京の桜日記2019

2019年「京の桜日記」を3月18日から開始します。KBS京都のスタッフが名所を回って、桜の開花状況をご紹介します。また府内の桜スポットの情報も掲載していますので、京都観光の際にはご活用ください。

京都府庁

2013

4月5日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

4月4日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

4月3日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

4月2日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

4月1日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

3月28日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

3月27日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

3月26日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

3月25日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

3月22日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

3月21日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

3月20日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

3月19日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

3月18日撮影 3枚

京都府庁の桜京都府庁の桜京都府庁の桜

エリア情報

京都府庁・旧本館は今から約100年前、明治時代に建てられました。国の重要文化財にも指定されているこの建物では、現在でも執務室や会議室としても利用され、現役の官公庁建物としては日本最古のものです。中庭には円山公園の初代のしだれ桜の孫に当たるしだれ桜を始め7本の桜があり、その桜のひとつが非常に珍しい品種であることから平成22年、造園家・佐野藤右衛門氏により、「容保桜(かたもりざくら)」と命名されました。

3月23日(土)から4月7日(日)まで、京都府庁旧本館において「観桜祭(かんおうさい)」が開催されます。詳しくは京都府のホームページをご覧ください。

【住所】
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

重要文化財 京都府庁旧本館/京都府ホームページ

桜状況(2013年4月5日現在)

満開(一部葉桜)

京都府内 桜情報

データ提供:京都府観光連盟

※京都府内 桜情報2019年版の更新は終了しました。

更新終了

[洛東]
哲学の道

更新終了

[福知山市]
三段池公園

更新終了

[八幡市]
石清水八幡宮

更新終了

[宇治市]
平等院

更新終了

[木津川市]
神童寺

更新終了

[洛西]
仁和寺

更新終了

[洛北]
常照寺

更新終了

[京田辺市]
観音寺

更新終了

[洛西]
清滝