2022年1月の記事一覧

特集
福士加代子ラストラン!!
福士加代子ラストランを終えて・・・陸上女子長距離で4大会連続オリンピック出場を果たすなど京都を拠点(ワコール所属)にめざましい活躍をみせた福士加代子さんが、去年12月、第一線から退くことを表明しました。今回は、ラストランとなる大阪ハーフマラソンを終えられたばかりの福士さんを特別にスタジオに招き「今」の気持ちに迫ります。

とことんサンガ
沖縄キャンプ情報
17日から行われている沖縄キャンプ。最終日の一日前にはFC東京と仕上げの練習試合を行った。時折強い雨が降るコンディションの中、キャンプ中ずっと練習してきたサンガスタイルを試した。ディフェンス、中盤、フォワードをコンパクトにしてこぼれたボールを拾っていた。ときにはうまくいかずカウンターで点をとられる場面もあったものの、仕上がりにチョウ・キジェ監督も満足の様子。そんな沖縄キャンプ集大成の模様をお伝えします。

シュウ☆スポ
センバツ高校野球 出場校決定!! 京都国際
3月18日に開幕する第94回センバツ高校野球大会。京都では京都国際が2年連続2回目の出場を決めた。その喜びの声を届ける。ことしの京都国際は、去年夏の大会でベスト4入りしたときのメンバーが多くいて「日本一を目指す」と意気込む。エース森下も夏からさらにパワーアップし、大舞台を楽しみてしている。

シュウ☆スポ
サンガカップ
少年サッカーで小学6年生にとっては最後の大会。積み上げてきた練習の成果を存分に、発揮しタイトル獲得を目指す小学生の熱い戦い。準決勝の模様をお伝えします。

スポッ♡chu
部活に夢chu! 田辺高校
今回は京田辺市の田辺高校を訪問しました。工業系の専門学科などを併設し、特色ある教育を実践しています。
そんな田辺高校で訪ねたのは、ダンス部!ダンス部には大道芸部門があり、そこで出会った部員は、なんと実際に街中でもパフォーマンスを披露するほどの腕前。自慢のジャグリングを披露してもらい、海平アナも中国ゴマに挑戦!果たしてその挑戦やいかに?!

とことんサンガ
沖縄キャンプ情報 
17日から沖縄で行われているサンガのキャンプ最新情報をお伝えします。

シュウ☆スポ
井端弘和・新井貴浩の「野球教室」
元プロ野球選手の井端弘和氏と新井貴浩氏が22日、わかさスタジアム京都にやってきて「野球教室」を行いました。「打撃」「守備」の名手である二人は硬式野球経験のある中学生に、どんなことを伝え、こどもたちはどんなことを学んだのか?教室の模様をたっぷりとお伝えします。※井端弘和氏は中日ドラゴンズや読売ジャイアンツで活躍し、侍ジャパンも経験。ゴールデングラブ賞を7回も受賞するなど守備の名手として知られる。新井貴浩氏は広島東洋カープや阪神タイガースで活躍。2005年には本塁打王のタイトルを獲得し、2000本安打を達成。


千葉真子のマラソン教室
京都府宇治市出身で1996年のアトランタオリンピック陸上女子10000メートルで5位入賞を果たした千葉真子さんによるマラソン教室がたけびしスタジアム京都で行われました。世界陸上10,000mとマラソンで銅メダルを獲得し、世界で初めて異種目複数メダルという前人未到の快挙を成し遂げた"千葉ちゃん"がマラソンに必要な知識や技術を、マラソン愛好者・フルマラソン挑戦者にレクチャー。その様子をたっぷりお届けします。

アスリートフードKitchen - エネルギー補給 ブロッコリー明太パスタ

冬の寒さ、夏の暑さに負けないよう、しっかりエネルギー補給できる美味しいパスタ。

アスリートが自宅で簡単に効果的な食事をするためのメニューやレシピを紹介する「アスリートフードKitchen」今回は立命館大学、食マネジメント学部・准教授の保井智香子先生に夏にオススメのメニューを紹介していただきました。

特集
ケイリンの魅力に迫る!!
今やオリンピック種目にもなっている「ケイリン」。スポーツ競技としても楽しめる〝競輪〟の魅力に迫るべく、海平アナが向日町競輪場に潜入取材。舞鶴市出身の稲垣裕之選手(44)に様々なお話を伺ってきました。競輪選手ならではの太ももや胸の筋肉も披露してもらいましたよ~。そして選手の普段の練習を海平アナも体験!!さて、自転車には乗れたのでしょうか?バンク内でバイクを追走するダッシュは圧巻。お見逃しなく!

スポッ♡chu
アスリートフードKitchen 
不定期にお送りしている「アスリートフードKitchen」。今回も、アスリートの皆さんに"効く"レシピをご紹介します。
お教えいただくのは、去年もお世話になったアスリートフードマイスター1級の西村秋保さん。ぜひ参考にしてみてください。

シュウ☆スポ
都道府県対抗女子駅伝 京都チームの結果は?
女子選手9人が新春の京都でたすきをつなぐ都道府県対抗の全国女子駅伝が2年ぶりに開催されます。京都代表のメンバーは、東京オリンピック1万メートル代表の安藤友香をはじめ、立命館宇治高校時代に2度走り、いずれも区間賞を獲得した社会人1年目の三原梓など力のある実業団選手4人、高校生6人、中学生3人がエントリー。高校生の中には、全国高校駅伝4位の立宇治・1区2位の村松結がいます。実業団、中高生ともに隙のないチーム編成で2年越し連覇を目指します。また、過去には京都チームとして優勝にも貢献し、今月限りでの引退を表明している最年長選手・福士加代子の走りにも注目です。

部活に夢chu
部活に夢chu!東稜高校
今回は、伏見区にある東稜高校。様々な進路が選べる3つのコースが設置されており、多様な教育に加えてクラブ活動にも力を入れています。そんな東稜高校で訪れたのは、男子バレーボール部とソフトテニス部!男子バレーボール部では、「声が小さい」と部員から不満の声があがったキャプテンが、部員たちとある対決を・・・! 果たしてキャプテンの威厳を示せたのでしょうか?

シュウ☆スポ
全国女子駅伝 優勝狙う今年の京都チーム大解剖
都大路を駆け抜ける第40回全国都道府県対抗女子駅伝が、2年振りに開催されます。今大会も優勝候補に挙げられる京都チームは、東京オリンピック1万メートル代表の安藤友香ら実力ある実業団勢と成長著しい中高生が揃いました。 番組では、大会前の合同練習で汗を流す中高生を取材し、選手たちの意気込みと熱い想いをお届けします。

シュウ☆スポ
Jr.ウインターカップ 女子・京都精華学園中学 決勝
U15のバスケットボールの全国大会であるJr.ウインターカップ。前回大会に引き続き、2大会連続での決勝進出を果たした京都精華学園中学。その決勝の相手は、前回大会と同じ三重県・四日市メリノール学院中学校です。
リベンジを果たすべく、全国の舞台で躍動した熱戦の模様をダイジェストでお伝えします。

とことんサンガ
サンガ始動 新体制発表!
チョウキジェ監督のもとについにJ1昇格を果たしたサンガ。J1での戦いはさらなるスピードアップやパスの正確さがもとめられます。2月の開幕にむけ始動した8日、サンガタウンで行われた全体練習では、監督自ら、J1で通用するパス回しを選手らに指導しました。その練習の様子と、新体制記者会見の模様をお伝えします。新加入選手はベガルタ仙台から移籍のアピアタウィア選手、セレッソ大阪から移籍の豊川雄太選手、ザスパクサツ群馬から移籍した大前元紀選手など12人。サンガで迎える今シーズンの意気込みを語ります。

このページの上部へ

番組概要

プロ・アマ問わず京都のスポーツに関するニュースを楽しく、幅広く紹介するスポーツニュースエンターテインメント番組「京スポ」。スポーツに深く関わるコメンテーターをスタジオに迎え、競技の結果や旬の話題、観戦情報など様々な角度からのスポーツの魅力をKBS京都アナウンサー海平和(うみひらなごみ)がたっぷりとお伝えします。毎週木曜日 21:00~21:30オンエア!

「きょうのスポッ写」大募集!

番組では視聴者のみなさんがスポーツを楽しんでいる一コマ写真を募集しています。スポーツに関するものなら家族や友人、ペットの写真でもOK。写真は番組内でご紹介させていただくこともあります。応募はメールで(kyospo@kbs.kyoto)どしどしご応募下さい

「なごみ、応援します!!」メール募集!

スポーツにがんばる方を応援します。大会を控えている方、目標を持って打ち込んでいる方、その内容をメールでお寄せください。テレビを通じて海平アナが「がんばって」と応援します!!アドレスは(kyospo@kbs.kyoto)みなさんのがんばりを教えてください。

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2022年3月 [5]
  2. 2022年2月 [3]
  3. 2022年1月 [5]
  4. 2021年12月 [4]
  5. 2021年11月 [6]
  6. 2021年10月 [6]
  7. 2021年9月 [4]
  8. 2021年8月 [8]
  9. 2021年7月 [4]
  10. 2021年6月 [5]
  11. 2021年5月 [8]
  12. 2021年4月 [6]
  13. 2021年3月 [6]
  14. 2021年2月 [9]
  15. 2021年1月 [4]
  16. 2020年12月 [3]
  17. 2020年11月 [4]
  18. 2020年10月 [5]
  19. 2020年9月 [6]
  20. 2020年8月 [7]
  21. 2020年7月 [7]
  22. 2020年6月 [5]
  23. 2020年5月 [10]
  24. 2020年4月 [15]
  25. 2020年3月 [4]
  26. 2020年2月 [5]
  27. 2020年1月 [3]
  28. 2019年12月 [4]
  29. 2019年11月 [5]
  30. 2019年10月 [4]
  31. 2019年9月 [6]
  32. 2019年8月 [3]
  33. 2019年7月 [7]
  34. 2019年6月 [5]
  35. 2019年5月 [6]
  36. 2019年4月 [5]
  37. 2019年3月 [7]
  38. 2019年2月 [4]
  39. 2019年1月 [7]
  40. 2018年12月 [4]
  41. 2018年11月 [4]
  42. 2018年10月 [8]
  43. 2018年9月 [4]
  44. 2018年8月 [4]
  45. 2018年7月 [5]
  46. 2018年6月 [11]
  47. 2018年5月 [9]
  48. 2018年4月 [10]
  49. 2018年3月 [10]
  50. 2018年2月 [4]
  51. 2018年1月 [10]
  52. 2017年12月 [15]
  53. 2017年11月 [9]
  54. 2017年10月 [7]
  55. 2017年9月 [10]
  56. 2017年8月 [8]
  57. 2017年7月 [11]
  58. 2017年6月 [10]
  59. 2017年5月 [10]
  60. 2017年4月 [9]
  61. 2017年3月 [8]
  62. 2017年2月 [12]
  63. 2017年1月 [8]
  64. 2016年12月 [12]
  65. 2016年11月 [10]
  66. 2016年10月 [10]
  67. 2016年9月 [6]
  68. 2016年8月 [13]
  69. 2016年7月 [6]
  70. 2016年6月 [6]
  71. 2016年5月 [10]
  72. 2016年4月 [7]
  73. 2016年3月 [10]
  74. 2016年2月 [7]
  75. 2016年1月 [8]
  76. 2015年12月 [7]
  77. 2015年11月 [12]
  78. 2015年10月 [7]
  79. 2015年9月 [8]
  80. 2015年8月 [10]
  81. 2015年7月 [9]
  82. 2015年6月 [10]
  83. 2015年5月 [8]
  84. 2015年4月 [7]
  85. 2015年3月 [9]
  86. 2015年2月 [9]
  87. 2015年1月 [8]
  88. 2014年12月 [8]
  89. 2014年11月 [10]
  90. 2014年10月 [8]
  91. 2014年9月 [8]
  92. 2014年8月 [11]
  93. 2014年7月 [4]
  94. 2014年6月 [10]
  95. 2014年5月 [7]
  96. 2014年4月 [8]
  97. 2014年3月 [10]
  98. 2014年2月 [8]
  99. 2014年1月 [9]
  100. 2013年12月 [7]
  101. 2013年11月 [8]
  102. 2013年10月 [10]