心はんなり旅気分「西日本のおすすめ観光列車」

「少し落ち着いたら乗ってみたい 西日本のおすすめ観光列車」

JRの観光列車といえば「ななつぼし」「瑞風」など
高額の豪華列車が注目を集めていますが、
探してみればリーズナブルで魅力的な観光列車も数多くあります。
今回はその中から JR西日本の大人向けの
おすすめ観光列車をひとつご紹介します。

「ウエストエクスプレス銀河」・・・
「銀河」といえば 我々世代には懐かしい東京と大阪を結んだ寝台急行。
それが昨年9月から「ウエストエクスプレス銀河」と名を変えて運行を始め、
これまで山陰や山陽ルートを走ってきましたが、
7月から年の約半年間は京都~新宮の紀州路を結んでいます。

tabi_20210731-0677328c4047cd544fd0a9750d796b0981a8eded.jpg

車両は瑠璃紺色の6両編成。客室は女性専用指定席もあり、
リクライニングが深く足が伸ばせるように設計されています。
また普通寝台もより広く カラフルで明るくなりました。
さらにグリーン車は昼行は向かい合わせの2席で使い、
夜行は一人用ベッドとして使用するなど いろんなパターンから選ぶことができます。

tabi_20210731-3a11a6d43d145abec5ee9d9c5315a4792618bbf6.jpg

tabi_20210731-51c14028cd0b0b08257787eb59d72e8df0217848.jpg

tabi_20210731-67f403cb7e499f00b2428e0b066cf445970a0ba9.jpg

でもこの車両、実は117系の新快速シティライナーを改造したものなんです。

tabi_20210731-03840f804cda97234da57cf60e9104873e8cf397.jpg

夜行の場合は京都21:15発で、新宮9:37に到着します。
和歌山には0時前に到着。
ここで深夜に駅から出て和歌山ラーメンを食べに行き、
コンビニでお酒やつまみの買い出しもします。

tabi_20210731-77a163aca6bb695005ff2a36c0207bb53f93aa74.jpg

朝6時に串本到着。名勝:橋杭岩をガイドさんの案内で見学。
そのあと、地元のレストラン空海で漁師の朝ごはんをいただき、
再び乗車して新宮に9:37着です。

tabi_20210731-f60df1f7451814e58eb7bebf32297e6c8a461eec.jpg

これは週2往復する日本旅行の企画ツアーとして販売され、
2泊3日(うちホテル1泊)で2万6千円から。
8/10までは10月乗車分の申し込み受付(抽選制)中です。

なお羽川YOUTUBEでは、
ほかに博多~ハウステンボスを結び
110年前に計画された列車を再現した「或る列車」、
金沢~和倉温泉を結ぶ加賀友禅・金箔・輪島塗などを惜しげもなく使った
豪華内装「花嫁のれん」なども紹介しています。