めた黒猫チェルシーのヴォーカル、渡辺大知さんがいます。今は役者として活躍中の渡辺さんですが、あの映画から10年後の舞台も楽しみです。大友さんたちの演奏がどんな風に絡むのかも興味津々です。関西では3/7(土),8(日)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで公演されます。

そんなわけで、大友さん不在の中、スタジオに特殊音楽紹介家、FMNの石橋さんと、音楽家のSachiko Mさんがピンチヒッターとして駆けつけてくださいました。今回はSachiko Mさんが手掛けた劇伴をあまちゃんのシリーズからお送りしました。このお2人で様々な特殊音楽、サントラの楽曲などご紹介いただくシリーズが続きます。

どうぞお楽しみに!


■「ねじまき鳥クロニクル」
https://horipro-stage.jp/stage/nejimaki2020/#stage

■Sachiko M
https://teamsachikom.wixsite.com/sachiko-m


■OA曲
M:潮騒のメモリー / 天野春子(小泉今日子)
M:風、レール
 連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 2
M:潮騒のメモリー / ブラスバージョン
 あまちゃんアンコール ~
 連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 3~

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2020
Jan 18

#511

今夜最後にお送りしたのはカヒミ カリィさんとお嬢さん、ニキちゃんの歌声でHappy Talkをお届けしました。とても心が和みました。

これは2018年に発行されたカヒミさん著「にきたま」に特典として付いてくる音源CDに入っています。まだまだ小さい頃KBSへもニキちゃんと一緒にお越しいただいたことがありましたが、こんなに大きくなられて・・嬉。

昨日は阪神・淡路大震災の発生から25年となる1月17日でした。


■OA曲
M:Successfull Gardening Begins Here / Gestalt Et Jive
M:On Suicide / Art Bears
M:Joan / Art Bears
M:Paradise of Replica / After Dinner
M:Kitchen Life I / After Dinner
M:Dancing in the Street / Fred Frith

Podcast

» パソコンで再生する

Picture