大友良英のJAMJAMラジオ

パーソナリティ 大友良英

大友良英 / Otomo Yoshihide
1959年生まれ。音楽家。
映画やテレビの音楽を山のように作りつつ、ノイズや即興の現場がホームの音楽家。ギタリスト、ターンテーブル奏者。活動は日本のみならず欧米、アジアと多方面にわたる。美術と音楽の中間領域のような展示作品や一般参加のプロジェクトやプロデュースワークも多数。震災後は故郷の福島でもプロジェクトFUKUSHIMA!を立ち上げ、現在に至るまで様々な活動を継続中。その活動で2012年には芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞してる。2013年「あまちゃん」の音楽でレコード大賞作曲賞ほか数多くの賞を受賞。2014年よりアンサンブルズ・アジアのディレクターとしてアジア各国の音楽家のネットワークづくりに奔走。2017年には札幌国際芸術祭の芸術監督を務める。2019年NHK大河ドラマ「いだてん」の音楽を担当。

» 大友良英のJAMJAM日記

Podcast RSS

iTunesなどのアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

JAMJAMラジオへのメール募集

JAMJAMラジオへのメールはこちらまで
jam@kbs.kyoto

【お知らせ】2022年4月から、ポッドキャストのアーカイブ期間は公開から1年間となります。

2022
Jul 02

#639

今週も先週に引き続き大友さんの独り喋り。特集は遠藤賢司さん。2014年06月04日に発売された遠藤賢司さんのアルバム「恋の歌」から4曲お届けしました。番組ほとんど楽曲という回になりました。最後の「恋の歌」フルでおかけすることが出来ずに残念でした。是非アルバムを購入してお聞きください。

しかし、暑いですね。異常な暑さだと思います。節水、節電と言われる中、我が家では昼間も雨戸を閉めて太陽光をシャットアウトしています。遮光カーテンだけでは熱いので、薄暗い中で暑さを凌いでいます。

今年は本格的に復活の野外イベントも多いですが、水分補給して熱中症に気を付けて!夏のイベントと言えばフェスティバルFUKUSHIMA! 2022が3年ぶりに開催されることになりました!チェックしてみてくださいね!

そしてそして。京都はいよいよ祇園祭が始まります。こちらも3年ぶりの巡行が決まっています。後祭りでは祇園祭の山鉾の1つ「鷹山」が巡行します。江戸時代後期に風水害の影響で損傷して以来、山鉾巡行には参加しなくなっていましたが、196年ぶりに復帰することになりました。こちらも注目の熱い、暑い夏到来です!


■ラジオクラウド
https://radiocloud.jp/hp/index.html
アプリをダウンロードしてチェックして見てください!

■フェスティバルFUKUSHIMA! 2022
https://pj-fukushima.jp/news/1421/

■OA楽曲
・対決!次郎1次郎2次郎3
・君を抱きしめたら炊きたてのご飯の匂いがしたよ..生ギター編..
・小さな日傘と大きな日傘
・恋の歌

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2022
Jun 25

#638

今週は大友さんの独り喋り。訳あって北海道に滞在中のホテルでの収録音源でした。その訳とは映画づくりに携わっているらとのこと。どんな作品があがって来るのか楽しみです。詳細わかりましたら、またJAMJAMでもお知らせしますね!

で、今日は大友さんのPCに入っている「ちょっとしたときに聞いたりする音楽」をPCからひとつかみ的な感じでの選曲でお届けしました。どれもホッとするというか、落ち着いた気持ちになれる様な曲だなと私は思いました。如何でしたか?皆さんのPCやスマホにあるとっておきの音楽なども教えてください。

JAMJAMラジオではメッセージをお待ちしています。なかなか番組では紹介できませんが、大友さん、石橋さん、みな届いたメッセージを嬉しく読ませて貰っています。ボソッとメール、お待ちしています! jam@kbs.kyoto 意外と簡単なアドレスです。

今回お届けした曲名の中には「Circle」「Angel」「Happy」「star」という言葉が出て来るのですがこの言葉たちが、そのままアタックしてるような展覧会へ行ってきました。

塔本シスコ展「シスコ・パラダイス~かかずにはいられない!人生絵日記」。塔本シスコさんは1913年(大正2年)熊本県八代市に生まれ、20歳で結婚、46歳の時にご主人を亡くされ心身共に衰弱する中、小さいころからあこがれていた絵を描くことに心寄せます。

53歳のある日、シスコさんは大きなキャンバスに油絵を描き始めました。2005年、91歳で亡くなるまで絵日記のような眩しい作品を描き続けました。それはキャンバスだけでなく、段ボールだったり、杓文字だったり、ガラス瓶だったり。特に晩年の作品には美しい満月が多く描かれています。

岐阜県美術館で6月26日(日)まで開催です。間もなくの終了となりますが、この巡回展は次、2022年7月9日(土)~2022年9月4日(日)滋賀県立美術館で開催されます。是非シスコさんの作品と出会ってください!


■ラジオクラウド
https://radiocloud.jp/hp/index.html
アプリをダウンロードしてチェックして見てください!

■OA楽曲
・Don't go breaking my heart / Roger Nichols&The Small Circle of Friends
・Johnny Angel / 伊東ゆかり
・But Beautiful / 浅利史花
・悲しみのラッキースター / 青葉市子と妖精たち w細野晴臣
・Happy Talk / Kahimi Karie and Niki.大友良英
・The Circle Game / Johnny Mitcheal
・映画「犬王」エンディングTM / サウンドトラックから

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2022
Jun 18

#637

今週はFMNの石橋さんをご意見番に迎えて、僭越ながら小林も登場させていただきました。

ご紹介したのは現役大学生バンド「ゴリラ祭-ズ」です。滋賀県出身の3人組。ギター・ヴォーカル 古賀礼人(こがあやと)さん、リコーダー 平野駿(ひらのしゅん)さん、鍵盤ハーモニカ 舩越悠生(フナコシユウキ)さんで構成されています。最近ではサポートメンバーを入れて意欲的にライブ活動も始めています。

平野君は鳥取大学ということで色々リモート参加が多いのですが、今の時代と相まっているのかも。彼らは2020年に東京・有楽町の街の新しいテーマソングを公募する、ニッポン放送の企画「有楽町うたつくり計画」で最優秀賞を受賞し"有楽町のうた"を発表しています。

そして昨年、KBS京都の開局70周年を記念した「"KBS京都のうた"をつくろう企画」でラジオリスナーから募集した歌詞(言葉)をキーワードにゴリラ祭―ズが作詞、作曲し制作してくれました。

今年4月13日にはゴリラ祭―ズ初となる全国流通盤、フルアルバム『ゴリラ祭ーズのアルバム』がリリースされました。この数年で怒涛の如くいろんなことが起きたことは、アルバムにも収めれている「寝ても覚めても」という作品で歌っています。

ゴリラ祭ーズの音楽を応援よろしくお願いしま~す!


■ゴリラ祭ーズ
https://gorillamatsuries.web.fc2.com/
https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/31397

■F.M.N. SOUNDFACTORY
https://fmn-soundfactory.com

■ラジオクラウド
https://radiocloud.jp/hp/index.html
アプリをダウンロードしてチェックして見てください!

■OA楽曲
・有楽町のうた(シングルver) / ゴリラ祭ーズ
・レジ / ゴリラ祭ーズ
・G / ゴリラ祭ーズ
・KBS京都のうた / ゴリラ祭ーズ

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2022
Jun 11

#636

今週はFMNの石橋さんをゲストに迎えて、石橋さんまわりの方々の新譜特集でした。カセットは音がいいのもそうですが、今あらためて見ると形もカッコいいですね。ラジカセはあるのですが、カセットデッキ・・私もネット探してみたいと思います。

さて、京都では「BRIAN ENO AMBIENT KYOTO」がスタートしました。ヴィジュアル・アートに革命をもたらしたブライアン・イーノによる音と光のインスタレーション展です。場所は東本願寺の南隣。京都中央信用金庫 旧厚生センター。京都駅から歩いていける距離です。8月21日まで会期はまだまだたっぷりあります。

今年は祇園祭の巡行も決定しています。
是非、京都散策も兼ねてお越しくださいませ。


■F.M.N. SOUNDFACTORY
https://fmn-soundfactory.com

■BRIAN ENO AMBIENT KYOTO
https://ambientkyoto.com/about

■ラジオクラウド
https://radiocloud.jp/hp/index.html
アプリをダウンロードしてチェックして見てください!

■OA楽曲
三沢洋紀 - MISAWAHIROKI2から
・Pale Light a Touch of Sound 淡い光 淡い音

「106」1st カセットから
・カセットSide B 1 - 1234568 / PhewとDowser N
・ひまわり絶叫 / ゑでぃまぁこん
・夜明けの行進 / プチだおん

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2022
Jun 04

#635

今週はアルトサックス奏者の川島誠さんがゲストでした。川島さんとはzoomで繋いでのトーク。緊張するからとマッコリ?を飲みながらのお喋りだったとか・・。

9月には滋賀県近江八幡市のサケデリック・スペース 酒游舘で川島さんのグループ「落穂の雨」で演奏会があるそうです。是非お運びくださいませ。

そう、酒游舘と言えば開館30周年を迎えられて(おめでとうございます!)記念のオリジナルTシャツを製作されました。二種類あるデザインはどちらもあの山本精一さんです。

2021年2月20日埼玉の山猫軒で大友さんとレコーディングされた"DUO"というアルバムが Homosacer Recordsからリリースされています。ジャケット写真をアップしました。podcastでは阿部薫さんのお母さんとのエピソードも話されています。

是非お聞きください。


■川島 誠
https://kanpanelra.wixsite.com/homosacerrecords
9月10日(土) 11日(日) 落穂の雨
近江八幡 酒游舘 2days

■ラジオクラウド
https://radiocloud.jp/hp/index.html
アプリをダウンロードしてチェックして見てください!

■OA楽曲
・2017年2月26日山猫軒での録音音源から
 窓からの輝き / 川島誠 アルトサックス・ソロ

Podcast

» パソコンで再生する

Picture