真帆のこれこれ!

桜のシーズンとなってきました!

今回は四天王寺の桜をご紹介です!(∗ ❛⃘ ❛⃘∗)


tabi_20210320-62f97b348f3bf6cdf0f1c297dbe46eb4e6ec387f.jpeg


四天王寺といえば大阪は天王寺区にある、
聖徳太子が四天王を安置するために建立したといわれている
日本初の本格的な仏教寺院ですよね。

天王寺といえばハルカスやてんしば、キューズモールと
大型ショッピングモールなどで賑わっているイメージですが、
ちょっと北へいくと総敷地面積33000坪の広大な境内が見えてまいります!

これは東京ドーム2つ分以上の面積と、都会の中にあるとは思えないほどかなり大きめな寺院ですよね。

tabi_20210320-1263a86904d1f4ba4ed469088caec938b4ba092b.jpeg

境内には、聖徳太子を祀る太子殿や、五重塔、金堂、
500点以上の国宝や重要文化財を保存している宝物館などがあります!

tabi_20210320-89045a9f4c3f9e7856f8e79e3cd1520de10d49df.jpeg


そんな四天王寺さんの境内には、
「極楽浄土の庭」と言われる庭園があり、
実は隠れた桜のスポットとなっているんですよー!(^ω^)


この極楽浄土の庭は、その名の通り
釈迦の教えを知り、極楽浄土に続く道のりを体験出来るという庭園で、
昭和8年に造園されたそうです。

tabi_20210320-3b2d5f76623db1d9f7df835c76d20ae477fb99d7.jpeg


こちらの庭園、仏教の教えが表現されていまして、
2本の河が庭園に流れているんですが、
それぞれ「火の河=怒りや憎しみ」、「水の河=欲深さ」を意味していて、
その間をくぐり抜けるための「白道」が続いている...
という造りになっています!

tabi_20210320-5e111d242d65a4929634dbce0df529734ae2ad56.jpeg

奥には「極楽の池」があり、ふたつの河に落ちないよう
白道を進んでいく......という流れなんです!

なんかすごいですよね。

そんな白道に沿って、桜が植えられておりまして、
私が行った時にはまだ蕾だったんですけど、、

tabi_20210320-0734c5fbf7e72c95b9fa406182b4a3fdb3d124f0.jpeg

この週末位からぼちぼち咲き始めそうとのこと!!


極楽浄土の庭園で桜を眺められるなんて、贅沢だと思いませんかー?!

こちらの庭園は300円の入園料でOK!

ぜひ一度訪れてみられては?!(^ω^)

四天王寺までは天王寺駅から歩いて15分ほど
開園時間は午前8時30分~午後4時まで
参拝者用の駐車場もありますが、数に限りがありますのでご注意くださいね!