共生の芸術祭は、文化芸術を通じて共生社会の実現を目指す「障害者芸術の展覧会」で、コーナーでは障害がある方の作品を紹介しました。
京都府では障害がある方の芸術作品やその創作活動を記録・保存するため、作品をデジタルアーカイブ化する事業を始めました。共生の芸術祭では、アーカイブ資料も含めて、
障害のある方たちの表現世界との出会い方を切り口にして紹介します。
「共生の芸術祭、アートと障害のアーカイブ・京都」は、9月5日から9日まで京都文化博物館の別館で開催されています。


「共生の芸術祭」
「共生の芸術祭」

出演者

京都府広報課 山元もえさん
京都府障害者支援課 中畔大貴さん