きらきん!

毎週金曜日
12:53~14:25

ガクテンソクのナルホド◯◯学

2020年12月4日 OA内容

今回は京都を飛び出して滋賀県甲賀市へ!
もちろんテーマは・・・

1.jpg

2.jpg

空を飛んだり、水の上を走ったり、火を噴いたり、分身したり・・・
忍者というとこんなイメージ、ありますよね?
実はこのイメージ結構間違っているそうなんです。

3.jpg

ということで今回は甲賀市の小谷さんに本当の「甲賀忍者の姿」をテーマに
色々と教えていただきました。

4.jpg

まず向かったのは甲賀市内を一望できる庚申山の展望台。

5.jpg

6.jpg

周囲を高い山に囲まれている一方で、平地と低い山が入り組んでいるのが甲賀の特徴なんだそうです。
中世と呼ばれる時代、この低い山に武士がお城をつくって住んでいて
なんとその武士が「甲賀忍者」の元なのではないか、とのこと。

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg


ということで続いてはお城の跡へ案内していただきました。

11.jpg

12.jpg

山に入って歩くこと数分。

13.jpg

14.jpg

辿り着いたのは少し開けた空間。
周囲を土の壁のようなもので囲まれています。
これが甲賀忍者(武士)が本当に住んでいたお城の跡地!
地形の他ほとんど何も残っていませんが、逆にそれがリアルです。

15.jpg

16.jpg

17.jpg

今回は「中世の甲賀忍者」をテーマに教えていただきましたが、
1回では収まりきらないということで、次回も「甲賀忍者」をテーマに後編をお送りします。
次は江戸時代の甲賀忍者の姿、そして忍者の子孫の方にもお会いしに行きます。
お楽しみに!

18.jpg

※「きらきん!」に掲載されている情報はオンエア当時のものになります。