KBS京都TV

韓国ドラマ

韓国ドラマ
師任堂(サイムダン)、色の日記
ストーリー
あらすじ

※2021年11月12日(金)スタート!韓国美術史を専攻し、大学で非常勤講師を務めるジユン(イ・ヨンエ)は世紀の発見と言われる絵画「金剛山図」の発表を任せられるが、贋作疑惑が持ち上がる。失意のジユンは教授就任をかけた重要な学会に出席するためイタリアに向かう。そこで偶然サイムダン(イ・ヨンエ/二役)の日記を手に入れたジユン。本に押された印を手掛かりにある古宅を訪れると、そこには自分そっくりの女性が描かれた「美人図」があった。日記を読み進めると、そこにはサイムダンとイ・ギョム(ソン・スンホン)、2人の芸術家の切ない愛や、「金剛山図」の真作の行方が書かれていた...

第1話 世紀の大発見「金剛山図」

韓国美術史の非常勤講師ソ・ジユンは指導教授ミン・ジョンハクから世紀の大発見として注目される「金剛山図」の発表を任される。ところが真贋を巡る質問にきっぱりと否定できず、教授との仲に溝が生じてしまう。その上、夫ミンソクがトラブルに巻き込まれて失踪。なんとか気を取り直し、イタリアの学会に向かうジユンだが...。

第2話 古城の美人画

発表の様子がネットで広まり、怒ったミン教授はジユンを学会から締め出す。茫然と街をさまようジユンは偶然、漢文の古書を入手する。そこには金剛山図の文字が。運命に導かれるように古書に刻印された古城を訪ねたジユンは、そこで自分そっくりの美人画を発見する。一方、韓国ではジユンの非常勤講師の解雇が決まり...。

第3話 古書の秘密

大学を追われたジユンは博物館勤務の親友ヘジョンとともに古書復元に望みを賭けることに。一方、朝鮮時代。好奇心旺盛な少女サイムダンは「金剛山図」が見たくて所有する家の塀を乗り越えるが、そこに住む宜城君、イ・ギョムに見つかってしまう。夫と同乗した車の事故で気を失ったジユンは古書に書かれた金剛山図の夢を見る。

第4話 いつか一緒に金剛山へ

後輩サンヒョンが漢文を読み下せると知り、ジユンは心強く思っていた。一方、朝鮮時代。想いを寄せ合うギョムとサイムダンはいつか一緒に金剛山へ行こうと固い約束を交わしていた。一方、ギョムの婚礼話を聞き、湯治の途中で江陵に立ち寄った中宗はサイムダンの父が士林派の元忠臣、シン・ミョンファと知って驚きを隠せない。

PAGE TOP▲

KBS京都KBS TVKBS RADIO
Copyright© Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.