年越しライブ 続2018年明治の旅

テーマは
「明治の京都」と「京都のミュージアム」!
2018年の“明治150年”と
2019年の“ICOM KYOTO 2019 開催”
両トピックスをどこよりも深く、
マニアックにお送りします。

KBS京都テレビ
2018年1231日 (月)
23:00~24:55
生放送

続2018年明治の旅 番宣

出演者

八田亜矢子

八田亜矢子

ゲスト
タレント

永江朗

永江朗

ゲスト
編集者・ライター

梅林秀行

梅林秀行

ゲスト
京都高低差崖会

木村寿伸

木村寿伸

MC
KBS京都アナウンサー

海平和

海平和

リポーター
KBS京都アナウンサー

清老寛子

清老寛子

リポーター
タレント

松ノ葉楽団

松ノ葉楽団

スタジオライブ
音楽隊

明治をひも解くカギは
“岡崎”

国立近代美術館、京都市美術館、京都市動物園などが立ち並ぶ現在の岡崎。京都の一大文化ゾーンの基礎は明治時代に築かれました。

そんな明治の中心地・岡崎にある近代化の痕跡を街歩きの達人で岡崎ウォッチャーでもある京都高低差崖会・梅林氏と一緒に歩いて巡ります。

明治以降、京都には数多くの洋風建築が建てられました。

街のあちらこちらにある明治の建築物を、近代建築に詳しい、京都の名物建築家で建築探偵こと円満字洋介氏と一緒に探ります。

京都の復興・発展に欠かせない役割を果たした“産業遺産”。今年、京都では明治150年を機に、明治時代に作られた遺構も注目を集めました。

産業遺産の保全・普及を支援する活動を行っているNPO法人J-heritage代表前畑洋平氏と一緒に、明治生まれの産業遺産を見学します。

京都には岡崎はじめ各所に、200以上の個性的なミュージアムがあります。ICOM KYOTO 2019開催という記念すべき年にぜひ行ってほしい、魅力的・個性的な美術館、博物館をご紹介!

でも全200館以上もあったらどこに行ったらわからない・・・そんな方のために、番組がオススメするちょっとユニークなミュージアムをご紹介します。

絵はがき
振り返る明治