真帆のこれこれ!

2021年最後の『真帆のこれこれ!』では
各地のイルミネーション特集〜ということで
滋賀県のイルミネーションを紹介です(^q^)

びわ湖大津館2021イルミネーション「妖精たちと幻想的な光の世界」

tabi_20211225-113f6e6518adf5dd102570381e33de0395e1e658.jpeg

琵琶湖に面した柳が崎湖畔公園にあるびわ湖大津館、
今回初めて行ったのですが、その建物のユニークな外観にまず驚きました!

なんというんでしょう?豪華絢爛かつ和洋折衷?

tabi_20211225-5b34e5e0d06a779a0651f761844cecf27c1603da.jpeg

こちら昭和初期に国際観光ホテルとして誕生した琵琶湖ホテルを
リニューアルした建物なんですよね。

なので、当時の様式が残っているわけなのです!

格式高かった〜(^q^)


そのびわ湖大津館の横に広がっているイングリッシュガーデンで今、
期間限定のイルミネーションが開催中なのです♪

tabi_20211225-dd714328530b56a7f5cbe6f04f0e6261764d80e0.jpeg

普段は四季折々の花々が楽しめる庭園なのですが、
今回のイルミネーションでは妖精の世界が広がっています!

tabi_20211225-41f0fdd82f080bd4ecc2de73defba8fb547d074e.jpeg

約5900平方メートルのイングリッシュガーデン内を
5つのゾーンに分けて、
それぞれ風や火、水や地などのテーマの飾り付けがされています!


行った感覚でいうと......
妖精大冒険物語!
というイルミネーションでした(∗ ❛⃘ ❛⃘∗)

tabi_20211225-7ff8003f4a2caf439f95b36cf983e1a420d39343.jpeg

まず、入口付近の妖精トンネル(勝手に名付けました笑)を抜けたら...

tabi_20211225-57517a66dd150f4440756ab87c7d67bf0e64907f.jpeg

妖精誕生を想像させるような
卵のオブジェが✨


ここから自分はもう妖精です。

tabi_20211225-f853ee9dc307650e5589d294bd17019b50619443.jpeg

続いて「風」をテーマにした緑と白のゾーン。


蝶々たちとともに風に乗ってガーデン内を飛び回ります✨

tabi_20211225-c67e8a5e3313e5a68e715a62b7c91548cfbef07b.jpeg

あら綺麗。


そこから一気に雰囲気が変わり...

tabi_20211225-34d558d6c8f700d71c7c7bca54947dead7003887.jpeg

火のゾーン(゜ロ゜)

サタンゾーンかと思いましが、
ドラゴンの住む火山をイメージしているそう。

そのまま進んでいくと


tabi_20211225-9271dff52970bd2aa90efac0c0d92c08a03cc6a2.jpeg

水ゾーン!


クジラやクラゲなどのモニュメントもありますよ(*´ω`*)

tabi_20211225-1ff33b3159ac38a5e46dd2146dd814b7ec5ecf8c.jpeg


そしてその奥には金と銀のLEDが中心となった
「地」のゾーン。

私は楽園のような印象を受けました(^Д^)

まさにストーリー性をしっかり楽しめるイルミネーションで
最初から最後までワクワクできましたよ(^Д^)

このびわ湖大津館 イングリッシュガーデンのイルミネーションは
成安造形大学の学生さんが企画、制作まで手がけているということで
芸術性溢れるイルミネーションだなあと感激したまほびんなのでした(´∇`)

 
びわ湖大津館2021イルミネーション「妖精たちと幻想的な光の世界」

【日時】
2021年12月1日(水) ~ 2022年2月14日(月)
17:00 ~ 20:30(最終受付20:00)
(※1月は1/1~1/3、および土・日・祝日のみ点灯)

【会場】
びわ湖大津館 イングリッシュガーデン
滋賀県大津市柳が崎5番35号

【料金】
イングリッシュガーデン入園料
大人:330円
小中学生・65歳以上:160円

ぜひ行かれてみては?!(^^♪