本日、米團治日和。

KBS京都ラジオ 毎週水曜日 17:30-18:00 オンエア

3月15日・22日放送 ゲスト:祇園「いまむら」女将 今村伊都子さん

  • 投稿日:

祇園「いまむら」女将
今村伊都子さんにゲストにお越しいただきました。

米團治が父・米朝の鞄持ちをしている頃からの
長いお付き合いである二人のお話はいかがでしたでしょうか。

リスナーの皆様は「おちょぼ」知っていはりましたか?

京都の祇園に遊びに来られる方々は色んな方がいはりますね。
そんな方々が京都の祇園を守ってくれているのかも知れませんね。


P.S.「お茶屋遊び」一度は経験したいですね。by 番組スタッフ

今村伊都子さん

3月1日・8日放送 ゲスト:桂 米紫さん

  • 投稿日:

米紫さんは、ざこば一門筆頭弟子の桂都丸さん(現・四代目 桂塩鯛)に入門され前座名を「とんぼ」でスタート。
KBSの師匠の番組「サークルタウン」でもお馴染みでした。
内弟子修業卒業を機に表記を「都んぼ」に改め、後に数々の賞を受賞されます。
平成22年に四代目 桂米紫」を襲名されました。
映画の造詣も深く「映画と落語」のイベントは興味深々のお話でした。

出演情報などはこちら
http://beishi-k.jugem.jp/

桂 米紫さん

2月1日・8日放送 ゲスト:吉田神社 禰宜 高野朝美さん

  • 投稿日:

今年から再び古いお札やお守りを境内で焚き上げる神事の「火炉祭」が3年ぶりに執り行われました。
これは室町時代に全国の神々をまつる境内の大元宮前で実施したのが始まりで、古札を燃やしてお札に宿る神々に帰っていただき、年の厄をはらって立春を迎えるとされます。節分の2月3日深夜11時ごろ火柱が上がりました。沢山の参拝の方で賑わっていました。写真にある果実は菓祖神社の紋でもある「橘」。参拝した時に丁度ゲストの高野さんとお会いしました。

吉田神社
〒606-8311 京都市左京区吉田神楽岡町30番地
電話 (075)-771-3788
http://www.yoshidajinja.com/

高野朝美さん

高野朝美さん

高野朝美さん

高野朝美さん

高野朝美さん

高野朝美さん

1月18日・25日放送 ゲスト:10代目誉田屋源兵衛 山口源兵衛さん

  • 投稿日:

上質なエンジン音のポルシェを自らの運転でお越しいただきました存在感溢れるお姿の山口さん。この日は米團治さんも紋付の着物姿で登場です。NHK BS「たけしのアート☆ビート、帯に魂を吹き込む男」に出演。「TOYOTA 86」のイメージキャラクターでもいらっしゃいました。素材にも技にも一切の妥協を許さず、最高の職人たちを束ね、究極の美を形にする思いが伝わりました。新春内覧会の設えもシックで華やかでした。

誉田屋源兵衛
http://kondayagenbei.jp/history.html

山口源兵衛さん

山口源兵衛さん

山口源兵衛さん

山口源兵衛さん

山口源兵衛さん

1月4日・11日放送 ゲスト:日向大神宮 権宮司 津田香澄さん

  • 投稿日:

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
米團治さんが実際に神社を訪れて「いつかここををお伝えしたい」と話されていた、山科区にある日向大神宮。
新年最初の放送でのご紹介となりました。この神社は内宮・外宮を有され、古くから伊勢神宮の代わりに詣でる
参拝者で賑わったことから"京の伊勢"とも称される神社です。米團治さんのブログでも行かれた折のことを
アップされています。

日向大神宮
〒607-8491 京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
地下鉄東西線 蹴上(けあげ)駅下車 (1番出口)徒歩15分
電話 (075)-761-6639
http://www12.plala.or.jp/himukai/

米團治さんのブログ
http://www.yonedanji.jp/?p=20502

津田香澄さん

2月15日・22日放送 ゲスト:「かはらひこ」主宰 佐竹美都子さん

  • 投稿日:

京都は西陣生まれの着物作家
「かはらひこ」主宰
佐竹美都子さん

元オリンピック選手という異色の経歴をもつ今回のゲスト。
オリンピックに出場した時のセーリングのお話から、
「かはらひこ」のブランドがどのようなものなのかなど、
佐竹さんが考える着物のお話まで幅広くお聞きしています。

ちなみに、
2/22(水)の放送回は記念すべき放送100回目です☆
いつも聞いてくださっている皆様、
これからも「本日、米團治日和。」をどうぞ宜しくお願い致します。

佐竹美都子さん

佐竹美都子さん

12月14日・21日放送 ゲスト:京舞井上流 井上安寿子さん

  • 投稿日:

爽やかな御色の御召物でご出演いただいたのは京舞井上流の次代を担う後継者、井上安寿子(いのうえ・やすこ)さん。曾祖母、四世井上八千代さん、お母様は当代家元の五世井上八千代さん、平成23年に京都の京都造形芸術大学舞台芸術学科を卒業。安寿子さんの、ふんわりとエネルギッシュなおしゃべりが印象的でした。

京舞井上流 井上安寿子さん

京舞井上流 井上安寿子さん

京舞井上流 井上安寿子さん

11月16日・23日放送 ゲスト:噺家 桂米二さん

  • 投稿日:

一番近い兄弟子である桂米二さんにゲストに来ていただきました。
空気感や話のスムーズな流れ方から二人の絶妙な立ち位置を感じられました。
さすが1つ違いの兄弟子といったところでしょうか。
米團治さんのいつもと違った一面が見れたのではないでしょうか。。
来週も桂米二さんのお話をお楽しみください。

20161118151702-d32061f909e08fcd4120b5b80c67e54e48c3b507.jpg

11月2日・9日放送 ゲスト:御庭植治株式会社 植治 次期十二代 小川 勝章さん

  • 投稿日:

20161125103216-7c16db8908acf2febb83ab8b8fb5a936e2684ba8.jpg

20161125103232-f44ce58651521623a93ba48d675be0563db8879a.jpg