放送内容 一覧

特集
最終回1時間スペシャル!
2004年に始まり、18年間京都のスポーツをお届けしてきた京スポ。
これまでお世話になった方々全員に感謝の思いを込めて過去の映像を振り返りながら、最終回スペシャルをお届けします。

とことんサンガ
京スポが伝えてきたサンガの戦い
苦しかったJ2時代から昨シーズンJ1昇格の喜びの瞬間やサポーターの声、選手情報など様々な京都サンガFCの情報をお伝えしてきた「とことんサンガ」コーナーを振り返ります。

シュウ☆スポ
おこしやす京都AC 護王神社で必勝祈願
昨シーズン天皇杯でJ1サンフレッチェ広島を破り、ジャイアントキリングを果たしたおこしやす京都AC。
今シーズンはムスタファ新監督のもと悲願のJFL昇格を果たすべく、護王神社で必勝祈願をおこないました。

シュウ☆スポ
学生スポーツも盛りだくさん!
第72回京都学生サッカー選手権大会 決勝 京産大vs同志社大
全国高校選抜 ウエイトリフティング、自転車競技 京都勢の活躍

部活に夢chu
部活に夢中!なごみん母校の同志社高校
5年半続いた名物コーナー、部活に夢中!その最後を飾るのは、海平アナの母校、同志社高校。久々の母校で懐かしさを噛み締めていると、なんと海平アナの恩師に再会!卒業以来の再会を喜ぶとともに思い出話に花が咲きました。そして、訪れたのは女子ラクロス部と男子バレーボール部。全国大会を目前に練習に励むラクロス部は、自慢のプレーを披露。男子バレー部では、ダブルエースがスパイクで対決!海平アナの母校で締めくくる、最後の部活に夢中!をお楽しみに!

とことんサンガ
第5節 ホーム FC東京戦
サンガはここ2試合、連続で退場者を出しているが、前節では粘り強く戦い、引き分けに終わった。今節はホームにFC東京を迎えての一戦。FC東京とは2011年にJ2で戦って以来の対戦となる。FC東京のアルベル監督は昨シーズン、J1昇格を争ったアルビレックス新潟を率いていたので、チョウ監督も充分な対策を練って挑むことができる。その上で大切なことは自分たちのアグレッシブなプレスで戦いきることができるかだ。サンガらしく戦い勝ち点3を手にすることはできたのか!?

スポッ♡chu
全国高校カヌー長距離選手権大会
カヌー競技のシーズン到来を告げる「第4回全国高校カヌー長距離選手権大会」を紹介!京丹後市の久美浜湾で行われる今大会は、カヌースプリント競技のシングル種目・5000mのみで争われます。京都勢の結果はもちろん、カヌー競技の魅力を掘り下げます!

シュウ☆スポ
WBC世界Lフライ級タイトルマッチ 寺地拳四朗 VS 矢吹正道
去年9月、WBC世界Lフライ級タイトルマッチで城陽市出身の寺地拳四朗と矢吹正道との対戦で、8回防衛中だった拳四朗からから矢吹が王座を奪った。しかし試合中の矢吹の頭から当たる行為が「故意のバッティング」との疑念をよび、大騒動に発展。WBCから異例のダイレクトリマッチが指令された。負けたショックから一時は引退も考えた拳四朗、しかし悔しさからリベンジを誓い、練習を重ねて今回の対戦に挑んだ。圧倒的な強さで矢吹をKOすることはできたのか!?

シュウ☆スポ
中学生ラグビー 東寺ハウジングマッチ
中学校の部活でラグビー部がない中学生たちが所属している地域のラグビークラブチームが集まって行う東寺ハウジングマッチ。4つのクラブチームが2チームに分かれて戦う。中学生ラグビーは普段は12人制ラグビーだが、この大会では15人制という大人と同じルール戦う。選手たちのほとんどが高校でもラグビーを続けるが、中学生最後に選手らはどんなことを感じ、将来どんなラガーマンを目指すのか!?

特集
開幕直前!センバツ高校野球 京都国際の注目ポイント!
いよいよ18日に開幕するセンバツ高校野球。今週は監督として夏の甲子園で京都成章を準優勝に導いた奥本保昭さんがコメンテーターとして登場!2年連続の出場を果たした京都国際の、今大会注目ポイントを徹底解説していただきます!

とことんサンガ
第4節アウェイ VS湘南戦
前節で今シーズン初の黒星を喫したサンガ。今節はチョウ・キジェ監督が2019年まで指揮官を務めていた古巣・湘南との一戦。ここまで湘南は勝利なしの最下位。一方のサンガは前節、同じ昇格組の磐田と戦い1-4と大敗した。GK上福本の退場という出来事もあったからこそ、この試合にかける思いは強い。今節もサンガの武器であるハイライン・ハイプレスによるアグレッシブな守備から勝利することができるのか?

シュウ☆スポ
日本陸上競技選手権大会・室内陸上
社会人陸上競技者にとっては今の自分の実力を確認する場であり、最終学年の選手にとっては最後の大会となる日本陸上競技・選手権大会・室内競技。様々なカテゴリーでそれぞれの思いを抱いて臨む大会の京都勢の模様を詳しくお伝えします。中にはインターハイで結果を出せずに悔しい想いを抱いていた北稜高校・三段跳びの渡辺多瑠嘉選手の姿も。次へ繋がる手ごたえを掴むことができたのか?

シュウ☆スポ
3連続中止の車いす駅伝・ランナーの今に迫る
毎年3月に京都で開催される、「天皇杯全国車いす駅伝」が新型コロナウイルスの影響で3年連続となる中止。この大会を目標にする選手も多く様々な影響が懸念されています。いま、京都チームの選手は、どんな気持ちを抱いているのでしょうか?今回は、コロナ禍にも負けない?車いすランナーたちの「いま」に迫ります!

特集
新たな歴史へ ラグビー伏見クラブ
今年の高校ラグビー全国選抜大会に6年ぶりの出場となる京都工学院高校。京都工学院には、13年前に前身の伏見工業高校OBがつくった「伏見クラブ」というラグビースクール出身者が多数在籍しています。4度の花園優勝を誇る伏見工業の魂を受け継ぎ子どもたちに伝える伏見クラブを特集します。

好調サンガ!J1昇格組のジュビロ磐田との一戦
J1昇格後カップ戦もあわせて4試合負けなしのサンガ。今節の相手は同じく今年J1に昇格したジュビロ磐田。ここまで勝ち星はない磐田ですがサンガは昨シーズン、J2で2戦2敗と苦戦をしいられました。J1では去年の借りを返すことは出来るのか。カップ戦では若手選手や新戦力の活躍も目覚ましく、レギュラー争いにも注目です。

スポッ♡chu
京都橘に新施設が完成!最新鋭の設備に迫る
京都橘学園に新たに次世代型スポーツ施設「KYOTO TACHIBANA スタジアム」が完成。人工芝のサッカーコートをはじめテニスコート、フットサルコート、ビーチスポーツコートなどがあります。なかでもAIカメラを使用した最新鋭のテクノロジーを搭載したシステムなど設備にも注目!6日に行われたオープニングイベントの模様と合わせて紹介します。

シュウ☆スポ
センバツ高校野球組み合わせ抽選会 京都国際の相手は?
18日から開幕するセンバツ高校野球の組み合わせ抽選会が行われました。昨夏・甲子園ベスト4京都国際、初戦の相手は、長崎日大となりました。去年ど同じくオンラインで行われた抽選会の模様と、京都国際のセンバツに臨む意気込みをお伝えします。

特集
洛南高・佐藤圭汰 さらなる飛躍へ
陸上1500m・3000m・5000mで高校記録保持者の陸上界のホープ 洛南高校・佐藤圭汰選手。
この春高校を卒業し、京都の地を離れ名門・駒澤大学へと進みます。これまでの陸上人生を振り返ると共に今後更なる進化を経て将来的に目指す目標を語りました。

スポッ♡chu
アスレチックトレーナー 龍谷大平安高出身・中田史哉さん
去年の都市対抗野球で優勝した東京ガスのアスレチックトレーナーとしてチームに帯同していた中田史哉さん。
高校野球の名門・龍谷大平安高校を卒業後、海を渡り単身アメリカへ。5年の歳月をかけて資格を取得し、帰国後は女子バレーボールU20・Bリーグ京都ハンナリーズなどでチームと共に活動。アスレチックトレーナーとしてスポーツ界で実現したいこと、夢を取材しました。

とことんサンガ
注目の「京阪ダービー」第2節 C大阪 ルヴァンカップGS第2節 サガン鳥栖
前節・浦和レッズとの開幕戦に勝利し、絶好のスタートを切ったサンガ。第2節はセレッソ大阪との「京阪ダービー」!!J1での対戦は2010年以来12年ぶりと合ってサポーターの期待も高まります。連勝で勢いをさらに加速させたい。
また2日に行われるルヴァンカップ・サガン鳥栖戦の模様もあわせてお送りします。

シュウ☆スポ
選抜出場権をかけて 近畿高校ラグビー大会 京都成章 京都工学院
今月末に開催される全国選抜ラグビー大会の近畿5校の枠をかけて京都代表の京都成章と京都工学院が出場しました。
京都成章の相手は、大阪の強豪・常翔学園。新型コロナウイルスの影響で京都大会を全て相手チームの棄権で勝ち上がったため、京都成章はこの試合が新チーム発足後2試合目。4年連続の出場となったのか。もう1校の京都工学院は前身の伏見工業以来6年ぶりの出場を大阪桐蔭と争いました。激闘の2試合をお届けします。

特集
部活に夢中!嵯峨野高校
今回は、スーパーサイエンスハイスクールに指定され進学校として知られる嵯峨野高校を訪問しました。部活の入部率も高く、たくさんの運動部が活動するなか、海平アナが注目したのは、バトントワリング部と剣道部。どちらも、嵯峨野高校を代表する名門部です。京都府大会で金賞に輝いたバトントワリング部では、部員たちに華麗なバトンパフォーマンスを披露してもらいました。近畿大会常連の剣道部でも、有段者達の鋭い剣技が炸裂!お楽しみに!

とことんサンガ
ついに開幕!! VS浦和戦とルヴァンカップ VS柏戦
12年ぶりにJ1で戦うサンガ。今シーズン、サンガは12人の新加入選手を迎えました。浦和レッズから金子大毅選手や、ベガルタ仙台からアピアタウィア久選手などチョウ監督の指導をうけたことのある"チョウチルドレン"も加わりました。一方、クラブ生え抜きの川﨑颯太選手や今年10番をつける福岡慎平ら若手選手の成長も目覚ましく、今年の活躍が期待されます。開幕戦、ホームで戦うのは去年の天皇杯王者、浦和レッズ!どんなチームに仕上がり、どんなメンバーで挑むのでしょうか!?また23日に行われるルヴァンカップの模様も!お見逃しなく!!

シュウ☆スポ
テニス日本リーグ 女子 島津製作所 優勝なるか?
テニス日本リーグは実業団チームによる日本最高峰の団体戦。12月からの予選リーグを戦い抜き、ファイナルステージに進んだ女子・島津製作所。第28回~31回で4連覇し、第34回大会で5度目の優勝果たしました。去年は新型コロナの影響で大会が直前でなくなり、第36回の今年は連覇をかけて戦います。団体戦は、シングルス2ゲームとダブルス1ゲームで2勝したチームが勝利となります。注目はJTAランキング4位で全米オープンにも出場経験のある本玉真唯。そのほか、JTAランキング14位の加治遥など、実力ある選手がそろう島津製作所。総合力で勝ちきることは出来るのか!?

シュウ☆スポ
大学対校男女混合駅伝
今回で2回目となる「全国招待大学対校男女混合駅伝」。大阪・長居公園内特設コース(6区間20km)を舞台に男女混合で行われるため非常に珍しい駅伝大会です。出場校は主催の関西学連から関学大、京産大、立命大、関西学連選抜ら12チームが名を連ね、そこに関東学連から「招待校」として順大、城西大、拓大など9校を加えた全21チームが出場。京都の注目は立命大。女子には日本インカレ10000m2位の飛田凜香と5000m15分台を持つルーキーの村松灯もいて優勝の期待がかかります。そのほか前回大会2位の京産大も注目です。

特集
重量挙げ 西川 勝之
朱雀高校3年の西川勝之(まさし)選手は、ウエイトリフティングの89㎏級、96㎏級の高校新記録を打ち立てるなど、才能を遺憾なく発揮してきました。そして、その飛躍の影には高校のウエイトリフティング部の監督である元アジアチャンピオンの父・智之(さとし)さんの大きな支えがありました。今春、西川選手は、関東にある重量挙げの名門大学へ進学するため、生まれ育った京都を巣立ちます。「卒業」そして「新たな旅立ち」を前に、これまでの西川親子の軌跡を振り返りながら、いまのふたりの想いに迫ります。

とことんサンガ
いよいよ開幕!今シーズンのサンガを解析!!
J1での戦いがいよいよ2月19日に始まります。開幕戦は浦和レッズをホームに迎えての一戦。今シーズン注目の選手情報や、新生サンガの目指すチーム像、こんな戦いで今シーズン上位に食い込めるのではないか、など様々なお話しを元サンガの選手でもあった原一樹さんに解説していただきます。J1昇格を果たし、「今年からサンガを応援する!!」という人も、これをみればチームの個性や注目選手がわかります!!

シュウ☆スポ
京都マラソン オンライン大会ランニングイベント

特集
プロ山岳ランナー 近江竜之介
険しい山を空に向かって全力で駆け上ったり、ときに下ったりしながらタイムを競う過酷なスポーツ「スカイランニング」! 今回は、この競技で世界トップレベルの実力を持つ近江竜之介選手にスポットを当てます。現在、近江選手は、京都の愛宕山でトレーニングを積みながらプロの山岳ランナーとして活動しています。去年、スペイン・カタルーニャで行われたスカイランニング世界選手権では8位。スカイランニングの魅力はもちろん、近江選手の人間としての魅力、支える父との関係、そして今後の大きな夢など・・・たっぷり取材しました。

とことんサンガ
プレシーズンマッチ VS ティアモ枚方
12年ぶりにJ1で戦うサンガ。5日にサンガスタジアムでJFLのFCティアモ枚方と戦う。サンガは同日にガンバ大阪と試合予定だったが、相手チームに複数の新型コロナ陽性者がでたため中止となり、相手チームを探していた。枚方は昨季JFL8位。ガンバ大阪で活躍した元日本代表の二川などが在籍する。枚方と試合ができることになりチョウ・キジェ監督は「いろんなテストができる。開幕にむけて積み上げ準備として次に向かいたい」と話す。沖縄キャンプから求め続けたプレースピードの加速で、レベルアップしたサンガの姿を観客にみせることができるのか?

シュウ☆スポ
田中希実も走った 「BIWAKOクロカン2022」
滋賀県野洲市の希望ヶ丘文化公園で天然芝のコースを舞台に戦う「BIWAKOクロカン」。去年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、ことしは2年ぶりに行われる。小・中学生や、日本陸連登録者などが走り、競技は全部で15種目。全国から1263人がエントリー。注目は、東京五輪の陸上中距離で日本女子として史上初の入賞を果たした田中希実が3年ぶりに出場する。また全国高校駅伝で2位に入った洛南高勢がエントリー。都道府県対抗女子駅伝で京都の優勝に貢献した立命館宇治高からも3人が出場予定。中でも細谷は同大会で区間賞に輝いた。クロカンでも果たして結果がだせるのか。大会の模様をたっぷりとお伝えする。

シュウ☆スポ
サンガカップ
小学6年生にとっては最後の少年サッカー大会「サンガカップ」。決勝は、チーム一丸の堅守速攻で最多19回目の優勝を狙う古豪・紫光と卓越した個人技で全日本U-12 サッカー選手権京都府大会とセレマカップの2冠を達成している菟道の戦いです。古豪の意地をみせるのか、それとも圧倒的な強さで3冠達成となるのか。119チームの頂点に立ったのは??

特集
福士加代子ラストラン!!
福士加代子ラストランを終えて・・・陸上女子長距離で4大会連続オリンピック出場を果たすなど京都を拠点(ワコール所属)にめざましい活躍をみせた福士加代子さんが、去年12月、第一線から退くことを表明しました。今回は、ラストランとなる大阪ハーフマラソンを終えられたばかりの福士さんを特別にスタジオに招き「今」の気持ちに迫ります。

とことんサンガ
沖縄キャンプ情報
17日から行われている沖縄キャンプ。最終日の一日前にはFC東京と仕上げの練習試合を行った。時折強い雨が降るコンディションの中、キャンプ中ずっと練習してきたサンガスタイルを試した。ディフェンス、中盤、フォワードをコンパクトにしてこぼれたボールを拾っていた。ときにはうまくいかずカウンターで点をとられる場面もあったものの、仕上がりにチョウ・キジェ監督も満足の様子。そんな沖縄キャンプ集大成の模様をお伝えします。

シュウ☆スポ
センバツ高校野球 出場校決定!! 京都国際
3月18日に開幕する第94回センバツ高校野球大会。京都では京都国際が2年連続2回目の出場を決めた。その喜びの声を届ける。ことしの京都国際は、去年夏の大会でベスト4入りしたときのメンバーが多くいて「日本一を目指す」と意気込む。エース森下も夏からさらにパワーアップし、大舞台を楽しみてしている。

シュウ☆スポ
サンガカップ
少年サッカーで小学6年生にとっては最後の大会。積み上げてきた練習の成果を存分に、発揮しタイトル獲得を目指す小学生の熱い戦い。準決勝の模様をお伝えします。

スポッ♡chu
部活に夢chu! 田辺高校
今回は京田辺市の田辺高校を訪問しました。工業系の専門学科などを併設し、特色ある教育を実践しています。
そんな田辺高校で訪ねたのは、ダンス部!ダンス部には大道芸部門があり、そこで出会った部員は、なんと実際に街中でもパフォーマンスを披露するほどの腕前。自慢のジャグリングを披露してもらい、海平アナも中国ゴマに挑戦!果たしてその挑戦やいかに?!

とことんサンガ
沖縄キャンプ情報 
17日から沖縄で行われているサンガのキャンプ最新情報をお伝えします。

シュウ☆スポ
井端弘和・新井貴浩の「野球教室」
元プロ野球選手の井端弘和氏と新井貴浩氏が22日、わかさスタジアム京都にやってきて「野球教室」を行いました。「打撃」「守備」の名手である二人は硬式野球経験のある中学生に、どんなことを伝え、こどもたちはどんなことを学んだのか?教室の模様をたっぷりとお伝えします。※井端弘和氏は中日ドラゴンズや読売ジャイアンツで活躍し、侍ジャパンも経験。ゴールデングラブ賞を7回も受賞するなど守備の名手として知られる。新井貴浩氏は広島東洋カープや阪神タイガースで活躍。2005年には本塁打王のタイトルを獲得し、2000本安打を達成。


千葉真子のマラソン教室
京都府宇治市出身で1996年のアトランタオリンピック陸上女子10000メートルで5位入賞を果たした千葉真子さんによるマラソン教室がたけびしスタジアム京都で行われました。世界陸上10,000mとマラソンで銅メダルを獲得し、世界で初めて異種目複数メダルという前人未到の快挙を成し遂げた"千葉ちゃん"がマラソンに必要な知識や技術を、マラソン愛好者・フルマラソン挑戦者にレクチャー。その様子をたっぷりお届けします。

このページの上部へ

番組概要

プロ・アマ問わず京都のスポーツに関するニュースを楽しく、幅広く紹介するスポーツニュースエンターテインメント番組「京スポ」。スポーツに深く関わるコメンテーターをスタジオに迎え、競技の結果や旬の話題、観戦情報など様々な角度からのスポーツの魅力をKBS京都アナウンサー海平和(うみひらなごみ)がたっぷりとお伝えします。毎週木曜日 21:00~21:30オンエア!

「きょうのスポッ写」大募集!

番組では視聴者のみなさんがスポーツを楽しんでいる一コマ写真を募集しています。スポーツに関するものなら家族や友人、ペットの写真でもOK。写真は番組内でご紹介させていただくこともあります。応募はメールで(kyospo@kbs.kyoto)どしどしご応募下さい

「なごみ、応援します!!」メール募集!

スポーツにがんばる方を応援します。大会を控えている方、目標を持って打ち込んでいる方、その内容をメールでお寄せください。テレビを通じて海平アナが「がんばって」と応援します!!アドレスは(kyospo@kbs.kyoto)みなさんのがんばりを教えてください。

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2022年3月 [5]
  2. 2022年2月 [3]
  3. 2022年1月 [5]
  4. 2021年12月 [4]
  5. 2021年11月 [6]
  6. 2021年10月 [6]
  7. 2021年9月 [4]
  8. 2021年8月 [8]
  9. 2021年7月 [4]
  10. 2021年6月 [5]
  11. 2021年5月 [8]
  12. 2021年4月 [6]
  13. 2021年3月 [6]
  14. 2021年2月 [9]
  15. 2021年1月 [4]
  16. 2020年12月 [3]
  17. 2020年11月 [4]
  18. 2020年10月 [5]
  19. 2020年9月 [6]
  20. 2020年8月 [7]
  21. 2020年7月 [7]
  22. 2020年6月 [5]
  23. 2020年5月 [10]
  24. 2020年4月 [15]
  25. 2020年3月 [4]
  26. 2020年2月 [5]
  27. 2020年1月 [3]
  28. 2019年12月 [4]
  29. 2019年11月 [5]
  30. 2019年10月 [4]
  31. 2019年9月 [6]
  32. 2019年8月 [3]
  33. 2019年7月 [7]
  34. 2019年6月 [5]
  35. 2019年5月 [6]
  36. 2019年4月 [5]
  37. 2019年3月 [7]
  38. 2019年2月 [4]
  39. 2019年1月 [7]
  40. 2018年12月 [4]
  41. 2018年11月 [4]
  42. 2018年10月 [8]
  43. 2018年9月 [4]
  44. 2018年8月 [4]
  45. 2018年7月 [5]
  46. 2018年6月 [11]
  47. 2018年5月 [9]
  48. 2018年4月 [10]
  49. 2018年3月 [10]
  50. 2018年2月 [4]
  51. 2018年1月 [10]
  52. 2017年12月 [15]
  53. 2017年11月 [9]
  54. 2017年10月 [7]
  55. 2017年9月 [10]
  56. 2017年8月 [8]
  57. 2017年7月 [11]
  58. 2017年6月 [10]
  59. 2017年5月 [10]
  60. 2017年4月 [9]
  61. 2017年3月 [8]
  62. 2017年2月 [12]
  63. 2017年1月 [8]
  64. 2016年12月 [12]
  65. 2016年11月 [10]
  66. 2016年10月 [10]
  67. 2016年9月 [6]
  68. 2016年8月 [13]
  69. 2016年7月 [6]
  70. 2016年6月 [6]
  71. 2016年5月 [10]
  72. 2016年4月 [7]
  73. 2016年3月 [10]
  74. 2016年2月 [7]
  75. 2016年1月 [8]
  76. 2015年12月 [7]
  77. 2015年11月 [12]
  78. 2015年10月 [7]
  79. 2015年9月 [8]
  80. 2015年8月 [10]
  81. 2015年7月 [9]
  82. 2015年6月 [10]
  83. 2015年5月 [8]
  84. 2015年4月 [7]
  85. 2015年3月 [9]
  86. 2015年2月 [9]
  87. 2015年1月 [8]
  88. 2014年12月 [8]
  89. 2014年11月 [10]
  90. 2014年10月 [8]
  91. 2014年9月 [8]
  92. 2014年8月 [11]
  93. 2014年7月 [4]
  94. 2014年6月 [10]
  95. 2014年5月 [7]
  96. 2014年4月 [8]
  97. 2014年3月 [10]
  98. 2014年2月 [8]
  99. 2014年1月 [9]
  100. 2013年12月 [7]
  101. 2013年11月 [8]
  102. 2013年10月 [10]