インドでサッカーを教える青年の挑戦

立命館大学サッカー部出身の萩原望さん。京都の国際NGO団体に所属している萩原さんは現在インドで生活をしています。駐在員として農村開発の事業を行う傍ら休みの時間を使って2021年5月から貧困層の子供達にサッカーを教える活動を開始。「自分の心により近い仕事をする青年」の想いに迫りました。(2021年9月23日OA)

▼萩原望さん PROFILE
岡山県出身。3歳からサッカーを始め、立命館大学サッカー部では副キャプテンを務めた。大学卒業後はトヨタ自動車に入社するも3年で退社。2020年に京都の国際NGO団体に入局し、2021年3月からインドに赴任。