京都マラソン2015
今年も16,000人のランナーがかけぬけました。

今年の番組メーンパーソナリティは
猫ひろしさんと京スポでもおなじみ
青木愛さんにおつとめ頂きました♪

ニャー☆

201502marathon_001.jpg


201502marathon_002.jpg

京都マラソンはみんなが主役。
走る人、支える人、応援する人。

今年私はそんないろんな思いで支えられるみなさんに
スポットをあてて前日から取材にいきました。

201502marathon_003.jpg

スタート地点では前々日から準備が始まっていました。
コーンや看板、トイレの設置など。
外国人の参加者が去年の2,5倍ということで
英語表記にも力を入れられたとか。
外国語を話せるランナー受付の方も増えていました。

大忙しで走りまわって対応されるみなさん。
ですが本当にいきいきしてらっしゃるんです。

そして新コースとなった植物園では閉園後に
暗くなる中、気温がさがるなか、ひたすら
もくもくとコースとなる道幅をはかりながらコーンたて。
頭がさがる作業でした。

201502marathon_004.jpg

そして当日、ランナーの方が走りだされた後の
スタート地点では片づけに追われるボランティアのみなさん。
毎年この出会いがうれしい、
ランナーのみなさんに声をかけて、ふれあいの場なんだと
やりがいを嬉しそうにかたってくださった75歳の男性。

素敵な思いをきくことができました。
そんないろんな支えがあって、思いがあって
ランナーのみなさんの笑顔につながるんですね。

その思いを1つにつなげる京都マラソン。

今年もたくさんの笑顔と感動をありがとうございました。
そして、ランナーのみなさん、
応援されたみなさん、ボランティアやスタッフとして支えられたみなさん
お疲れ様でした。

201502marathon_005.jpg