きらきん!

毎週金曜日
12:53~14:25

社長の宝もん

2020年10月30日 OA内容

社長宅_山田製油.jpg

14 山田社長0.jpg

20-1 宝もん0.jpg

今回かつみ❤さゆりのふたりが向かったのは、京都市西京区・桂にある山田製油の本社。昭和9年創業。一番搾りにこだわったごま油を製造しています。実はかつみ❤さゆり家御用達という一番絞りごま油の他、エキストラバージンごま油、そしてごまスコも試飲。いずれの商品にも"へんこ"の文字があります。スタッフの方曰く「社長がとっても"へんこ"なんです」とのこと。

そんな山田製油の山田康一社長は、創業者である祖父の思いを受け継ぎ、3代目として30年以上、搾りたてのごま油を作り続けています(昭和36年生まれ・趣味はゴルフ)。この日は社長にしか作れないという"ごま塩"を作っていました。祖母が使用していた70~80年前の鍋を30年以上使い続けるその姿勢はまさに"へんこ"。

そんな、ものづくりへのこだわりを貫いている山田社長の宝もんは、自宅にある「ドイツ勢の鉄道模型」。100年前の車両を現在でも走らす企業姿勢がまさに自身が考える「ものづくり」の原点なのだといいます。山田社長にとって鉄道模型とは「空想の世界」。満点の"ゴマ"空を眺めながら、今日も新たなごま油の可能性を見出していく...そう感じさせる"宝もん"でした。

株式会社山田製油

■住所
615-8075京都市西京区桂巽町4

■電話
0120-157-508

■WEB
https://www.henko.co.jp/

※「きらきん!」に掲載されている情報はオンエア当時のものになります。