きらきん!

毎週金曜日
12:53~14:25

学天即のナルホド◯◯学

2021年4月2日 OA内容

2021年4月2日 OA内容:画像
今回は2人の個性的なゲストにリモートでお話伺いました。 まずは観音さんが移住してお仕事にしてしまった對馬佳菜子さん。 現在「観音ガール」として、観音さんに関するさまざまな活動をされています。 観音ガールとなるきっかけになったのがこちらの観音さん。 この出会いがきっかけで、東京で仕事をしていたのを辞め

2021年3月5日 OA内容

2021年3月5日 OA内容:画像
今回は二人の専門家にリモートインタビューしました。 一人目はこの方! どんな専門家かというと・・・ さらに・・・ プロのオカリナ・リコーダー奏者 迫田浩一さんでした! リコーダーはなんと2本吹きというスゴ技も!!! リモートではもったいないくらいのすばらしい演奏聞かせていただきました。 そして2人

2021年2月19日 OA内容

2021年2月19日 OA内容:画像
今回はコーナー初のリモートに挑戦しました! どんな専門家の方か当てよう!と意気込んで呼びかけたのですが・・・ ということで、今回のゲストはキノコが好きすぎる画家・オガサワラミチさんにお話伺いました。 見せていただく作品はキノコキノコキノコだらけ! はじめは自分でも気づかないうちにキノコを描いていたそ

2021年1月29日 OA内容

2021年1月29日 OA内容:画像
さまざまな専門分野を持つ方のところに伺ってその世界を学ばせていただくこのコーナー。 今回は(今回も?)ちょっと変わった場所にやってきました そう、やってきたのは京都市内にあるキリスト教会。 しかもなぜかテーマは「生きもの」です。 牧師の篠澤さんにどういうことか伺ってみると 実は教会の下に淡水の水族館

2021年1月15日 OA内容

2021年1月15日 OA内容:画像
学天即のナルホド〇〇学、今年もよろしくお願いいたします。 新年1発目は京都国際マンガミュージアムからお届けしました。 元々小学校の校舎だった建物を利用したとってもいい雰囲気のミュージアムです。 館内にはマンガがズラリ! ただ今回、マンガを学びに来たんじゃないんです。 テーマは「収集学」!? ミュー

2020年12月18日 OA内容

2020年12月18日 OA内容:画像
今回は「甲賀忍者学」第2弾! 先々週の放送に続き、滋賀県甲賀市で甲賀忍者の本当の姿を学びました。 甲賀市教育委員会の小谷さんの案内で最初に向かったのは新宮神社という神社の門。 なんと室町時代に建てられた貴重な門なんだそうです。 実は忍者と神社、とってもゆかりが深く、 忍者(甲賀在住の武士)たちは神社

2020年12月4日 OA内容

2020年12月4日 OA内容:画像
今回は京都を飛び出して滋賀県甲賀市へ! もちろんテーマは・・・ 空を飛んだり、水の上を走ったり、火を噴いたり、分身したり・・・ 忍者というとこんなイメージ、ありますよね? 実はこのイメージ結構間違っているそうなんです。 ということで今回は甲賀市の小谷さんに本当の「甲賀忍者の姿」をテーマに 色々と教え

2020年11月20日 OA内容

2020年11月20日 OA内容:画像
今回のテーマはこちら! ということで、株式会社食一さんにお邪魔しました。 この食一さんどんな会社か簡単にご紹介しますと 珍しい魚を全国各地の漁港で仕入れて、産地直送で飲食店や小売店に卸すというちょっと変わった事業をされているんです。 つまり珍魚のプロですね!! 社長の田中淳士さんに珍魚の世界を教えて

2020年11月6日 OA内容

2020年11月6日 OA内容:画像
今回学天即の2人が訪れたボタンの店「エクラン」さん。 なんと100万個ものボタンを取り扱う知る人ぞ知る名店で、日本全国からお客さんが来られるそうです。 ということで今回のテーマはもちろん「ナルホドボタン学」! ボタン歴年60年というご主人にボタンの魅力を教えていただきました。 入店するやいなや、次

2020年10月23日 OA内容

2020年10月23日 OA内容:画像
前回に続いて家紋研究家・森本勇矢さんに「紋」の世界を案内いただきました。 工房を飛び出して向かったのは北区にある今宮神社です。 門でさっそく紋を発見!!今宮神社さんの神紋で「今宮三階松」というのだそうです。 この紋、境内の色んなところで見ることができました。 さらに二人は境内を探索。 奥田家の家紋

2020年10月9日 OA内容

2020年10月9日 OA内容:画像
様々なスペシャリストに専門分野の魅力を教えていただくコーナー!よじょうは宮川大助・花子の花子師匠手編みのベストを着用し気合十分で臨みました。 記念すべき第1回のスペシャリストは家紋研究家の森本勇矢さん。 紋の種類から使用率の高い家紋、さらには森本さんが取り組む家紋普及活動まで研究のアレコレをお聞き