毎週水曜20:47~20:55 / 第4土曜17:45~17:54 放送
京・風・流

八大神社・神幸祭

 京都の東北・一乗寺。かの有名な剣豪宮本武蔵が吉岡一門と決闘をした一本松。今は4代目となる松が根を張っている。
 5月、一乗寺の八大神社の祭が行われる。三基の剣鉾が祭礼行列の神輿の先導を勤める。長い棹の先端に剣を掲げ、鈴を鳴らしながら行列の先頭を歩く。神様のお渡りになる道筋をその剣と鈴によって祓い清め、悪霊を鎮めるための祭具である。他の地域にその類型を見ないことから京都で独自の発展を遂げたものといまれている。
 八大神社は、都の東北隅「表鬼門」に位置しており、方除の神としても厚く信仰されている。一乗寺の地域一帯に澄んだ鈴の音が夏のはじまりをつげる。 (5月24日放送)

 
KBS京都