きらきん!

毎週金曜日
12:53~14:25

社長の宝もん

2021年10月22日 OA内容

20211004_115204.JPG

10 プロフィール0.jpg

40 宝もん0.jpg

今回ふたりがお邪魔したのは「京都ぎょくろのごえん茶 寺町店」。中に入るとズラリと並ぶかわいいイラストのパッケージ。その大きさから「お年玉袋?」「ポチ袋?」と言うふたりに対し、「お茶です」と語るワダちゃん似(?)の女性スタッフ。実はこのひとつひとつに宇治田原産の玉露ティーバッグが入っているんです。そして実はこの女性スタッフこそが、京都ぎょくろのごえん茶代表の柴田彩巴さん!アパレル関連WEB会社を経て、2015年1月に起業。「日本一たのしいお茶屋さん」を目指しています。

お茶っ葉の売り上げが下がっている昨今、紅茶やコーヒーよりも気軽にプレゼントしてもらえるお茶を作りたいという気持ちで、"お疲れさま茶""ほんの気持ち茶""お元気で茶"などの「ごあいさつ茶」を作りました。オリジナルパッケージも30個〜制作可能だそうで、最近では企業からのノベルティグッズとしての制作依頼も増えているそうです。そして今回、かつみ❤️さゆりのふたりのお茶も作ってくれました!それが..."ぼよよ〜ん茶"!これにふたりは大興奮!なぜか、かつみ:さゆり=1:2の大きさでしたが、これはパッケージイラストを手がける柴田代表の同級生"ぐっちゃん先生"の好み?他にもかつみ❤️からのイラスト修正依頼にわずか数分で"チャチャ(茶茶)っと仕上げる"その仕事の早さにも驚くふたりなのでした。

他にも84円切手を貼るだけで実際に郵送できる「chayori」、玉露にハイビスカス・バタフライピーなどをブレンドした新しいハーブティー「はなぎょくろ」を作るなど、お茶の新たな可能性を見出していく柴田代表は「たのしいお茶が世界中の人たちに届くように頑張りたい」と穏やかな口調の中にも熱く語ります。なんとIOC(相生市ではありません笑)オリンピックミュージアムでの販売実績もあるということで、その夢も決して遠くないと思うふたりなのでした。

そんな柴田代表の宝もんは、意外にも"吉本新喜劇・清水けんじとの記念写真"。実は新喜劇の大ファンだそうで、お店をオープンした直後に偶然出会った清水けんじさんが実際にお店に来てくれた時に撮影した写真だそうです。その後も清水さんが自身のSNSでお店のことを投稿したおかげで清水さんのファンの方も買いに来てくれたということで、以来ごえん茶一同みんなで応援しているんだそうですよ。そんな清水さんの良いエピソードで終わるかと思いきや、最後にもうひとつ柴田さんが見せたのが、❤️さゆりちゃんの発売されたばかりの美容本!こちらの方が話が盛り上がったところで「しみけんのとこ全部カットして」というかつみ❤️なのでした...笑

■京都ぎょくろのごえん茶 寺町店
 〒604-8081 京都府京都市中京区天性寺前町541-4
 050-5889-4572

 https://goencha.com/

※「きらきん!」に掲載されている情報はオンエア当時のものになります。