今年は明治に改元されてから150年にあたる節目。改めて学んで、京都の魅力を高めていきましょうと、今年1年を通じていろいろと取り組みを行っていますが、10月には「明治150年京都創生フェスティバル」を開催。10月6日に京都学・歴彩館大ホールで記念式典を行います。祝舞の披露のほか、島津製作所の上田社長による基調講演、西脇京都府知事や京都産業大学の大西副学長によるパネルディスカッションが行われます。
いろんな形で明治を意識しながら、だれもが楽しめるイベントになっています。「明治150年京都創生フェスティバル」は、10月6日(土)午前10時から午後4時まで、京都学・歴彩館などで開催。
府内各地で明治150年に関するイベントがたくさん開催されていますので、
ぜひ京都府のホームページの情報をご覧になってください。

「明治150年にちなんで展開するさまざまな取り組み」
「明治150年にちなんで展開するさまざまな取り組み」

出演者

京都府広報課 山元もえさん
企画総務課 松井大地さん