うまDOKI

KBS京都テレビ
毎週土曜日 15:00~16:00
※変則開催時のオンエア有り

その他、三重テレビ 奈良テレビ サンテレビ TSCテレビせとうち TVQ九州放送でオンエア

うまDOKIブログ

日本ダービー

遂に、ダービーが終わってしまいました。
なんでしょう、ずっと楽しみで、すごく白熱して、
とてもとても感動して、
あぁ、これがダービーだ!
って感慨深くなっていろんな感情がおしよせてきて、
振り返ろうと思うととても細かくいろんなことを書きたくもなるのですけど
正直ちょっと燃え尽き症候群みたいな。笑
一つ大きな区切りを迎えたような気持ちになっています。


さて、改めて2021年ダービー馬はシャフリヤールになりました。
福永祐一騎手はダービー連覇!
コントレイルが3冠達成した日にデビューした、運命を感じる馬で、本当にダービー制覇しちゃうとは...!!!
いやぁ〜〜〜〜痺れましたね。


そして、惜しくも敗れたエフフォーリア。
エフフォーリアと横山武騎手がどこかでミスをしたわけではなかったと思います。
抜け出したときは

勝った!

と思うような戦いだったと思います。
少なくともわたしはそう思いました。(わたしの馬券的にも)

この大きな「ハナ差」はなんなんですかねぇ。
父のエピファネイア、その父シンボリクリスエスもダービー2着。
こんなに悔しい宿命って本当にあるんだろうか。
どう考えたらいいんだろうなぁ。

オークスのソダシ、ダービーのエフフォーリア。
今年は2頭の無敗馬が2冠目に届かず涙をのみました。
そう思うと去年のデアリングタクトとコントレイルがいかに凄まじいかというのも改めて際立ちますね。

そして吉田隼人騎手とソダシ陣営がオークスと同じ11番からステラヴェローチェで3着に食い込んできたところも一つドラマだったなと思います。


なんだかまとまりきらないのですが、とにかくダービー最高でした!!!

次は安田記念。
わたしも前を向かねば。
グランアレグリアの連覇なるか!注目です!

曽田麻衣子


うまDOKI(安田記念).jfif

うまDOKIブログ (最新10件)