毎週水曜20:47~20:55 / 第4土曜17:45~17:54 放送
京・風・流

青葉まつり

 京都の夏。青葉の美しく生えるこの季節に真言宗智山派の総本山・智積院で行われる青葉まつり。真言宗の宗祖弘法大師・空海と中興の祖興教大師・の誕生会法要である。弘法大師は、中国に渡り日本に密教を伝え、高野山を開いた真言宗の開祖。興教大師はその弘法大師の教えを復興した真言宗中興の祖。
 法要では、柴灯大護摩供(さいとうおおごまく)などが行われる。弘法大師の生誕は774年6月15日、興教大師の生誕は1095年6月17日。両大師のご誕生をお祝いする「両祖大師御生誕慶祝法要(りょうそだいしごせいたんけいしゅくほうよう)が正式名称だが、開催時の木々の美しさから「青葉まつり」と称する。
 智積院は、国宝障壁画の最高名作のひとつ桃山時代・長谷川等伯らによって描かれた金碧障壁画「楓図」「桜図」「松と葵の図」「松に秋草図」を有する。また、「利休好みの庭」と伝えられる智積院の庭園も美しい寺院である。 (7月5日放送)

 
KBS京都