KBS京都TV

韓国ドラマ

韓国ドラマ
バッドパパ
ストーリー
あらすじ

※2021年3月17日(水)スタート!無敗のボクシングチャンピオンとして名を馳せていたジチョル。私生活でも妻のソンジュと娘のヨンソンに囲まれ、幸せな家庭を築いていた。しかし後輩ミヌとの一戦であっけなく敗北を喫し、八百長疑惑をかけられてしまう。その結果、ジチョルはボクシング界から追放され、世間からも非難を浴びることに。その後、生活費を稼ぐため刑事として働いていたが、度重なる金銭トラブルから停職処分を受けてしまう。ソンジュは家の保証金も払えない、頼りがいのない夫に離婚届を突きつける。そんな最悪な状況の中、ヨンソンが学校で問題を起こし、多額の示談金まで必要になってしまう。窮地に立たされたジチョルは違法賭博場のリングに立ち、起死回生の一発で見事勝利を収めるが、リングで見せた並外れた力にはある秘密が隠されていた。

第1話 刑事 ユ・ジチョル

ユ・ジチョルは友人のユンスに騙されて以来、ずっと金欠の刑事だ。高校生の一人娘、ヨンソンから流行のバッグをねだられてもすぐには買ってやれず、パートのかたわら小説を書いている妻のソンジュには経済的な苦労を背負わせ、ついに離婚届を突き付けられる始末。そんなある日、体調不良を感じたジチョルは病院で健康診断を勧められるが高額のため断ってしまう。そのやさきに偶然、新薬治験のアルバイトを募集するチラシを拾うが・・・。

第2話 謎の薬

収賄の疑いで停職処分を受けたジチョルは、新薬治験のアルバイトを思い出し、連絡する。ジチョルは山奥に連れていかれ、被験者の適合検査を受けるも不合格となってしまう。落胆したジチョルだったが、被験者に選ばれたヨンウからもらった薬をのんだところ、突如超人的な力が出て、バスの横転事故で負傷した親子を救う。自身も負傷して意識が遠のく中で、11年前までボクシングのチャンピオンとして韓国の英雄だった姿を思い出す。

第3話 カネのために

稼ぐ当てがなくなったジチョルは、YDプロモーション代表のヨンデに連絡を取り、ボクシングの違法賭博試合に出場する。11年ぶりの試合にジチョルは苦戦するが、水筒に入れた謎の薬を口に含み、その力で勝利する。配当金を手にしたジチョルは、かつての後輩であり現在のチャンピオンであるイ・ミヌの元へ、ソンジュが借りたカネを返しに行く。ミヌは、ジチョルが引退する原因となった八百長試合がいまだに納得できないと言う。

第4話 再起

ジチョルは、総合格闘技の選手としてGDプロモーションと契約し、リングに復帰する。10億ウォンという高額な契約金を受け取り、ジチョルは車を買い、ヨンソンや義妹にもブランド品を買い与え、しばし家長としての喜びに浸る。一方、ソンジュはミヌの自伝の執筆を依頼される。無名作家の自分になぜ声がかかったのか、いぶかしがるソンジュにミヌは、自分の幼少期を知る作家はソンジュ以外にいないと言い、江陵への同行を求める。

第5話 暗い過去

11年前、ボクサーとして全盛期だったジチョルは資産の運用をユンスに任せていたが、失敗して全財産を失ってしまう。そしてその頃行われた世界王者選手権で、対戦相手のミヌに不自然な負け方をしたジチョルは八百長を疑われ、非難を浴びる。ジチョルは否定するが、そこへある人物からファイトマネーを3倍支払うという電話がかかってくる。そして本人が知らぬ間に、海外口座にカネが振り込まれたことが確認され...。

PAGE TOP▲

KBS京都KBS TVKBS RADIO
Copyright© Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.