奈良

女性大学

JAならけん女性大学「〜Na La Chou-Chou ナ・ラ・シュシュ〜」。
県内在住の若い女性が、農業体験や文化・教育などを通じ、地域にふれあい、仲間を作ってもらおうと、JAならけんが昨年から取り組んでいるものです。
今回集まっているのは、2期生75名の皆さんです。
Na La Chou-Chou とは「奈良」と「ラ・シュシュ」と言うフランス語を合わせた言葉で、「ラ・シュシュ」には「かわいい」女性という意味が込められています。

冬野菜の植え付け体験

今回の講座には40名が受講。冬野菜の植えつけ体験。大根の種とブロッコリーの苗の絵付け体験です。受講生の中には、大学生2人も参加していました。

受講生からは、「普段なかなか土に触れる機会がないので、土に触れることで農作業を実感した」、「スーパーなどに買い物に行ったときに、今までとは違う感覚で野菜を見ることができそう」といった感想が出ていました。

あぐりスクール

ここは、育苗センターにある畑。あぐりスクールの小学生たちが集まっています。
JAならけん奈良・天理・山辺地区あぐりスクールでは、6月に小学生たちが、田植え体験とトウモロコシの植え付け体験を行いました。
そして今日は、そのとうもろこしを収穫する日です。

自分たちの身長より高く成長したとうもろこし畑に入って、思い思いに収穫しました。
収穫したとうもろこしを手に、ハイ ポーズ!

このあと収穫したとうもろこしを使って、みんなで調理スタート。
今日のメニューは、とうもろこし入りのピラフと野菜のスープとのことですが、さて、どんなごちそうができるのでしょうか。

今回の収穫体験は、帝塚山大学と近畿大学の学生たちが、企画段階から参加してくれました。
未来を担う子ども達に食物を育む農業や自然の大切さを伝える目的に展開している、「あぐりスクール」。
参加した子どもたちはどんな感想を持ったのでしょうか。

メインキャスター

つるの剛士

つるの剛士

アシスタント

去来川(いさがわ)奈央

去来川いさがわ 奈央

各地取材リポーター

  • 小林 美稀小林 美稀
  • 河邑 ミク河邑 ミク
  • 藤田 瞳藤田 瞳