KBS京都TV

韓国ドラマ

韓国ドラマ
ぶどう畑のあの男
ストーリー
あらすじ

都市からやってきた女の農村体験プロジェクト
農村ロマンティック・バラエティーコメディー。 まるでぶどうの粒のようにふさふさとたわわに集まったユニークな農村の人たちによるお笑いショー。

土地を大切にする人々 VS 土地で金儲けをたくらむ人々。
井戸のまわりでエビアン水を捜す、都市の勘違い女!
彼女に一生一代のチャンスが与えられた。
ぶどう畑、一万坪を譲るから、きっかり一年だけ農業をして見なさいという!

おしゃれや流行からはほど遠く、犬のようにひたすら素直な性格だけがとりえのやぼの骨頂、農村男!
イガ栗のようにとっつきにくい女と火鉢の火のような性格の男、二人の男女の出会い。

彼らとぶどう畑を取り囲んだ年寄りたちが織りなすユニークな光景。
愛を失ってぼろぼろになってしまった人々の切ない心。
方言たっぷりで率直な幼い子供達が初めて見せる感情。

“愛”は若い世代だけのものではなく、自らの人生のどんな時においても密やかに訪れる世代を超えて共通した感情なのだ。

第1話

衣料メーカーの契約社員のジヒョン(ユン・ウネ)の夢は、一流デザイナーになってお金を稼ぐこと。やっとのことで社内の新作発表会に提出する服を完成させたジヒョンは、人々の反応を見ようとナイトクラブに出かける。しかし、その服に目をつけたデザイン室が、ジヒョンの服を奪いとってしまう。公衆新聞紙で身体を覆いながらトイレの中で救助を待つジヒョンの前に現れたのは、ぶどうの納品のためにソウルにやって来た農夫のテッキ(オ・マンソク)だった。そこに警察が現れ、強姦犯と誤解されたテッキは連行されるが…。

第2話

親戚のピョンダル(イ・スンジェ)から「ジヒョンが1年間ぶどう畑で農作業をすれば1万坪のぶどう畑を譲る」と告げられたジヒョンの家族は、その真意がわからずに困惑しながらも大喜びする。一方、警察から解放されたジヒョンは新作発表会に駆けつけるが、自分の服が室長の作品として提出されていることに驚く。盗作の濡れ衣を着せられて会社をクビなり、落ち込むジヒョンに追い討ちをかけるように、テッキは納品できなかったぶどうの賠償金を要求する。お金に困ったジヒョンは、家族たちに言いくるめられて、ぶどう畑で働くことを決意する。

第3話

優雅な田舎暮らしを想像していたジヒョンは、田舎生活の現実をつきつけられてショックを受ける。さらに、ピョンダルの家に住み込みで働くテッキと再会して憂鬱になる。ピョンダルの指示でテッキから仕事を教わることになったジヒョンは、ハイヒールにミニスカートで畑に出るが、牛のフンを踏んだり、枝にひっかかったりと大騒ぎ。テッキはそんなジヒョンのいい加減な態度にあきれ返るばかり。過酷な農作業と、テッキの粗暴な態度に根をあげたジヒョンは、ソウルに帰ると宣言して荷物をまとめる。

第4話

ピョンダルに引き止められたジヒョンは、労働時間やシャワーなどの環境を整えてくれとの条件を出したうえで村にとどまることにする。気をとりなおして畑仕事を再開したものの、トイレの環境が悪いためにベンピに悩まされる。さらには、重労働にくわえて食事まで作ることになってしまい、次第にストレスをためてゆくジヒョン。そんなとき、TVのホームショッピングで自分のデザインした服が売られているのを見かけ、農作業よりもデザイナーとして成功すべきだと、ソウル行きの電車に乗ろうとするが…。

第5話

駅で大学時代の憧れの人ギョンミン(キム・ジソク)と再会したジヒョン(ユン・ウネ)は、彼が近くの村で保険医をしていると知る。その頃、村ではジヒョンが失踪したと大騒ぎになっていた。何も知らないジヒョンは、ギョンミンとの再会に浮かれて、ちゃっかり村に戻ってくる。ジヒョンの2度の逃亡に対して、ピョンダル(イ・スンジェ)は、去年の収穫量を上回らないと、ぶどう畑は譲らないと条件をつける。ジヒョンは、ギョンミンとの将来のためには資金が必要だと農作業に本腰を入れ始め、テッキ(オ・マンソク)はジヒョンを見直し始める。

第6話

土壌検査のために研究所を訪れたジヒョンとテッキは、そこでテッキの昔の恋人スジン(チョン・ソヨン)と再会する。ヨリを戻したいというスジンを突き放したテッキだったが動揺は隠せない。そんなとき、ピョンダルが食あたりを起こしてギョンミンの手当てを受ける。ギョンミンと親しくなったジヒョンは、テッキに嘘をついて休暇をとり、ギョンミンの家に遊びに行く。ピョンダルからギョンミンに手当てのお礼のぶどうを届けてくれと頼まれたテッキは、ギョンミンの家から出てくるジヒョンを目撃する。

第7話

ぶどう畑を訪ねてきたギョンミンにデレデレするジヒョンを見ておもしくろくないテッキは、真面目に仕事をしろと怒鳴りつける。ギョンミンはそんなテッキの言動をいぶかしく思う。納品のためにテッキとリゾートホテルを訪れたジヒョンは、服を奪った室長と鉢合わせする。事情を知ったテッキは室長に仕返しをして、この一件からジヒョンとテッキは距離を近づけてゆく。そんなとき、ぶどう畑に害虫が大発生する。ギョンミンに旅行に誘われたジヒョンは、畑が気になりながらも親友のウニョン(オク・チヨン)に仕事を任せて旅行に出かけるが…。

第8話

ギョンミンと旅行に行ったジヒョンが心配なテッキは、ジヒョンと連絡をとりあうウニョンの電話を立ち聞きしてはそわそわする。たまりかねてジヒョンを連れ戻そうとホテルに行くが、思いとどまって引き返す。一方、ギョンミンと優雅な時間を過ごしながらも、畑とテッキのことが気になって落ち着かないジヒョンは畑に戻り、その姿を発見したテッキは喜びを隠せない。そうこうするうち害虫被害は村中に広がり、裏で村のリゾート開発計画をすすめるホンチョル(チェ・ミョンギョン)は、ほくそえむが…。

第9話

害虫被害に困り果てたテッキは、スジン(チョン・ソヨン)に協力を求め、スジンはヨリを戻すチャンスをくれと条件を出したうえで承諾する。スジンを部屋に泊めることになったジヒョンは、スジンをもてなすためにこき使われる。親しげに対策を練るテッキとスジンの姿を見かけたジヒョンは、自分の無力さを実感するとともに寂しさをつのらせる。そんなジヒョンが気にかかるテッキは、ひまわりの花を摘んでプレゼントしようとするが、ギョンミン(キム・ジソク)と一緒にいるのを見て、気持ちと裏腹に嫌味を言ってしまう。

第10話

村を訪ねてきたジヒョンの家族は、ジヒョンが医師と交際していると知って大喜び。スマートで礼儀正しいギョンミンをベタ褒めする家族たちを見て、テッキは複雑な気持ちになる。一方、スジンはテッキの心の中にジヒョンがいることを悟りながらもあきらめることができず、研究所に戻らないのかと尋ねるジヒョンに、ヨリが戻るまで村に残りたいと答える。スジンの駆除剤の効果で害虫が完全に駆除され、喜んだ村人たちは宴会を開く。宴会の途中、テッキはホタルを見たことがないというジヒョンを裏山に連れてゆく。

第11話

ねんざしたジヒョンがテッキに背負われているところに遭遇したギョンミンは、テッキに対する警戒心を強める。裏山の夜以来、ジヒョンはテッキを好きなことを自覚し始めるが、ウニョン(オク・チヨン)に「10年先を考えろ」と忠告される。そんな中、ぶどう祭りが開催され、ジヒョンはぶどう品評会の優勝を目指し、はりきって出品する。ぶどうの宣伝のためにテッキとジヒョンはのど自慢大会の舞台にあがり大喝采を浴びる。テッキはのど自慢大会の賞金でジヒョンに服を買うが、その服を自分へのプレゼントだと勘違いしたホンイ(カン・ウンビ)が着てしまい…。

第12話

ジヒョンへの想いをこらえきれなくなったテッキは告白を試みるが、ジヒョンの指にギョンミンからもらった指輪を発見し、とっさに「友人として好きだ」とごまかしてしまう。テッキとジヒョンは、お互いに惹かれあっていると気がつかないまま、友達になろうと酒を酌み交わす。そんなとき、ぶどう畑に泥棒が入り、追いかけたテッキは腕に怪我を負う。テッキのために薬草を煎じたり、患者服を縫ってくれたジヒョンに、テッキはますます愛情を募らせる。スジンは、そんなテッキの想いを知りながらも、待ち続けると言うが…。

第13話

ピョンダル(イ・スンジェ)の家に突然、9年前に姿を消した嫁ヨンナン(パン・ウニ)が息子ミョングを連れて戻ってくる。ピョンダルは、ミョングを孫だと主張するヨンナンを疑わしく思いながらも同居を始める。実はリゾート開発の噂を聞きつけてやってきたヨンナンは、ジヒョン(ユン・ウネ)を追い出して、畑をミョング名義にさせようともくろむ。一方、ギョンミン(キム・ジソク)の両親と会ったジヒョンは、田舎娘と見下されて落ち込み、これまで自分もテッキ(オ・マンソク)にひどいことを言ってきたと気がつく。

第14話

ブタを探しに裏山へ入ったジヒョンを心配して追いかけたテッキ。ひとつのテントの中で一晩過ごした2人は、ますます惹かれあってゆく。2人が一緒にいると知ったギョンミンとスジン(チョン・ソヨン)も後を追うが、道に迷ってしまう。テッキからジヒョンを引き離したいギョンミンは、ぶどう畑をあきらめて一緒にソウルに戻ろうと言うが、ジヒョンは収穫が終わるまでやり遂げたいと答える。一方、テッキのジヒョンへの想いに気がついたジヒョンの母(イ・ミヨン)は、テッキに「娘に近づかないで」と釘を刺す。

第15話

ジヒョンをあきらめることを決意したテッキは、わざと冷たい言葉を放ってジヒョンを突き放す。ソウルに戻る日を目前にしたギョンミンは、ジヒョンにプロポーズをし、その様子を見かけたテッキは胸を痛める。テッキはジヒョンを忘れるために研究所に戻ることを決め、スジンからその事実を聞いたジヒョンはショックを受ける。ピョンダルは畑をジヒョンとミョングのどちらに譲るべきか悩むが、ジヒョンには今や土地への執着は消えうせていた。ジヒョンは、ピョンダルにソウルに戻ると告げ、ギョンミンの元へ向かうが…。

第16話

ジヒョンの気持ちを知ったテッキは、必死に後を追いかける。愛を確かめあった2人は村に戻るが、ピョンダルには付き合っていることを告白できないでいた。そんなとき、ヨンナンの夫が村に現れ、ミョングがピョンダルの孫ではないと発覚する。ピョンダルはショックで倒れ、ギョンミンの保健所に運ばれる。回復したピョンダルは、ジヒョンとテッキの関係に気がついて結婚をせかす。ジヒョンは両親に結婚の承諾を得ようとするが、ジヒョンの母は農家の嫁は苦労すると結婚に猛反対する。

PAGE TOP▲

KBS京都KBS TVKBS RADIO
Copyright© Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.