大友良英のJAMJAMラジオ

パーソナリティ 大友良英

大友良英 / Otomo Yoshihide
1959年生まれ。音楽家。
ギタリスト/ターンテーブル奏者/作曲家として、日本はもとより世界各地でコンサート、レコーディング、プロデュース活動を行う。また映画音楽家としても、中国映画からテレビドラマまで数多くの作品を手がけ、高い評価を得ている。2009年には大友良英の活動に密着したドキュメンタリー映画「KIKOE」が公開。ロッテルダム映画祭や中国、ポルトガルでも上映され好評を博す。京都精華大学や東京芸術大学で講師を務める他、レクチャーやワークショップなど、アートを身近にする活動にも取り組み、近年では障害のあることどもたちとのワークショップにも力を入れる。講義やラジオで京都を訪れることも多く、京都のアートシーンとの関わりも深い。

» 大友良英のJAMJAM日記

soldout

『大友良英サウンドトラック Vol.0』
2010年6月12日発売 価格:1,050円(税込)
FMC-044 F.M.N. Sound Factory
1. 「その街のこども」 エンディングテーマ-
2. 歩く
3. 未来は今
4. Dust in the wind 1
5. Dust in the wind 2
6. 私達の望むものは


「胡桃の部屋」大友良英サウンドトラックスVol.1
2011年8月20日発売 価格:2,174円(税込)
F.M.N. Sound Factory
1. 町(歌 阿部芙蓉美)
2. 胡桃の部屋 A (歌 阿部芙蓉美)
3. 桃子のワルツ インスト・バージョン
4. 午前0時の街
5. 胡桃のバラード
6. 毒の味
7. 見えない戦い
8. 胡桃のタンゴ
9. 桃子のワルツ ヴォーカル・バージョン(歌 阿部芙蓉美)
10. 胡桃の部屋 B
11. 夫婦 A
12. ラブホテル
13. 桃子の悲しみ
14. 心が騒ぐ
15. 町 インスト・バージョン
16. 胡桃の部屋 C
17. 浸食
18. 夫婦 B
19. 対峙
20. ポートレイト
21. 町 アルタナティブ・バージョン (歌 阿部芙蓉美)


『see you in a dream~大友良英 produces さがゆき sings~』
2005年11月28日発売 価格:4,489円(税込)
インディペンデントレーベル

Podcast RSS

iTunesなどのアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

JAMJAMラジオへのメール募集

JAMJAMラジオへのメールはこちらまで
jam@kbs.kyoto

2017
Sep 16

#389

KAIWA(RE)CORD」カイワレコード代表 のんさん!そう「この世界の片隅に」では主人公すずさんの声優を見事に役され話題になった、女優ののんちゃんです!

今回は大友さんと東京での収録です。大友メロメロの大友さんが垣間見えますよね。この余韻を是非次回収録の石橋さん時にまでキープしていただきたい!のんちゃん、今度は是非京都へ!お待ちしていますね~!リスナーの皆さんからの大友さんへ、のんちゃんへ、番組を聴いてのメッセージもお待ちしています。

今回の放送は来週月曜日はラジオ福島で21:30~。火曜日には熊本放送で23:00~。お聴きいただけます。またそれぞれタイムフリーサービスで1週間後まで聞けますのでお楽しみに。そしてpodcast では「おまけ」トークもありますから最後までチェックしてくださいね!

さて北海道で行われている札幌国際芸術祭2017もこの週末の連休で終盤へ差し掛かります。mima北海道立三岸好太郎美術館で大友良英アーカイブ「お月さままで飛んでいく音+三岸好太郎ワークス飛ビ出ス事ハ自由ダ」が9/2から始まっています。

大友さんの小学生時代、中学生時代、高校、大学とどんな音楽を聞いて来たかが面白く展示されています。貴重な譜面や、読んできた書籍などjamjamラジオで話したあれはコレか!などと楽しんで見てきました。

残すところ数週間となってきましたが、最終日は大友さんらしく皆んなで音を出そう!という計画とのこと。今夜のゲストも来られるとか。わぁ~もう一度訪れたい札幌~!来週は札幌のミニFM局ラジオカロスのスタジオをお借りして収録したSIAF特集をお送りします。お楽しみに!

今夜初めて聞いてくださった皆さんも、また聞いてくださいね~!

■札幌国際芸術祭2017 
http://siaf.jp/
http://siaf.jp/projects/otomo-migishi


■OA楽曲
・タイムマシンにおねがい / のん
・I LIKE YOU / のん
 from KAIWA(RE)CORD
・その街のこども / 阿部芙蓉美

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2017
Sep 09

#388

今夜は先週に引き続きナビゲーターに滋賀県立大学教授の細馬宏通さんに吉増剛造さんの『火の刺繍-「石狩シーツ」の先へ』展示についてトークしていただきました。吉増さんの展示は番組にもありましたが 北海道大学総合資料館で開催中です。

資料館は重厚なモダーン・ゴシック風の建物。昭和4年に建設されたそうです。正面玄関から入り中央階段はらせんの形状で三階まで吹き抜けになっています。白い天井のドームが美しくここは「アインシュタイン・ドーム」と呼ばれています。天井近くには大きな陶板製のレリーフ「果物」「向日葵」「蝙蝠」「梟」が飾られていて仏語のタイトルがついています。このタイトルを読み解くと「研究・教育には一日中、昼も夜もない」という思いが込められているとか。(詳しくは資料館のHP建築に掲載されています)

正面玄関を入りそのまま奥へ進んでいくと吉増さんの展示会場があります。昨年の夏に東京国立近代美術館で行われた「声ノマ」の時もそうでしたが、会場に近づくと吉増さんの声が聞こえてきます。

細馬さんのトークにもありましたが吉増さんが詩を読んでいる映像から聞こえる音声です。「聴こえ」から入っていくと正面のスクリーンに映し出される映像が鮮やかに飛び込んできます。この資料館では「NMAライブ・ビデオアーカイブ」の展示もありますので時間をゆっくりとって行かれることをおすすめします。玄関入って直ぐに「ミュージアムカフェぽらす」があります。ここの西興部「萩原牧場」さんの牛乳を使ったソフトクリームは人気で確かに美味しかったです。濃厚ですがさっぱりした後味でした。

今回はpodcastで大友さんが芸術祭が半分過ぎての思いを語っていらっしゃいます。是非Podcastも忘れずお聞きくださいね。それからそれから来週の放送も必ず聞いてくださいね!

■札幌国際芸術祭2017 
http://siaf.jp/
http://siaf.jp/projects/otomo-migishi

■北海道大学総合資料館
https://www.museum.hokudai.ac.jp/outline/


■OA楽曲
その街のこども

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2017
Sep 02

#387

今夜はナビゲーターに滋賀県立大学の教授でいらっしゃる細馬宏通さんにナビゲートしていただき、札幌の街の話、そしてクリスチャン・マークレーの展示についてトークしていただきました。

細馬さんの面白い視点のトークに引き込まれました。インタビューのマークレーさんは終始和やかで「京都にはたくさんの友達もいるから行きたいね、直ぐにでも」とメッセ―ジをいただきました。いつか京都でも大友さんとの演奏を実現させたいですね!細馬さんは8月18日(金)開催された札幌国際芸術祭2017 テニスコーツ関連企画【サウンド オン サイレント~テニスコーツ、細馬宏通inシアターキノ】~生演奏でおくるチャップリン&バスター・キートンの夕べ~に参加の為 札幌へ行かれたそうです。

さて9月に入りいよいよ、北海道立三岸好太郎美術館において■ ~mima 北海道立三岸好太郎美術館 開館50周年記念 特別展~ 大友良英アーカイブ お月さままで飛んでいく音 + 三岸好太郎ワークス 飛ビ出ス事ハ自由ダ■が明日2日(土)からスタートします。

関連イベントとして21日には岩井監督の映画『KIKOE』の上映もあるそうです。日々どこかで何かが動いているSIAF2017。直ぐにでも飛んでいきたくなります。

■札幌国際芸術祭2017 
http://siaf.jp/


■OA楽曲
その街の子ども / 阿部芙蓉美

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2017
Aug 26

#386

8月最後の金曜日となりました。札幌国際芸術祭2017も毎日何かが起こっている情報が気になって仕方ありませんが、前回の放送でご紹介した「宇宙と地上を繋ぐ即興演奏のパフォーマンス」。

モエレ沼公園内から気球を打ち上げ、搭載したモジュールと通信しながらのテレコーディングですが、第1回の実施は8月21日を予定されていましたが、高層の風の状況により延期となり、翌日8月22日(火)に延期され実施されたそうですが、電波が届かなくなり気球との通信が出来なくなり、即興演奏も出来なかったそうです。

次回レコーディングは現在検討中だそうです。詳細はこちらまで

今夜は空間現代 野口順哉さんをゲストに迎えて野口さんが最近聞いている「音楽」を紹介いただきました。空間現代といえばSIAFで北海道大学総合博物館において「火ノ刺繍ー『石狩シーツ』の先へ」展を開催中の詩人・吉増剛造さんとのライブが近づいてきました。

9月1日(金) 20:30-21:30(20:00開場)会場はPROVO定員70名だそうですから是非エントリーして観て聞いて来ていただきたいです!!

■札幌国際芸術祭2017 
http://siaf.jp/

■外
http://soto-kyoto.jp/

■空間現代
http://kukangendai.com/


■OA楽曲
Everybody's Talkin' / DJ Sprinkles
Bissau / Francis Bebey
DISKPREPT4 / Aphex Twin 5.
Midtown 120 Blues / DJ Sprinkles

Podcast

» パソコンで再生する

Picture

2017
Aug 19

#385

札幌国際芸術祭2017へ行って来ました!今回大友さんの音声は札幌市中央区南9条西3丁目にあるTOOVcafe(トオンカフェ)で収録させていただきました。TOOVcafeさん、ありがとうございました。

さて小林は8月3日から7日まで。移動日を入れると正味観れたのは4.5.6の3日間。4日は「さっぽろ八月祭」で盆踊り、そうそう、すすすきのでは「すすきの祭り」も行われて賑やかな札幌の夏風景でした。

初サッポロでしたのでまずは時計台へ!「小さいよ」と聞いていましたが堂々と風格のある今も時を告げる時計はやっぱり札幌のランドマーク!そしてもうひとつテレビ塔がありますね!このテレビ塔近くの地下道では中崎透さんの500mにもわたる展示があったりまちなかの「金市館ビル」では梅田哲也さんの展示。この金市館は昔百貨店だったそうでその時代にいた札幌の人にとっては懐かしい場所なのだそう。まちを歩きながらそんなことを聞いてビルを上がっていくと、もう通りまでもが展示の一部分のように思えます。

8月6日この同じビルでおこなわれたのがクリスチャン マークレーと大友さんのパフォーマンスでした。電気は使わない。フロアに用意された数々のモノによって発する音で演奏されて行きます。最後は夢のようなエンディングで、まさに歴史的な時間に立ち会うことが出来ました。

今回の放送はモエレ沼公園での話しが殆どとなりましたが次回は、クリスチャンマークレー吉増剛造さんからのメッセージもいただきましたので紹介したいと思います。これからどんどん良い季節になってきます。是非札幌訪れてみてください!

トマトが丁度旬の頃だったせいかどこでトマトを食べてもとても美味しかったです!

■札幌国際芸術祭2017 
http://siaf.jp/

■東アジア文化都市2017 京都 アジア回廊「現代美術展」
http://asiacorridor.org/


■OA楽曲
さっぽろ八月祭音頭
【作詞】札幌のみなさん + 大友良英
【作曲】大友良英
【振付】伊藤千枝
【演奏】さっぽろ八月祭スペシャルビッグバンド
Gt.大友良英 / Tp:山田丈造 / Tb:板橋夏美 / A.sax、S.sax:吉田野乃子、 蛇池雅人 / T.sax、Ssax:小野健悟 / B.sax:板谷大 / Tub:小杉優悟 / Harm:千葉智寿 / EB:大久保太郎 / Accordion、Key:福由樹子 / Drs:東広典 / Perc:高松陽平、土田祐生、出田寿一 / Vocal:KAPO、江良由里子、Mayunkiki、Rekpo / Chorus:財満小夏、吉本すみれ、柴田乃空、佐藤愛佳、須藤愛梨、須藤愛里菜、熊崎晴一、佐藤希歩子、内村紗来、内村真綾、香西茅穂、安斎草一郎、安斎百々花、高橋陸、高橋卓二

Podcast

» パソコンで再生する

Picture