心はんなり音気分♪

心はんなり旅気分に代わって、
今回は90年代 月9ドラマ主題歌を特集!

90年代 月9の3大ドラマといえば、
「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」「ロングバケーション」で、
主題歌もそれぞれに大ヒットとなりました。

しかしそれ以外にも90年代月9には名作ドラマとその主題歌があります。

きょうは それを4作まとめてみました。

①92年春 「素顔のままで」 <君がいるだけで> 米米CLUB
安田成美+中森明菜の女の友情をめざす。中森はドラマ初出演。

②93年春 「ひとつ屋根の下」  <サボテンの花> 財津和夫
アキレス腱断裂で実業団のマラソンを引退した江口洋介は、
両親を亡くしてからバラバラになっていた弟や妹を集め、一つ屋根の下で暮らしだす。

③93秋 「あすなろ白書」  <TRUE LOVE> 藤井フミヤ
石田ひかり、筒井道隆を中心に男女5人を描いたドラマ。
ほか出演は、木村拓哉、鈴木杏樹、西島秀俊。

④97年冬 「バージンロード」 <Can you celebrate?> 安室奈美恵
NY留学の和久井映見の不倫・妊娠からドラマは始まる。
岩城滉一、武田鉄矢、反町隆史などが出演。

⑤97年秋 「ラブ ジェネレーション」 <幸せな結末>(大滝詠一)
木村拓哉・松たか子出演。広告代理店勤務のキムタクは、
かつてナンパしたことのある松たか子と同じ職場で働くことに。
ここからどんな恋が始まるのか?