KBS京都TV

韓国ドラマ

韓国ドラマ
師任堂(サイムダン)、色の日記
ストーリー
あらすじ

※2021年11月12日(金)スタート!韓国美術史を専攻し、大学で非常勤講師を務めるジユン(イ・ヨンエ)は世紀の発見と言われる絵画「金剛山図」の発表を任せられるが、贋作疑惑が持ち上がる。失意のジユンは教授就任をかけた重要な学会に出席するためイタリアに向かう。そこで偶然サイムダン(イ・ヨンエ/二役)の日記を手に入れたジユン。本に押された印を手掛かりにある古宅を訪れると、そこには自分そっくりの女性が描かれた「美人図」があった。日記を読み進めると、そこにはサイムダンとイ・ギョム(ソン・スンホン)、2人の芸術家の切ない愛や、「金剛山図」の真作の行方が書かれていた...

第1話 世紀の大発見「金剛山図」

韓国美術史の非常勤講師ソ・ジユンは指導教授ミン・ジョンハクから世紀の大発見として注目される「金剛山図」の発表を任される。ところが真贋を巡る質問にきっぱりと否定できず、教授との仲に溝が生じてしまう。その上、夫ミンソクがトラブルに巻き込まれて失踪。なんとか気を取り直し、イタリアの学会に向かうジユンだが...。

第2話 古城の美人画

発表の様子がネットで広まり、怒ったミン教授はジユンを学会から締め出す。茫然と街をさまようジユンは偶然、漢文の古書を入手する。そこには金剛山図の文字が。運命に導かれるように古書に刻印された古城を訪ねたジユンは、そこで自分そっくりの美人画を発見する。一方、韓国ではジユンの非常勤講師の解雇が決まり...。

第3話 古書の秘密

大学を追われたジユンは博物館勤務の親友ヘジョンとともに古書復元に望みを賭けることに。一方、朝鮮時代。好奇心旺盛な少女サイムダンは「金剛山図」が見たくて所有する家の塀を乗り越えるが、そこに住む宜城君、イ・ギョムに見つかってしまう。夫と同乗した車の事故で気を失ったジユンは古書に書かれた金剛山図の夢を見る。

第4話 いつか一緒に金剛山へ

後輩サンヒョンが漢文を読み下せると知り、ジユンは心強く思っていた。一方、朝鮮時代。想いを寄せ合うギョムとサイムダンはいつか一緒に金剛山へ行こうと固い約束を交わしていた。一方、ギョムの婚礼話を聞き、湯治の途中で江陵に立ち寄った中宗はサイムダンの父が士林派の元忠臣、シン・ミョンファと知って驚きを隠せない。

第5話 比翼鳥、二人の心の証

サイムダンとギョムは金剛山図に詩を添え、サイムダンが彫った比翼鳥の印鑑を押す。一方、ミン教授はジユンとサンヒョンの行動を探れと2人の学生に命じる。雲平寺に出かけたサイムダンは貧しい流民に心を痛め、観音図を描いてそこに中宗の詩を添える。翌日、サイムダンは旅籠の娘ソクスンと流民に食べ物を運ぶが...。

第6話 雲平寺の惨劇

サイムダンとソクスンは流民を皆殺しにする県令ミン・チヒョンと領議政の息子を目撃する。二人はその場から逃げ出すが崖から転げ落ちてしまう。サイムダンは駆けつけたギョムに助けられるが...。一方、事件を知った中宗は詩が世に出回ることを恐れ...。ギョムに害が及ぶのを恐れたサイムダンはイ・ウォンスと婚礼を挙げてしまう。

第7話 20年の歳月が過ぎて...

20年の歳月が流れ、サイムダンは夫、子供と共に都へ移り住むことに。その頃、ギョムは大伯母の強い希望で結婚することになったが、婚礼の日にサイムダンから返された金剛山図を見て、式を台無しにしてしまう。意気揚々と都にやってきたサイムダン一家。しかし、住むはずの家はすでに他人のものになっていた。

第8話 20年後の再会

20年ぶりに中宗を訪ねたギョムは婚姻の取り消しを願い出る。一方、ようやく寿進坊のあばら家に落ち着いたサイムダンだったが、はしかにかかった末っ子ウの薬代にギョムから贈られた龍煤墨を売ってしまう。自分と別れてまでサイムダンが手にした暮らしを嘆くギョム。だがサイムダンはむしろ無為に生きるギョムが悲しかった...。

第9話 「寿進坊日記」

寿進坊のあばら家にサイムダンの子供たちは不満を口にする。しかしサイムダンの提案で家を改善することに。その頃、ギョムは昔の自分を取り戻そうと筆を握るが...。一方、現代。ジユンは古書を「寿進坊日記」と名付け、解読を進める。しかし警戒するミン教授にヘジョンの素性がバレ、研究室に乗り込まれてしまう。

第10話 芸術の場・比翼堂

中宗に朝鮮の芸術を花開かせるための場を与えられたギョムは、その場所を比翼堂と名付ける。その頃、家を出ていたウォンスを見つけたメチャンは、新しい家に父を連れて帰る。王宮の外にギョムを連れ出した中宗は、領議政らとミン・チヒョンの不正を暴く手助けを命じる。一方、中部学堂入学が叶わなかったヒョルリョンは...。

第11話 甦る記憶

ヒョルリョンと弟のウを探して比翼堂に来たサイムダンは、そこでミン・チヒョンと遭遇する。サイムダンはミン・チヒョンに警戒するようギョムに匿名で手紙を書くが...。ギョムは不正を調べる手始めにチヒョンの紙物店を視察する。その頃、ヒョルリョンは学堂の前で講義を聞いているところをフィウムダンに見咎められていた。

第12話 憧れの中部学堂

中部学堂の講師ペクはヒョルリョンが入学できるよう力になろうとしていた。だがヒョルリョンは身勝手だったと自分を恥じる。一方、ギョムは舎弟のイム・コッチョンにミン・チヒョンを見張るよう命じる。同じ頃、チヒョンもギョムの過去を調べ上げていた。フィウムダンは姉母会を招集してヒョルリョンの入学を阻止しようと企むが...。

第13話 知の対決

ギョムは"知の対決"で入学を決めようと姉母会に提案する。フィウムダンは領議政が懇意にしている家の息子を入学させるため、対決の問題を事前に入手させる。それを知ったギョムは妙案を思いつき、二人とも入学させることに成功する。だがこの決定に不満を抱く姉母会からギョムの支援で入学できたと聞かされたサイムダンは...。

第14話 紙作りを始める

ジユンが大学を解雇されたと知って激しくなじる姑。だがジユンは知られことで、むしろ気が楽になっていた。一方、朝鮮時代。サイムダンは紙職人だというマンドゥクから紙作りを習い始める。その頃、ヒョルリョンは中部学堂入学早々、いじめに遭っていた。そんな頃、フィウムダンは親子一緒の詩画展の開催をペクとギョムに提案する。

第15話 詩画展の企み

ギョムの行動を怪しむ大臣たちの声に、密命を気付かれたかと気が気ではない中宗。苦労の甲斐あって紙作りに成功したサイムダン。だが大事な紙をマンドゥクに持ち逃げされてしまう。一方、比翼堂では中部学堂の生徒と母親の親子詩画展が開かれる。フィウムダンはサイムダンを傷つけようと、詩画展のお題を"雲平"と決めるのだが...。

第16話 それぞれの息子の想い

フィウムダンを訪ねたギョムは彼女が旅籠の娘ソクスンだと気付く。その頃、ヒョルリョンは母が恨めしくて泣いていた。一方、現代。ウンスはジユンが解雇されたことで、心に傷を負ってしまう。ラドに目を付けられ「金剛山図」の国宝指定に反対する嘆願書が出されたと知ったミン教授はジユンの仕業だと決めつけ、彼女の家に押しかけるが...。

第17話 真作発見

美人図の裏に何かが隠されていると直感したジユンはヘジョンとサンヒョンを呼び出しナイトクラブの物置部屋で裏打ちを剥がす作業に取り掛かる。一方、ミン教授はジユンたちの行動を怪しみ助手たちに見張らせていたが、ジユンが古い絵画を持っていると確信して賄賂を使いクラブに乗り込む。やがて物置部屋のドアの前にミン教授の影が...。

第18話 流民との出会い

フィウムダンの差し金で紙物店から無茶な色紙の注文を受けたサイムダン。紙作りに励むサイムダンを助けたいギョムは夜中に工房を訪れ、こっそりと手伝う。そんな中、サイムダンは近くの河原で流民たちと出会い、一緒に紙作りをすることを提案する。一方、現代。ジユンはソン館長に真作「金剛山図」を見せ、取引を持ちかけるが...。

第19話 紙に隠された陰謀

紙物店の主人からミン・チヒョンの不正を聞き出したギョムだが、それを知ったチヒョンは店主を殺してしまう。そうとは知らず、出来上がった紙を納品するサイムダンだが店主は変わり、紙も引き取ってもらえない。その頃、明の使者が高麗紙を求めてチヒョンの店。一方、ギョムの機転で色紙が売れ、サイムダンは窮地を脱するが...。

第20話 雲平寺の惨劇の真相

サイムダンは流民の老人パルボンから雲平寺の惨劇の真相を聞かされ愕然とする。紙作りが軌道に乗りはじめた頃、流民たちが役人に捕えられてしまう。サイムダンは流民たちの未納の税金を肩代わりすると宣言し、牢から救い出す。そんな中、金の工面に追われるサイムダンにパルボンは隠し持っていた高麗紙の技法が書かれた紙を差し出す。

第21話 高麗紙の再現

大伯母からサイムダンがウォンスに嫁いだ理由を聞かされ、ギョムは茫然としていた。一刻も早くサイムダンに会いたいギョムは馬を駆る。パルボンから紙の見本が必要といわれたサイムダンは隠し持っていた中宗の詩が書かれた高麗紙を取り出す。一方、フィウムダンは紙を持ち逃げしたマンドゥクをスパイとしてサイムダンの紙工房に送り込む。

第22話 ただ見守り続けたい

王が自分とサイムダンを地獄に突き落としたと知り、ギョムの心境は複雑だった。その頃、サイムダンは高麗紙の再現に没頭するが、なかなか同じものができずにいた。そんなサイムダンのもとを訪ねたギョムは、生涯そばで見守り続けるとだけ告げる。一方、現代。「金剛山図」の真作が銀行への運搬中にミン教授らによって強奪されてしまう。

第23話 失われた名画

ソンギャラリーにジユンを呼び出したミン教授は、彼女の目の前で奪った「金剛山図」を燃やしてしまう。その頃、ソンギャラリーの裏帳簿を見つけた夫ミンソクは後輩ソヌを呼び出すが、彼はすでにソン会長に手なずけられていた。一方、朝鮮時代。姉母会に呼び出されたサイムダンは廃妃シン氏に借りた韓服でフィウムダンたちの前に現れる。

第24話 甦る才能

姉母会に呼び出されたサイムダンはフィウムダンの前で保護者のチマに見事な墨葡萄を描いてみせる。そしてヒョルリョンの退学を自ら申し出る。一方、鷹狩りに出た王一行に明から勅使がやって来たとの知らせが...。サイムダンの描いた墨葡萄の知らせを受け、一目見てその出来栄えに魅せられたギョムは甦った才能に嬉しくてたまらなかった。

第25話 本物の高麗紙を

高麗紙の質比べのお触れを見たサイムダンは紙作りに新たな意欲を燃やしていた。そんなサイムダンにギョムは高麗時代の紙見本を贈る。サイムダンは高麗紙の技法を解明するため、パルボンと共に雲平寺へ行ってみることに...。一方、ギョムは無理を強いる明の勅使と意気投合し、本物の高麗紙を用意するために半月の猶予を得る。

第26話 再び雲平寺へ

サンヒョンとヘジョンはラドからのメッセージを待っていた。一方、朝鮮時代。ギョムは王から紙作りの全権を委任される。その頃、雲平寺へ向かったサイムダンをフィウムダンは追いかけていた。一方、ミン・チヒョンはギョムに対抗するためにナム貴人を取り込もうと動いていた。雲平寺から帰ろうとするサイムダンはフィウムダンに狙われるが...。

第27話 深まる高麗紙の謎

パルボンの命の恩人に雲平寺の和尚から預かったという「水月観音図」を手渡されたサイムダン。そこに技法の秘密があると確信するが、謎は深まるばかりだった。サイムダンを追ってきたフィウムダンの一行に襲われたサイムダンは崖に追いつめられるが...。その頃、領議政はミン・チヒョンを捕えさせ、この機に彼を失脚させようと狙っていた。

第28話 追われる二人

ナム貴人の口添えで死罪を免れて解放されたミン・チヒョンはサイムダンに送った刺客がギョムに蹴散らされたと知り、私兵を連れてギョムの命を狙いに向かう。チヒョンとの戦いで傷を負ったギョムを介抱するサイムダン。深手を負いながらも助かったギョムはチヒョンを解放した王を責めるが、王は任務を全うするようギョムに釘を刺す。

第29話 秘法の解明

工房に戻ってきたサイムダンは高麗紙の秘法解読に没頭していた。その頃、傷だらけで屋敷に帰り着いたフィウムダンにチヒョンはサイムダンより先に高麗紙を作れと冷たく命じる。家族や比翼堂の力も借り、秘法の謎を解明したサイムダンは本物の高麗紙作りに成功する。だがその夜、宴を開いていた流民たちの目の前で工房が炎に包まれる。

第30話 勝利を手にするために...

すっかり戦意を喪失してしまったジユンのもとにヘジョンとサンヒョンが励ましにやってくる。一方、朝鮮時代。紙の質比べの最終審査にはフィウムダンの壮元紙物店とサイムダンの楊柳紙所が残った。二人はそれぞれの紙に絵を描いて対決することに...。審査終了後、ギョムはミン・チヒョンが楊柳紙所に火をつけさせたことを王に明かす。

第31話 続かない平穏な日々

数々の悪事が暴かれたミン・チヒョンは捕らえられ流罪に。一方、サイムダンは楊柳紙所が軌道に乗り、心置きなく絵の制作に没頭していた。だが、夫ウォンスはそんなサイムダンに隠れてクォン氏の居酒屋に入り浸っていた。放浪しているギョムは寄港した村で暴れる倭寇と遭遇し、村人を助ける。そして村人を楊柳紙所まで連れて行くことに...。

第32話 夫の裏切り

サイムダンの絵が高値で売れると知ったクォン氏はそれを売ってぜいたくをしようとウォンスをそそのかす。一方、2年ぶりに漢陽に戻ったギョムは大伯母から見合いを薦められ困惑していた。流罪となったチヒョンは2年経っても復権できないことに苛立っていた。ある夜、夫ウォンスの後をつけたサイムダンはクォン氏の家にたどり着くが...。

第33話 復権への策略

一人で暮らす姑のジョンヒが倒れ、ジユンは病院へと運び込む。一方、朝鮮時代。中宗から摂政を命じられた世子はギョムに助言を求める。その頃、フィウムダンは写生に向かった中宗の娘、貞順王女を待ち伏せて襲わせる。フィウムダンは助けたフリをして王女に取り入る。見合いの最中に世子に呼び出されたギョムは、世子に庶民の暮らしを見せる。

第34話 悪縁再び

中宗はギョムに助言を求める世子に不快感を示す。一方、ウォンスはクォン氏の言いなりでサイムダンの絵を持ち出して売り払ってしまう。しかし工房に戻ると、絵は元通りになっていた。売りに出ていた絵をギョムがすべて買い戻していたのだ。フィウムダンは王宮に王女を連れ戻し、感謝した中宗からミン・チヒョンのすべての罰を免除される。

第35話 危険な取引

流刑地から戻ったチヒョンは復権を焦り、倭寇と危険な取引をしてしまう。一方、現代。ヘジョンとサンヒョンは「寿進坊日記」を持って、美術協会会長を訪ねるが...。ミン教授が学長就任式を迎えた日。ジユンとサンヒョンは論文の盗作疑惑、さらにヘジョンは博物館を諭旨免職にされてしまう。その頃、ミン学長のもとへラドから手紙が届く。

第36話 挑戦する女たち

体調が思わしくない中宗を見た世子は御真影制作を思いつき、その全権をギョムに与える。男装して図画署の画員募集に応募したメチャンは最高点を取るが、女だとバレて追い出されてしまう。一方、現代。気持ちの整理が済んだジユンはミン教授に宣戦布告する。再び、朝鮮時代。サイムダンは御真影の絵師募集に応募。見事に任命を勝ち取り...。

第37話 御真影の制作

サイムダンは御真影の絵師に任命されたことを子供たちに話す。一方、現代。ジユンはラドと会うことに...。再び、朝鮮時代。御真影の制作が始まる。ギョムは没頭するサイムダンに差し入れを持って訪れる。仲睦まじい二人の姿に、ウォンスは自分の差し入れを渡せなかった。女人が絵師になったことで大臣たちはサイムダンへの反発を募らせていた。

PAGE TOP▲

KBS京都KBS TVKBS RADIO
Copyright© Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.