ラジオカーリポート

今週のラジオカーは
伏見区にある「特定非営利活動法人セカンドハーベスト京都」のサテライトオフィスへ!

お話を聞かせてくれたのはこちらの理事長 澤田政明さん♪

tabi_20201219-54bc81dbcc65d55cefcdb44a4475e8271741356e.jpeg

2015年より京都では初のフードバンクの団体として活動を始めた「セカンドハーベスト京都」さん。
フードバンクとは1960年代にアメリカで始まった、食べ物に困っている人や施設に食品を届ける活動のこと。
日本ではまだまだ耳にする事は少ないですが、
澤田さん曰く、京都府内では6000もの世帯がこの様な支援を必要としているんだそうです。

「セカンドハーベスト京都」さんでは、
「こども支援プロジェクト」を通じて
京都市、八幡市、宇治市の394世帯904名の子どもたちに支援食品を届けています。

例年は年3回、給食のない学校の長期休暇中に必要とする世帯へ食品をお届けしていますが、
今年はコロナの影響で、普段より支援の需要が高くなってしまったため、
支援の回数を5回に増やして活動されています。

寒さが身にしみる京都ですが、
今日も午後から食品をお届けされるんだそう。
頭が下がります...(T_T)

支援食品の寄付は常時受け付けています。
寄付の方法などに関しては
「セカンドハーベスト京都」と検索のうえ、HPからご確認下さい!