「鴨餃子」鴨専門店カナール

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。 

今日は、餃子です!
といってもただの餃子ではなくて鴨餃子!

古くから、島根県の宍道湖のほとりでは、
鴨肉を、巨大なアワビの殻の中で煮たり焼いたりする食文化があったそうです。

その食文化の復活を目指しているのが、島根県雲南市にある「鴨専門店カナール」。

明治44年創業の老舗料亭の味を引き継いで、
鴨の食べ方に とことんこだわる通販専門のお店で、
鴨肉の概念が変わる、驚きのやわらかさと旨みを楽しめると話題のお店。 
  
鴨を使った「おもてなし」全般を提案する鴨肉コンシェルジュが、
オリジナル鴨料理を提案しています。

tabi_20210130-e0b67489fb0e43cf7e4c07ddbe2e194a95bae0bc.jpg

鴨餃子は、良質な合鴨の切り落としだけを使っていて、
野草ミネラルに漬け込むことによって、
鴨本来の旨みを逃がさず、閉じ込めています。

餃子の皮も有機食材にこだわっていて、ぷるぷるの食感が特徴です。

物産展などにも出店していて、大好評の商品です。

しかも焼き方にもこだわりがあって、
餃子の上に野菜を覆いかぶせて、
その野菜の水分で蒸し焼きにするというレシピを推奨しています。

tabi_20210130-bee9afb348453fef2653904a43074cfedbfafaed.jpg

「有機食材にこだわったぷるぷる食感の鴨餃子」は、
12個入りで 税込1,296円

ホームページからお取り寄せ出来ます。
「カナール 鴨餃子」で検索してください。 

tabi_20210130-f92d62d3b56ec9dcab085a06daf19c62d2a9448b.jpg

そしてプレゼントを頂きました!

「鴨専門店カナール」から鴨餃子・・・ではなく、
お店の代表的商品のお試しセット、
お試し本鴨しゃぶ鍋セット(1~2人前)」2,160円相当を
お2人にプレゼントです!!

欲しい!という人は、「本鴨しゃぶ鍋希望」とハッキリ書いて、
おところ、お名前、電話番号と、出来れば年齢も書いてご応募ください。

なお、当選された方のお名前やご住所をカナールさんにお渡しして、
直接送って頂きますので、予めご了承ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto
FAXは、075-431-2300
ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ「羽川英樹の土曜は旅気分」まで。

来週の番組内で当選発表をしますので、間に合うように送ってください!