2021年11月の記事一覧

とことんサンガ
今日はサンガ祭り!!12年ぶりのJ1昇格の瞬間をたっぷりと!
今回のとことんサンガはJ1昇格お祝いする拡大バージョンでお送りします。
第41節アウェー千葉戦で12年ぶりのJ1昇格を決めたサンガ。チームとサポーター、関係する全ての人が「一心」となり、戦った千葉戦を振り返ります。昇格が決まったときサンガ応援席は涙に包まれました。京スポでもう一度あの瞬間に浸りましょう。試合後に行われた会見の模様とあわせてたっぷりとお送りします。

スポッ♡chu
今年度で退任 京産大硬式野球部監督 勝村監督の軌跡
今回のコメンテーター勝村法彦監督は、2001年から京都産業大学硬式野球部の指揮を執り、
今シーズン限りで20年間の監督生活に幕を閉じます。KBS京都高校野球中継の解説としてもおなじみの勝村監督のこれまでの歴史を辿り、勝村野球の真髄に迫ります。
京産大硬式野球部を9度優勝に導き、現在もプロの世界で活躍する数々の選手を作り上げてきた名将が語るその教えとは。

シュウ☆スポ
JFL昇格へ!おこしやす京都AC
関西サッカーリーグ1部に所属し、JFL昇格を目指すおこしやす京都。
今シーズンは、天皇杯2回戦でJ1のサンフレッチェ広島を敗るジャイアントキリングを達成!
リーグでも2年ぶりの優勝を果たし、JFL昇格をかけた地域チャンピオンズリーグの1次リーグを無敗で通過。
1次リーグを通過した4チームで争われる決勝リーグで、上位2チームに入れば、JFLとの入替戦に挑むことができます。
果たしてJFL昇格への切符は掴み取れることができるのか!?

シュウ☆スポ
31年ぶりのインカレへ!京産大サッカー部
関西学生サッカーリーグ1部に所属する京都産業大学。
近年はリーグ下位に低迷していましたが、今年の春に京産大OBの白井監督を新たに迎え、より攻撃的なチームに進化した京産大。
リーグ戦では順調に勝ち点を積み上げ、最終順位は2位。なんと31年ぶりとなるインカレ出場を決めました。
リーグ最終戦の模様と、インカレに臨むチームの意気込みをお伝えします。

特集
大学日本一に向けて 同志社大学女子ラクロス
今シーズン、創部31年目を迎える同志社大学・女子ラクロス部に注目。2019年度のU-19元日本代表3人を擁するチームは、同志社史上最強といわれています。6チームで争われた、関西ラクロスリーグ1部を無敗で制覇!関西・第1代表として全日本大学選手権大会へ出場を決めました。2年前の先輩たちは、全日本大学選手権の決勝で惜敗。去年は、新型コロナウイルスの影響で大会が中止。その涙を知る後輩たちが、リベンジを果たすべく一丸となり、全国の頂点を目指す姿を紹介します。

部活に夢chu
塔南高校にお邪魔しました♪
今回訪れたのは、硬式野球部が強豪として知られる塔南高校。たくさんの部活が活躍するなか、今回は、女子バスケットボール部と陸上競技部にお邪魔しました。毎回、部員さんにいろんな対決をしてもらっていますが、今回も、その部活ならではのスキルを発揮し、部員同士のプライドをかけた対決に挑戦してもらいました。陸上部では、あるトレーニング用具を使ってバランス勝負!果たして勝敗は!?

とことんサンガ
12年ぶり 悲願の昇格を掴み取れるか! 第40節岡山戦
前節の秋田戦でJ1昇格に王手をかけたサンガ。今節のファジアーノ岡山戦に勝利して自らの手で昇格を掴み取れるか、大注目の一戦!!対戦相手の岡山はここ10戦負けなしの3連勝中と好調をキープ。失点数はリーグ2位の少なさだ。この試合に『平常心で臨みたい』という曺 貴裁監督。周りの期待が膨らむ中でのプレッシャーもあるがサンガスタイルを貫いた戦いで勝利できるか?

フラッシュ
春高バレー京都府予選決勝 大谷VS東山 京都橘VS北嵯峨
春高バレーとして親しまれている全日本バレーボール高校選手権もいよいよ大詰め。男子は、ことしの夏、全国高校総体に出場した洛南をストレートで撃破し、27年ぶりに決勝に進んだ大谷と去年、春高バレー覇者で京都府大会2連覇中の東山が対戦。女子は、全国常連校の京都橘と去年、23年ぶりに全国出場を果たした北嵯峨が対戦。13大会連続同一カードとなった試合の軍配はどちらに。

特集
全国高校サッカー選手権大会 京都代表決定
100回目を迎える全国高校サッカー選手権大会の京都大会、東山VS京都共栄の決勝戦の模様を伝えます。インターハイで全国ベスト8の東山は今大会も4試合で18得点、無失点と攻守ともに好調をキープしている。3年ぶりの全国大会出場をめざす。対する京都共栄はここまで無失点と堅い守備をみせる。準決勝ではJ1浦和レッズに入団が内定しているフォワードの木原擁する京都橘を完封。インターハイ予選初戦敗退の悔しさをバネに練習を重ね、この夏18歳以下のフットサル全国大会で優勝。チーム初となる全国大会出場を目指す。

特集
全国高校ラグビー 京都代表決定
いよいよ聖地・花園をかけた闘いは最終決戦へ。京都成章の6連覇か、それとも京都工学院が伏見工業から校名変更以来、初の出場となるか。気持ちと気持ちがぶつかり合う決勝戦。どちらも接点が強みという両チームの闘いは、気持ちと気持ちが激しくぶつかり合うことが予想されます。101回目の新たな歴史に名を刻む決勝の模様をお伝えします。

とことんサンガ
ホームでHUNT3! 第39節 VS秋田
前節では首位磐田との直接対決で惜しくも敗れたサンガ。しかし一進一退の攻防に、曺 貴裁監督は選手たちの成長を見、次に切り替えていくと前を向いた。今節は前節でJ1残留を決めた13位の秋田と対戦する。土曜日に長崎が勝ったことから昇格は次節へおあずけとなったが、J1昇格へ勝ち点3を重ねたいところだ。秋田には第5節の前回対戦で負けている。素早いプレスにひるまず攻め、シンプルに前線へボールを入れる秋田の攻撃を防ぎたい。そしてホームで勝利し、たくさんのサポーターの前で昇格を喜び合うことができるか!!

シュウ☆スポ
全国めざしタスキをつなげ!京都府中学校駅伝
12月に行われる全国中学校駅伝の予選となる、京都府中学校駅伝競走大会が、14日に行われます。女子は、京都3連覇がかかる樫原中学、そして2018年の全国大会で5連覇を果たし、王座奪還を狙う桂中学の2校に注目が集まります。男子はアベック優勝を狙う桂中学が、他を圧倒し、今年も京都を制するのか!?全国を目指して、中学生ランナーがタスキをつなぐ、熱いレースの模様をお届けします。

シュウ☆スポ
関西学生アメフト 立命館大VS関西学院大学
関西学生アメリカンフットボール1部リーグの優勝決定戦が行われ、立命館大学が、宿敵!関西学院大学と対戦。大学No.1を決める甲子園ボウル(全日本大学選手権の決勝)の勝利を目指す両雄が、まずはリーグ戦の優勝をかけ、激突します!6年ぶりの甲子園ボウル出場と日本一奪還を目指す立命館大学が、どんな戦いぶりをするのか注目です。

特集
全国高校サッカー選手権大会 京都大会準決勝
100回目を迎える全国高校サッカー選手権大会の京都大会準決勝の模様を伝える。1.京都共栄VS京都橘 2.東山VS桂 京都橘は、J1浦和レッズへの入団が内定している木原励がチームを率いて3年連続出場を目指す。対する京都共栄はJ3カターレ富山に入団内定のガブリエル・エンリケは未だ温存。京都橘戦でついに出場するのか!? またインターハイで全国ベスト8の東山は3年ぶりの出場をめざし、公立校で唯一準決勝に進んだ桂は67年ぶりの全国を目指す。決勝戦の見どころとあわせてご紹介します。

特集
全国高校ラグビー 京都府予選準決勝
聖地・花園をかけた戦いはベスト4が出揃った。1.京都成章VS洛北 2.京都工学院VS同志社  大会6連覇を狙う「京都成章」と今年の新人戦のリベンジに燃える「洛北」。個の力を全面に出す京都成章アタックを洛北の低く突き刺さるタックルで凌ぐことができるのか。そして伏見工業からの校名変更後初の花園目指す「京都工学院」と7大会ぶりの決勝を目指す「同志社」の一戦。この1年間フィットネスを強化した同志社が、FW・BKの連携が光る京都工学院に立ち向かう。高校ラガーメンの熱い闘いに注目です。

とことんサンガ
J1昇格の天王山! 首位磐田との直接対決!!
総力戦で戦った前節の大宮戦。 後半アディショナルタイムに 川﨑颯太が劇的な決勝ゴールを挙げた。チームが一丸となって掴んだ勝利に心揺さぶられた曺 貴裁監督は試合後、涙を見せた。J1昇格へ前進する大きな1勝だった。勢いそのままにチームは、敵地で首位の磐田と激突する。昇格、そしてリーグ優勝のために落とせない一戦。リーグは残り5試合。今節、磐田に勝てば他チームの結果次第ではサンガの昇格が決まる。絶対に勝ちたい一戦。勝利すれば、タイトルも一気に引き寄せられる。

シュウ☆スポ
JFL昇格目指して! おこしやす京都AC
関西サッカーリーグ1部に所属し、JFL昇格を目指すおこしやす京都。今シーズンは、天皇杯2回戦でJ1の広島を敗るジャイアントキリングで、一躍知名度を上げました。さらにリーグでも2年ぶりの優勝を果たし、12日からは岩手で開催される地域チャンピオンズリーグに挑みます。この大会で優勝すれば、JFLへの昇格が見えて来る重要な大会。悲願のJFL昇格に向けて練習に励むおこしやす京都に意気込みを聞きました。

亡き父の背中を追って!ラリーに挑む、小泉さんの夢

日本最高峰のモータースポーツ選手権の1つ、全日本ラリー選手権に初めて参加する小泉敏志さんにスポットを当てます。レースに出場するために今年の春から、車をたったひとりで製作するなど、努力を重ねてきた小泉さん。番組では、大会参加までの壮絶な舞台裏に密着し、その軌跡を追いました。(2021年10月28日OA)

▼小泉敏志さん(30歳) PROFILE
京都府宇治市出身。Team DreamDrive所属のドライバー。幼少期から父に連れられモータースポーツの世界へ。19歳でダートトライアル デビュー。2021年3月『全日本ダートトライアル選手権』で3位入賞。2021年 秋、新しい車【TOYOTA GRヤリス】でラリー初挑戦。

スポッ♡chu
パリ五輪新種目で注目!ブレイキンの魅力とは!?
2024年パリ五輪の新種目に採用された「ブレイキン」!いわゆるブレイクダンスのことですが、今注目を集めるブレイキンの全国大会、『BATTLE MIXTURE KYOTO FINAL』が先月3日にサンガスタジアムで開催されました。西日本を中心に全国から集まったBボーイ、Bガールが繰り広げる熱いダンスバトル!五輪種目に選ばれ、スポーツとして新たな文化を築こうとするブレイキンの魅力に迫ります。

とことんサンガ
J1昇格に向け重要な2連戦 第36節愛媛戦・第37節大宮戦
前節では宮吉の今シーズン9点目で先制するも、追加点が奪えず数的有利に立ちながら引き分けと悔しい結果に終わった。3位の甲府との勝点差は6と縮まっている。土曜日に愛媛と、水曜日には大宮との2連戦に臨む。下位に沈む2チームはJ2残留をかけて決死の覚悟で勝負に挑んでくるだろうが、12年ぶりのJ1昇格を確実にするために、この2戦、なんとかものにできるのか。

シュウ☆スポ
高校サッカー 京都大会 準々決勝
ことしは記念すべき第100回全国高校サッカー選手権大会の京都大会。全国の舞台に立てるのは果たしてどのチームか?11月13日サンガスタジアムで行われる決勝へ向けて、8チームがぶつかる準々決勝の戦いぶりを紹介。1.東山vs京都外大西 2.向陽vs桂 3.京都共栄vs洛北 4.城陽vs京都橘 ここ10年では8回、京都橘が京都の頂点にたっている。今年は果たして...  

シュウ☆スポ
高校ラグビー 京都府予選 準々決勝  
準々決勝4試合の模様をお伝えします。いよいよ第1シード京都成章・京都工学院、第2シード洛北・桂の4校が登場!大会5連覇中の京都成章の牙城を崩すチームは現れるのか。
1.京都工学院vs洛水 2.同志社vs桂 3.洛北vs京都外大西 4.東山vs京都成章
今大会で101回を迎える聖地"花園"をかけた高校ラガーメンの熱い闘いに目が離せません。

シュウ☆スポ
高校バスケの頂点へ!ウインターカップ京都代表決定戦  
全国屈指の激戦区である京都大会の出場枠は男女各2校。男子は、去年全国大会の準決勝で激突した洛南と東山の2強。今年も予選からこの2校がしのぎを削ると思われるが、果たして結果は?
女子は、6月の近畿大会優勝、8月のインターハイでは準決勝で女王・桜花学園(愛知)に惜敗した京都精華が、予選でどのような戦いを見せるのか注目が集まる。

このページの上部へ

番組概要

プロ・アマ問わず京都のスポーツに関するニュースを楽しく、幅広く紹介するスポーツニュースエンターテインメント番組「京スポ」。スポーツに深く関わるコメンテーターをスタジオに迎え、競技の結果や旬の話題、観戦情報など様々な角度からのスポーツの魅力をKBS京都アナウンサー海平和(うみひらなごみ)がたっぷりとお伝えします。毎週木曜日 21:00~21:30オンエア!

「きょうのスポッ写」大募集!

番組では視聴者のみなさんがスポーツを楽しんでいる一コマ写真を募集しています。スポーツに関するものなら家族や友人、ペットの写真でもOK。写真は番組内でご紹介させていただくこともあります。応募はメールで(kyospo@kbs.kyoto)どしどしご応募下さい

「なごみ、応援します!!」メール募集!

スポーツにがんばる方を応援します。大会を控えている方、目標を持って打ち込んでいる方、その内容をメールでお寄せください。テレビを通じて海平アナが「がんばって」と応援します!!アドレスは(kyospo@kbs.kyoto)みなさんのがんばりを教えてください。

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2021年11月 [6]
  2. 2021年10月 [6]
  3. 2021年9月 [4]
  4. 2021年8月 [8]
  5. 2021年7月 [4]
  6. 2021年6月 [5]
  7. 2021年5月 [8]
  8. 2021年4月 [6]
  9. 2021年3月 [6]
  10. 2021年2月 [9]
  11. 2021年1月 [4]
  12. 2020年12月 [3]
  13. 2020年11月 [4]
  14. 2020年10月 [5]
  15. 2020年9月 [6]
  16. 2020年8月 [7]
  17. 2020年7月 [7]
  18. 2020年6月 [5]
  19. 2020年5月 [10]
  20. 2020年4月 [15]
  21. 2020年3月 [4]
  22. 2020年2月 [5]
  23. 2020年1月 [3]
  24. 2019年12月 [4]
  25. 2019年11月 [5]
  26. 2019年10月 [4]
  27. 2019年9月 [6]
  28. 2019年8月 [3]
  29. 2019年7月 [7]
  30. 2019年6月 [5]
  31. 2019年5月 [6]
  32. 2019年4月 [5]
  33. 2019年3月 [7]
  34. 2019年2月 [4]
  35. 2019年1月 [7]
  36. 2018年12月 [4]
  37. 2018年11月 [4]
  38. 2018年10月 [8]
  39. 2018年9月 [4]
  40. 2018年8月 [4]
  41. 2018年7月 [5]
  42. 2018年6月 [11]
  43. 2018年5月 [9]
  44. 2018年4月 [10]
  45. 2018年3月 [10]
  46. 2018年2月 [4]
  47. 2018年1月 [10]
  48. 2017年12月 [15]
  49. 2017年11月 [9]
  50. 2017年10月 [7]
  51. 2017年9月 [10]
  52. 2017年8月 [8]
  53. 2017年7月 [11]
  54. 2017年6月 [10]
  55. 2017年5月 [10]
  56. 2017年4月 [9]
  57. 2017年3月 [8]
  58. 2017年2月 [12]
  59. 2017年1月 [8]
  60. 2016年12月 [12]
  61. 2016年11月 [10]
  62. 2016年10月 [10]
  63. 2016年9月 [6]
  64. 2016年8月 [13]
  65. 2016年7月 [6]
  66. 2016年6月 [6]
  67. 2016年5月 [10]
  68. 2016年4月 [7]
  69. 2016年3月 [10]
  70. 2016年2月 [7]
  71. 2016年1月 [8]
  72. 2015年12月 [7]
  73. 2015年11月 [12]
  74. 2015年10月 [7]
  75. 2015年9月 [8]
  76. 2015年8月 [10]
  77. 2015年7月 [9]
  78. 2015年6月 [10]
  79. 2015年5月 [8]
  80. 2015年4月 [7]
  81. 2015年3月 [9]
  82. 2015年2月 [9]
  83. 2015年1月 [8]
  84. 2014年12月 [8]
  85. 2014年11月 [10]
  86. 2014年10月 [8]
  87. 2014年9月 [8]
  88. 2014年8月 [11]
  89. 2014年7月 [4]
  90. 2014年6月 [10]
  91. 2014年5月 [7]
  92. 2014年4月 [8]
  93. 2014年3月 [10]
  94. 2014年2月 [8]
  95. 2014年1月 [9]
  96. 2013年12月 [7]
  97. 2013年11月 [8]
  98. 2013年10月 [10]