羽川英樹の土曜は旅気分

ラジオカーリポート

京都縦貫道と舞鶴若狭自動車道を通り
舞鶴港とれとれセンターに行ってきました(*´∀`)

5月29日までは
舞鶴全国大陶器市を開催中!
全国各地の産地から20万点を超えるうつわが勢ぞろい♪

今日は 柿本さんに、波佐見焼の魅力を教えていただきました。
tabi_20160521-0457c2a4c9331490d87673d51f6dc75730c499ba.png

各産地の特色や魅力を聞きながら...というのも陶器市の魅力です♪


そしてー!!!!

とれとれセンターでは、
旬の海鮮を頂きました!!!!!

今が旬の夏ガキに、イカ、エビ、つぶ貝...
tabi_20160521-25c37e7e3a4680bd4bcf3117bd43c15115d0de82.png


お隣の海鮮ハウスで
海鮮バーベキューが楽しめます◎(土日祝日のみ)
tabi_20160521-1557c111991b547959091298300f001f34a365cd.png


tabi_20160521-e2581c5c3a8cbe0eea2dacc83b5f2acedfbf39ef.png

おいしかったぁ.........


舞鶴港とれとれセンター

最高です!!!!笑

お腹いっぱい!!!ごちそうさまでした!!
tabi_20160521-7a80bfcd1fc0b5883222b7f805fa28afe1bb28c3.png

陶器市開催中に、ぜひお越しください~!

ハム工房 古都「ベーコン」と「ソーセージ」

今週のうまいもん!
 番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

 以前、旅のコーナーで、
 東山の町家カフェ「市川屋珈琲」を紹介しましたが、
 そこのモーニングに使われている「ハム工房 古都」の
 絶品ベーコンです。

  tabi_20160521-6015658179150c5be29de48c4cf15cfdcc35b880.png

●市役所勤務、税理士事務所勤務を経て、
 独学でソーセージ作りを学んだというオーナーさんが
 やっているお店で、平成17年にはドイツフランクフルトで
 行われた食品加工品のコンクールで受賞、

 その後、無添加のソーセージやベーコン、
 ロースハムなどを作っています。

 もともと低添加で作っていたんですが、
 「アレルギーがある孫のために、完全無添加のソーセージを作って欲しい」という
お客さんからの手紙をきっかけに、無添加の商品を製造・販売することに。

●無添加ベーコンは、新鮮な京丹波高原豚のバラ肉を10~15日間じっくり塩漬、
塩・砂糖・香辛料のみで手作りで仕上げていて、
スモークの香りが、ベーコン本来の脂身の旨みを引き出しています。
一ブロック2000円。

●同じく京丹波高原豚を使った無添加プレーンソーセージは、
 一番苦労された商品。
 無添加で作ろうとすると、燻製が上手くいかない、
 肉の旨味が流出して、美味しくない、ボソボソの食感になるため、
 コンクールで受賞した作り方を、いったんリセットして、
 納得のいくものを作るため、
 3年も試行錯誤を繰り返したというこだわりの逸品。

 口の中で旨みと香りが広がるジューシーなソーセージで、
 5本で700円です。

●「ハム工房 古都」の場所は、東山区の五条通りを、
 川端通りから2筋東の通りを北に上がったところ。
 営業時間は、朝9時から夜6時までで、日曜日と祝日が定休日で、
 それ以外にもお休みの場合があります。
 ベーコンは、口コミで人気が広まったのと、
 作るのに2週間ほどかかるため、
 いきなりお店に行ってもない場合があるそうですから、
 まずは電話で問い合わせてみて下さい。
 
 電話075-525-0068  
 ホームページは、「ハム工房 古都」で検索を!

e-mono オンライン プレゼント!!

大阪中央区 谷町九丁目にあるバッグと財布の老舗メーカー
株式会社ポームと林五(はやしご)が展開するサイト「e-mono オンライン」から、
一つの商品を紹介してプレゼントします!

tabi_20160521-bc279288c20b10c79c1c430b300dd232033433d0.png

今日の商品は・・・ピンキースウィート フラップ長財布

ラジオカーリポート

明日は葵祭!

上賀茂のあたりを巡りました~


tabi_20160514-6aa0108e0914089886e86d778cdcfddff5d49d25.png
大田神社のカキツバタは
ちょうど見頃。
20日ごろまで楽しめるそうですよ♪


そして
本日の目的地。
葵家やきもち総本舗。


tabi_20160514-afac7f1f3aecdfd71eedd5b0c1162e40cdd0dd25.png
店先で、焼いていらっしゃいます...


tabi_20160514-0bb90f0aac33bb5ac4c794c6f7169b196aab5fc1.png
焼き立ては...トロトロ...♡

焼き立てはホカホカ美味しいですが
冷めて、味がしっかり馴染むとさらに美味しくなるのが
この やきもちの特徴だそうです。

葵祭のお供にどうぞ♪

ザ・ぼん 生演奏

毎月第二土曜日は、ザ・ぼんの生演奏!

ザ・ぼんは、羽川英樹と、おばんざいバイキング&バー「ひげ」のマスター
西田基一さんによるユニットです。

tabi_20160514-0d6c1ca2896d2c964dd56417d414366e047e7159.png

『 兵庫県「香住の黄金ガニ」

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

今日は・・・兵庫県「香住の黄金ガニ」です。

tabi_20160514-53ff96619d8d7a3bfa2cf554c1a0432cc1dc7de4.png


松葉ガニの雄と、香住ガニ(紅ズワイガニ)の雌が交配して生まれる
珍しいカニなんだそうです。

 香住カニは赤色ですが、黄色が少し強くて、黄金色に見えるのが特徴です。

通常、水揚げされる香住ガニの網の中に、
1000~2000匹に一匹かかる程度で、
特に大きいサイズは、数万匹に1匹しか水揚げされないという、
とっても貴重なカニなんです!

●お味は、香住ガニの甘味に、松葉ガニの旨みがプラスされて、
味噌も多くて身もぎっしり!


 生は素人ではさばくのが大変ということで、
 干物やへしこといった加工品の製造販売をはじめ、
イカやエビ、そしてもちろんカニも扱っている香住の老舗、
「北由商店」さんから、ボイルで送って頂きました!

今シーズンの香住ガニの漁が、5月31日までなので、今がラストチャンス!

 「北由商店」さんのお問い合わせは、電話0796-36-0204

 そして、直営店が大阪にあります!

 「香住 北よし」お初天神店は、地下鉄・谷町線「東梅田駅」から歩いて2分、
  天満店は、天神橋筋六丁目駅から歩いて3分、JR天満駅から歩いて5分です。

 黄金ガニ満喫プランは、税別9,800円~です。(カニコースは5月末まで)

 お店では、カニ以外にも新鮮な香住の魚介が直送されていますから、
詳しくは、「香住 北よし」で検索してください。

そしてなんとプレゼントをいただきました!
 「北由商店」さんから「香住の黄金ガニ 姿まるごとボイル」を、
5人にプレゼントです!!

欲しい!という人は、
おところ、お名前、電話番号と、出来れば年齢も書いてご応募ください。

 なお、当選者の方のお名前や連絡先を「北由商店」さんにお渡しして、
  直接送っていただくことになりますので、ご了承ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto 

FAXは、京都075-431-2300 

ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ 

羽川英樹の土曜は旅気分 香住の黄金ガニ係まで。
来週5月21日の番組内で当選発表をしますので、
間に合うように送ってください!

ラジオカーリポート

今日は
知恩寺の手作り市で出会った
木津川市加茂町のお茶農家 森井ファームさんにお邪魔しました!


tabi_20160507-c96d01f7badebb197c0cb2de2f3035433bf6fcea.png
山の斜面は、一面の茶畑!

かぶせ茶が収穫の時期!
棚を作って、黒いシートをカーテンのようにしている畑もありました。


tabi_20160507-d1681f5810be69b8235a1897ebb1a7983d5ea85c.png
(写真はシートを開いた状態です)

茶摘み体験もさせていただきました(*´∀`)


tabi_20160507-08545f666ea400c87ca7aae9e793c41d069374de.png
摘む葉っぱは
1番上の芯と、その下の茶葉二枚なんですって!


tabi_20160507-ead30c77f0fa6ca9b123acd005c9e700dc3c36f9.png
お話を伺った
森井ファームの森井ご夫妻!
次はお茶っぱの天ぷらも食べてみたいなぁ...

京都市内の手作り市に出店されてます。
自然の恵みが詰まった、森井ファームのお茶さがしてみてね!
ちなみに、今年の煎茶は香りが良いそうですよ~♪

『九州うまかもん市』

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

今日は・・・ジェイアール京都伊勢丹で開催中の『九州うまかもん市』です。

以前紹介した長崎・岩崎本舗の「白バーガー」や、
佐賀・村岡屋総本舗の「小城羊羹」など、
九州のうまかもんがいろいろと並んでいます。

その中から熊本・森からし蓮根の「からし蓮根」と、
くま純の「熊本いきなり団子」をご紹介しました!

tabi_20160507-23107243360b9f2ad0b1b68d33bc53d0c6687ed8.png

熊本の代表的な郷土料理として有名な「からし蓮根」は、
「森からし蓮根」の先祖が、時の藩主が献上したことから始まったということで、
まさに元祖のからし蓮根です。

こちらは、薄切りが税込648円です。

「いきなり団子」は、昔から熊本に伝わる人気の郷土菓子です。
さつまいもの上に、甘さ控えめの粒あんを乗せ、
もっちりとした食感の薄皮の団子で包んで蒸してあります。

こちらは、1個 税込162円です。

どちらも実演販売されています。

ジェイアール京都伊勢丹の『九州うまかもん市』は、
10階の催物場で5月9日(月曜日)までの
朝10時30分から午後8時までの開催。

なお、最終日は、午後6時で終了です。


ラジオカーリポート

今日は
東山区にある建仁寺の塔頭 正伝永源院に
お邪魔しました。

春と秋、年に2回しか公開されないこのお寺。
2つのお寺が1つに...という歴史を持つんですね~!


ご本堂南側の
池泉回遊式庭園は、青紅葉がキレイ!
のむらもみじ、という赤いモミジもあって
新緑と紅葉がいっぺんに楽しめるような、そんな景色が広がっていました。


tabi_20160430-5e5f5a5e8684c1f4c2e62ed23042d86cb450a671.png


細川元総理の襖絵、初公開の書院も
ぜひご覧ください。

そして!
実は、この春の特別公開から
春限定の御朱印の授与もはじまりました!


tabi_20160430-5901a749a57fb4ae9b0ceb43cb2bbd374c2b8b67.png


桜色の台紙に書かれた『知音』という言葉は
春の特別公開で見られる襖絵のタイトルです。

5月5日まで。

e-mono オンライン プレゼント!!

大阪中央区 谷町九丁目にあるバッグと財布の老舗メーカー
株式会社ポームと林五(はやしご)が展開するサイト「e-mono オンライン」から、
一つの商品を紹介してプレゼントします!

tabi_20160430-43a3924307dd7a0bf4823999da34f3e75191fb37.png


今日の商品は・・・12ヶ月の誕生花をモチーフにしたパッチワークが美しい親子がま口財布