KBS京都TV

韓国ドラマ

韓国ドラマ
ラブ・トレジャー
ストーリー
あらすじ

若い女性大好きの古美術学者と、愛国心に燃えたキャリアウーマンの国宝探し大騒動!

埋まっているのは高麗青磁か朝鮮白磁か…土の匂いだけでわかるという天才盗掘師。闇市場にうごめく専門家顔負けの商人たち。現場を見るだけで盗掘師の目星がつくベテラン刑事。気高い愛国心で結束した捜査官たち。豊富な経験と最先端科学を駆使して真贋を見抜く文化財鑑定・復元のプロ。文化財を巡る様々な群像劇が繰り広げられる。
古美術鑑定・復元のプロである主人公と、文化財の盗難を取り締まるヒロイン。いがみ合う2人は、文化財盗難事件を解きすすめるうちにいつしか恋に落ちていく。その一風変わった切ない恋模様。そして、捜査官と彼が捕らえた窃盗犯とのほろりとさせる獄中の友情物語。最先端科学を駆使して文化財を鑑定・復元するリアルなプロセス…魅力は尽きない。

第1話「ひと夜の出来事」

第1話芸能人並のルックスと古美術史の博学を誇るキム・ボムサン教授。今日も「文化財発見」で大活躍。一方、国立中央博物館の文化財盗難防止のために保安訓練を実施していた取締班ホ・チョヒは、厳重警備を誇る博物館の弱点を次々と指摘して見せていた。
ボムサンは財閥会長の個人的な依頼によって、日本の文化財の密輸計画を阻止することに。チョヒは日韓の間で密売される文化財を取締るため、日本に乗り込む。二人は老舗旅館でばったり会うが…。

第2話「俺じゃないの?」

第2話空港の人ごみの中でうろうろしていたボムサン。気がつけば英雄扱いされ、取材陣たちが見守る中、仕方なく「青華磁器菊花文皿」を出してしまう。
ナイトクラブにやってきたチョヒは、ボムサンのせいでイ・ヨングを逃してしまう。その上、なぜかいきなり、ボムサンとタンゴまで踊ることに…。

第3話「古文書の秘密」

第3話諮問委員になったボムサンに「ようこそ文化財庁へ。これからは覚悟してね」とチョヒ。危険を感じたボムサンは、噂でチョヒを煙に巻く。ボムサンに会いにスタジオにやってくるチョヒ。
一方、国会議員の家から盗まれた文化財が「匪懈堂集」だと聞いたチョヒは、ファン氏のもとを訪ねるが…。

第4話「パパを連れてかないで」

第4話チョヒとボムサンは、「匪懈堂集」を盗んだソ・ギュチョルを目前で逃してしまった。おかげで文化財庁は大騒ぎ。
広域捜査隊や文化財庁の人々は、盗まれた「匪懈堂集」を探すために慈善オークションに向かう。普段とは違い、ドレスをまとったチョヒを見て、カン班長は驚くが…。

第5話「盗品パーティーの夜」

第5話オークション会場に警察が入ったことに気づいたヤクザのキムさんは、競売人に「匪懈堂集」のオークションを中断するよう手を回した。秘密競売ルームにいたチョヒとボムサンは、「匪懈堂集」を手早く片づけて逃走を図るキムさんたちを追うが逃げられてしまう。
仲間のなかにイ・ヨングがいることを知ったボムサンは、キムさんのアジトを探すが…。

第6話「告白の行方」

第6話ボムサンの見舞に向かったチョヒ。自分のせいでボムサンが指を骨折したと知り、申し訳ないと思ったチョヒは、彼を家まで送り、キムチ鍋まで作って食べさせる。この時、とつぜん玄関のベルが鳴り、二人はびっくり。玄関のモニターを見ると、そこにはカン班長とジュヒョンの姿が…。

第7話「誰にも言えなかった願い」

第7話「匪懈堂集」の寄贈式の準備のために忙しい取締班。そこへ慌てて入ってきたイ・サンホが、「善意取得によってイ議員が<匪懈堂集>を持って行った」と告げる。
知らせを伝え聞いたチョヒ。「イ議員に<匪懈堂集>を持って行く権利はないはずよ!」 ノ班長をつかまえ、涙を流す彼女…。

第8話「消えた古文書」

第8話博物館でチャン会長と会う姿を見たチョヒは、夜遅くにボムサンの家を訪れた理由を問う。
チョヒと口論をしたボムサン。彼が帰宅してみると家はめちゃめちゃに。気がつけば、ようやく復元が完成した「小苑花開帖」が盗まれていた。

第9話「失敗の代償」

第9話チャン会長は「小苑花開帖」を盗まれたボムサンの責任を問い、番組への出演と学校の講義ができないように手を回した。さらにチョヒにも手が及ぶと察したボムサンは会長のもとを訪ねる。「チョヒに指一本触れたら、ただじゃおかない」
一方、「小苑花開帖」が最近実力のある復元師の手を経たらしい…と聞いたカン班長は、ボムサンを疑うが…。

第10話「君の父さんは生きてる」

第10話ホ・テス(チョヒの父)が生きている…そうボムサンから聞いたチョヒは、父を探し始める。
一方、ボムサンが講義を開けなくなったのは、チャン会長が手を回したためとカン班長は知るが…。

第11話「洪吉童(ホンギルトン) あらわる」

第11話盗まれた文化財が博物館に戻るのを見て、ボムサンを疑うカン班長。「彼は洪吉童(ホン・ギルトン)じゃないわ。本当の洪吉童は、私の父(ホ・テス)よ」とチョヒ。
一方、チャン会長は、日本のイワサキ氏に贈ろうとした「梅竹文甁」を盗まれてしまった。

第12話「笑顔の裏側」

第12話広域捜査隊と文化財庁がチャン会長を追っている間に、コン・ヨンチョル宅から「金銅如来立像」を持ちだし、逃げる洪吉童。
ヨンチョルに会おうと家を訪問したボムサンは、覆面姿の洪吉童を見つけ、後を追うが…。

第13話「父さんの手紙」

第13話ノ班長と通話したチョヒはテスが死んだと伝えられ飛び出す。カン班長はギュンにテスの遺品を渡し、これを見たチョヒは涙が止まらない。一方、チャン会長は秘書からチョヒがホ・テスの娘という事実を聞いてしまうが・・・。

第14話「姉さんを頼みます」

第14話文化財庁長、博物館長、保安チーム長が控え室で見守っている間、保安訓練を進行している博物館が突然停電になる。一方、カン班長はボムサンに、洪吉童が博物館に送りかえした文化財の再鑑定を依頼するが・・・。

第15話「死の真相」

第15話チャン会長の電話を受けて飛び出したチョヒは、出先でお父さんの死に関連した話を聞く。それからファン氏にノ班長とお父さんの関係について尋ね始めるが・・・。

第16話「涙と汗とネクタイピン」

第16話ボムサンについて聞いたチョヒはあわてて外に出て行く。そのとき廃工場では、カン班長、チョ&パク刑事は、キムさん連中と対抗していた。病院にノ班長を訪ねて行ったチョヒは、むかしテスと何があったかを尋ねるが・・・。

第17話「タイムカプセル」

第17話チャン会長を逮捕したカン班長は、ホ・テスの殺人疑惑まであることを話すが、これにチャン会長は証拠があるのかと淡々と切り返す。一方、チョヒはボムサンに一緒に行きたいところがあると話すが・・・。

PAGE TOP▲

KBS京都KBS TVKBS RADIO
Copyright© Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.