ラジオカーリポート

私にとっては最終回となった今週のラジオカーは、
オーストラリアに「里帰り」させていただきました!
訪れたのは、オーストラリアな雰囲気が味わえる、
伏見稲荷にあるこちらのお店!

tabi_20210327-c90939f3c4445d0de57585eb5bf4a7f939917151.jpeg

*お店のHPより

「Vermillion Cafe」さんというカフェにお邪魔してきました!

オーストラリアと聞いて、カフェやコーヒーを連想する方は少ないかもしれませんが...。
実は、オーストラリアはコーヒー大国!

特にメルボルンは、イタリア系の移民が多い影響で
カフェがとっても充実しているんです。

「Vermillion Cafe」を経営されているオーナーの木村さんも、
18年間お住まいだったメルボルンでコーヒーと出会いました。
そして、生まれ故郷のこの地で、そんなメルボルンスタイルのカフェをオープンさせたんだそうです。

tabi_20210327-e3b9ad00f322f247ff1487b8f3494c34342217fa.jpeg

とっても気さくな木村さん。
木村さんも私も、家族は今もオーストラリア。
中継の後、家族に会えない歯痒さなど、コロナ禍での帰国者あるあるな話に花が咲きました。笑


メニューを見ると
「フラットホワイト(ラテよりミルク感が控えめなコーヒー)」
「ロングブラック(アメリカーノを濃くしたようなコーヒー)」など、
普段あまり見かけない名前が並んでいます。
これはどちらもオーストラリアやニュージーランドでよく飲まれているコーヒーなんです♡

フードの方も、
ベジマイト&チーズのトーストや、
オーストラリアの伝統的な朝食(こちらでは「バーミリオンプレート」と読んでいます)なども提供されています。

出している「物」がオーストラリアなのはもちろんなんですが、
木村さんが、一番お客さんに提供したいのは
メルボルンのカフェの「空気感」なんだそう。

お客さんとバリスタがたわいない会話を楽しみながらドリンクを提供する距離感。
お客さん同士で交流をしたり、情報の共有など出会いの場となるような空間。
自然を感じつつ楽しむスローな時間。

一歩外は日本屈指の観光地ですが、
カフェの中は異国のスペース。
みなさんもぜひ、「Vermillion Cafe」さんでオーストラリアなコーヒータイムを味わってみてください!

tabi_20210327-c2987e90e457f72a8483c8dee1601b7e6aa07835.jpeg


逆光でわかりにくいのですが、バルコニー席からは桜も見えていました。
桜の後の新緑の季節もとっても綺麗そう♡

【 Vermillion - cafe 】
住所:京都市伏見区深草開土口町5-31
OPEN:10:00~16:00 (水曜定休)
アクセス:京阪本線「伏見稲荷」駅 もしくは
JR奈良線「稲荷」駅から歩いて10分ほど。
産場稲荷社さんの北側にあります。

*JR「稲荷」駅を出て少し北に上がったところでもコーヒースタンドのお店をされています。

ちなみに木村さんのご実家は代々、
稲荷山の中腹にある「薬力亭」さんというお茶屋さんを経営されています。
「薬力亭」さんのすぐ近くにある「薬力社」は
古くからお薬関係の悩みやお願いで参拝する人が多く、
その向かいにある「おせき大神」は
喉の治療や、喉を使うお仕事の方々にご利益があるお社なんだそうです!
今日は時間の関係でお参りできませんでしたが、
近いうち、コロナのワクチンが1日も早く世界中の人々の元に渡るようにお参りに行ってきたいと思います~!☆



ということで、本日で私尾道のラジオカーは終了です。
みなさん2年間本当にありがとうございました。
2年目からは緊急事態宣言に伴ってのお休み続きで、
リポートの感覚も戻ってこないままの最終回となってしまったのが
とても心残りですが...
これからはプライベートで京都の魅力をもっともっと発見していきたいと思います!


旅気分のリポーターとしてのお仕事は終わりですが、
KBSラジオで金曜夜10時~放送中の「川野義光のMETAL of the NIGHT」は引き続き担当いたします。
みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

tabi_20210327-e7ad8484869b42977f3e7d1dae98b6501c1f6089.jpeg