心はんなり旅気分

21.3.20 JR赤穂線 ~沿線の春を満喫~

新幹線停車駅・兵庫県の相生から海側に岡山まで走る
JR赤穂線に乗って 春を満喫しましょう。

相生から2つ目の駅「坂越(さこし)」は、北前船も寄港した歴史ある港町。
ここには古い町並みがしっかり残っており、
特に300年以上前の酒蔵が残る<奥藤酒造郷土館>は一見の価値あり。
おみやげはズバリ<忠臣蔵>を。

また甘党には築70年の古民家にある<坂利太(サリータ)>。
ここはナポリの菓子・アラゴスタの専門店。独特のザクザク生地のブーケパフェは大人気です。

tabi_20210320-2f5d507eaade5436958fea332f4359d9d1813b7f.jpg

tabi_20210320-b034bb6ba31e51250dc955f2819a07add3542bfa.jpg

次は忠臣蔵のふるさと「播州赤穂」。
ここには赤穂城址大手門や大石邸長屋門・四十七士が眠る大石神社など
赤穂義士の面影をしのぶスポットが数多くあります。

tabi_20210320-94f2d614b7644c4e669cdfde708148625855b44f.jpg

tabi_20210320-3e5659ac7f270d4f407081c4d9c4249a09d5dec9.jpg

また小豆島や家島諸島が一望できる赤穂御崎には、
これから海の周りの桜1700本が満開になります。

そしてランチは 全国にナポリピッツァを広めた<SAKURAGUMI>へ。
赤穂の食材とのマリアージュを海の見えるテラスでご賞味下さい。

食後は海が見下ろせる<きらきら坂>を歩き、古民家改装のカフェでティータイムを。
時間に余裕があれば日帰り露天風呂からの夕陽を眺めるのも最高の贅沢です。

tabi_20210320-88a2d0b3be840fff76d19bf0c5a6a3a6e9ebe006.jpg

tabi_20210320-730d0176aad143228f4a836147a3852252299a0c.jpg

そのあと岡山県に入って「日生(ひなせ)」では、
まず漁協の魚市場で名物「カキオコ」や、カキフライ・ソフトなど、
今月いっぱいの名残の牡蛎をご堪能下さい。

tabi_20210320-dc9edcf066ff436734f31adcb2ac2e57e0a083f3.jpg

tabi_20210320-f8592b51d1eefa77fe873ea9f5583244fb557dfc.jpg

また備前焼のふるさと「伊部(いんべ)」では、
窯元がずらりと並ぶ通りが焼き物ファンにはたまらないエリアです。
名残の牡蛎と 桜を愛でに ぜひ この春 赤穂線にご乗車下さい。

tabi_20210320-c4c4e680b9e92d82f83704df84c038ecf2788b92.jpg

tabi_20210320-bf339ed8c788e603d6e7c95f90128e7be2b0a908.jpg